時々、「きこ書房」というところから新刊案内などのメールが届きます。
そのときの担当者の挨拶文から始まるのですが、
昨日届いたメールに、ハッとしたことが書かれていたんですよね。



そのかた、新潟県出身だそうで、
自立して東京に来たとき、めちゃめちゃ驚いたことがあったそうです。


なんだと思います?


人が多いとか、ラッシュの電車が凄まじいとか?
東京砂漠は本当にあった!とか?


違うんです。



海から太陽が昇ってる!!」と驚いたんだそうです。


新潟県は日本海側にあります。
その海は、「太陽が沈む場所」であり、
絶対に、「太陽が昇る場所」ではないと。



東京にきて、
「海から太陽が昇ってる~」と驚き、感動している。



その感性が羨ましいなと思いました。
そんなこと、考えたこともなかったから。


太平洋側に住んでいたら海は太陽が昇る場所、
日本海側に住んでいたら海は太陽が沈む場所なんだ。



同じひとつの太陽を見てるのに。


日本って、宇宙から見えないんじゃないかと思うくらい小さいのに、
すごく広いところかも。

そして、自分の見ていることって、ほんのごく一部だけで、
知ってることもごく一部。


自分って小さいな。
小さい自分が広い場所でちまちましてるんだな(笑)。
だからこそ、知らないことを知ったり見たりすると嬉しいんだな。



そしてなぜ、地平線近くにある太陽が見せる景色はあんなに美しいんだろう。


そんなことを思ったひと時でした。

夕日を眺めるモアイたち



今日もありがとうございます。

にほんブログ村

【2017/08/19 06:45】 | 日常
|

承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
十代の頃に何度も何度も聴いて、
二十代でなぜか聴かなくなって、
三十代でふと懐かしく聴いて、
四十代でまた何度も聴くという、
三十年周期みたいな歌がある。
それこそが、自分の歌なんだろう。





インスタグラムの「fancyfreefile」より見つけた言葉です。


昨夜、窓のところにいたら、偶然通りかかった女性が
♪カントリー ロ~~ド♪
英詩で歌って行ったんです。

姿は見なかったんですが、声からすると若いんじゃないかと。
古い歌が好きなんだ~と思ったんですけど。



先日、町内会のお祭りがありまして。
そこではカラオケ大会もコーナーのひとつなんです。

トップバッターに4歳か5歳くらいの男の子がステージに上がって、
♪あ~~~ なーつやすみ~~
って歌ってて。

「お?TUBE!?」と懐かしくなりました。
きっとこの子のパパかママが(もしくは2人とも)TUBE大好きで、
この子も一緒に聴いてて好きになったんだろうな、なんて想像しました。



一時期ものすごく好きで、
ぱったり聴かなくなり、
今また気になって聴いてみたら
どっぷりハマる・・・こういう歌(歌手)って、います。


そして、そういう歌があるってことは、
人生の色を増やしてくれてるなと思いました。




一番理想的なのは、
三十年周期で好きな歌を持つと同時に、
今の歌のどれかもすごく好きになれること。


自分より若い作家の本って読みにくいものが多いと感じるんですが、
それ以上に、音楽で新しいものが自分の中に入ってこないなと感じてます。


そしてこれは、あまり喜ばしいものでもないなと。
「今の音楽・歌にいいものが少ない!」と思いがちなんだけど、
自分の心がかたくなってるって思ったほうがいいですね。


逆に言うと、
今の音楽(J-POPやなんやら)にお気に入りのアーティストがいるとか、
すごく好きな歌があるって人は、心が若いです!素敵なことなんですよ~!


多くの若者に支持されているものの中には、本物があるはずだし、
多くの人を魅了する何かがある。
それを感じられない自分の感性を鍛えよう。
こんなことを思うのでした。



今日もありがとうございます。
みなさんにも三十年周期の歌ってありますか?
私は今、ブルーハーツが三十年周期きてます(笑)

にほんブログ村

【2017/08/16 06:45】 | 日常
|

私もそんな曲あります!
ぴょんぴょん
私は普段ほとんど音楽聞かないんですが、
ふと街中で流れているのを聞いて
「やっぱり好きだな」と思ったり、
聞いていた当時の思い出などが蘇って
懐かしく思うような曲が数曲あります。

私の場合、音楽は
その時一緒に過ごしていた人との思い出と一緒にあるように思います。

最近は恋愛の曲などに強く共感できるような年齢でもなくなってしまったせいもあって、
すっかりお気に入りの1曲を探すのが下手になってしまった気がします(^^;

後々になって「今」を鮮明に思い出す曲があるとしたら、
子どもと一緒に聞いているアニメの曲とかになっちゃいそうです(笑)


八咫烏(全力稼働中)
本も歌もそうですが、結局は自分の今の状態を写す鏡のような作用があるんですよね。あの頃は感じなかったことを、今なら感じられるってこともあるんだと思います。例えば、太宰治の人間失格。若いころ読むのと今読むのでは全然受ける印象が違ってびっくりしました。全ての本や歌を何度もってのは難しいですが、ふとした瞬間にまた出会うきっかけがあるってとても良いことですね。めぐり合わせを感じます。


てかと
宇宙戦艦ヤマトがリメイクされて上映されてるんで、
さらばー地球よーみたいなのが今でも聞けるようになったな
たぶん最初にみてから30年くらい過ぎてるはず
ちょっと感動ありますね


節約ドットコム
確かに!
三十年周期あるかもですね。
昔から同じ人の曲しか聞いてないような成長性のない私ですが、同じ人の曲でも昔の曲を当時と違う思いで受け止めたりしています。
そして私もブルーハーツにかなりお世話になった1人です笑

懐メロ
ナカリママ
子どもの頃は、NHKの懐メロ番組を見て、内心、年寄りくさいなーと思っていましたが、
今は、「思い出の歌」に対する気持ちが、若い時よりも、ずっと深くなりました。

30年前・・・は、仕事に追われてゆっくり音楽を聴く機会が無かったんですが、40年前は学生時代で、レコード屋さんに行くのが楽しみでした。
先日の帰省で、当時、レコードを買った時にもらったポスターが何枚か見つかって(親が残しておいてくれたおかげ)、思いがけず、ものすごく懐かしくなりました。
少し前の記事にyoutube映像を貼ったタニヤ・タッカーとかが40年周期かな?アニメの主題歌関係は、さらに50年周期(笑)?
友人が好きだったアリスや寺尾聡のベストテープ(昔は、自分の好みの曲をダビング編集して、カセットを交換し合ったりしたものです)も、改めて聴きなおしてみたい気がします。

なんか、「懐かしい」気持ちって大事だなあと思うようになったのは、自分が年をとったからでしょうね。
しみじみさせていただきました。ありがとうございました。



ミドリノマッキー
今の歌い手さんの歌にも好きな歌はあります。
が、大多数は嫌い。いや、嫌いというより分からない。
たぶん感性の違いかと思うんだけど。それと思い込みもあるかも。
自分は周期に関係なく昔の歌を聴きまくっています。


(^▽^)/
ふたごパンダ
私音楽命なので(笑)。
昔からいろんなアーティスト好きになってきました。
ファンクラブも入ってライブ行きまくり(笑)。
今はWEAVER(うぃーばー)と[Alexandros](アレキサンドロス)
というアーティストが大好きです♡
BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)も好き☆

30周年周期かわからないけど
昔好きだったのに聴かなくなって
また聴いてはまるとずっと好きでいられます。
昔好きだった音楽は
今でもふと聴くと懐かしいし
やっぱりいい声だな~と思いますよ(*^ー^)ノ♪

音楽って私の生きがいです。
音楽がないと生きていけません(笑)。
そんな大好きなアーティストに出逢えて
幸せです٩(๛ ̆ 3 ̆)۶♥

TUBEはビーチタイムが懐かしい!
小学校の運動会で流れていたのを
覚えています(*^^)v

Re: 私もそんな曲あります!
馬場亜紀
ぴょんぴょん様、コメントありがとうございます。
友人や、その頃付き合っていた人との思い出とともに音楽が残っているんでしょうね。特にカラオケでは好きな歌しか歌わなかったりするので、尚更記憶に残りますよね。
恋愛の曲などに・・・のところ、私も1票入れます!(笑)
「みんな若いね~」と年寄りじみたこと思ってる自分がいます。
子どもと一緒に観ている曲は、覚えますよね。一緒に歌ったりすることに幸せを感じたりします♪


Re: 八咫烏(全力稼働中)様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
あの頃感じなかったことを、今感じる、とか、こういう意味があったのか!と今さら発見する、そういうことありますね!
大人になってから歌詞の深い意味が分かったときは、さらにその歌が好きになったり。
太宰治、読まれるんですね!
けっこう嬉しいです。あまり読む人に出会わないので・・・。
昔は「太宰、暗っ!」と思いましたが、大人になってからは、独特のユーモアに癒されるようになりました。好きな作家の一人です!

Re: てかと様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
ヤマト、根強い人気があるようですね。最初に放映されてからだと、30年以上前かも。
あれ、リメイクや新しい話を映画にしたものも、主題歌は一緒なのかな?
このヤマトとか、キャプテンハーロック(知ってます?)など、宇宙に行くものを題材にしたアニメの主題歌って、歌もいいですよね~。かっこいい。

コメントを閉じる▲
きっと、すべての恋はいじましさといじらしさが縒り合わさって出来ている。


『明日の子供たち(有川浩:著)』のなかの一文です。

「いじましさ」と「いじらしさ」
一字違いの言葉ですね。

いじましい
いじらしい



違う意味だけど、「意味を説明して」と言われて、ちゃんと説明できないことに気づく・・・。

で、辞書で調べてみましたら。

いじましい:みみっちい、意地汚い、あわれな感じがするほどけちくさい

いじらしい:あどけなくて可愛い、痛々しくてかわいそうな様子



全然、違うやん。
一字違いで、こんなに違っていいのかってくらい、違うやん。

「いじましい」って、あまり使わないことにも気づきましたが、
これ、他人に向かって使うには気をつけないと、というか、
ほぼ、悪口に捉えられますね。


自分で自分を揶揄するときに使うくらいかな。
「こんな努力してる私、いじましいヮ~」って。


小説では、恋に対する高校生のころの自分を思い出して、上記の表現をしていたんですけど、
そういう、「いじましい」努力をしてしまうのも、青春の一部。

カッコつけたくなる、
大人ぶってみたかった、
そんなお年頃だった(山の向こうを見るような私)。

そんな「いじましい」自分が、「いじらしい」という(笑)。



ちょっと意識して使ってみたくなった言葉でした。
でも、「いじましさ」は気をつけないとね。
相手を低く見る自分がいてるかもしれないから。
自分にだけ、使おうっと。

でもほとんどの人は、いじましさといじらしさが同居してますよね。




今日もありがとうございました。

にほんブログ村

土用の丑の日」が今日、25日ですね。
よし!
今夜はうなぎや!
子どもはうなぎ食べへんから、手巻き寿司にしようかな!!

やはり日本の季節行事は大切にしないと・・・
という気持ちもありますが、
実は、こういう季節行事のときは、献立を考える手間が減るので嬉しいのであります(笑)。


「土用の丑の日にうなぎを食べる」を作ったのは、平賀源内
発明家、エレキテルという言葉と一緒に覚えている人。


その平賀源内が、素敵な言葉を遺しているんですよ~。

「考えていては何もでき申さず候。われらはしくじるを先につかまつり候」


考えているだけでは何も出来ない。
行動して失敗することをしなければ何も達成することは出来ない。


こういう意味でいいでしょうか。
でも、元々の言葉のほうが、断然カッコいいです。

さすがは、「日本初のコピーライター」という肩書きをもつだけあります。
ムダな言葉がなく、ピシッときまってます。


考えていては何もでき申さず候。われらはしくじるを先につかまつり候。


夏にうなぎ屋さんの売り上げが上がらないことから、
「今日は土用の丑の日」と源内が書いた看板を掲げて始まった、うなぎを食べる習慣。

適当にやったにしては習慣として残りすぎです。
それは、
うなぎには本当に栄養がいっぱいつまっていて、夏の暑さを乗り切るには絶好の食材だから。


うなぎに含まれている主な栄養は、

ビタミンA:視覚に働く、胃腸病や風邪の予防に効果がある
ビタミンB1:疲労回復
ビタミンB2:細胞の再生と成長
ビタミンE:老化防止

その他、カルシウムや鉄分なども豊富です。

平賀源内のマルチな才能にもあやかりたい(笑)。
しっかり食べて、しくじることから始めてみたいですね。


「考えていては何もでき申さず候。われらはしくじるを先につかまつり候」




今日もありがとうございます。
最近じゃ、うなぎじゃなくても、「う」のつくものならOK!みたいになってるようですね。
「うどん」とか、「牛丼(うし、だから)」とか。
まったくもって意味不明ですが、おもしろいだけだから、いいなあと思います。平和ですね~。

にほんブログ村

【2017/07/25 06:45】 | 日常
|


kmomota
わたしがすんでいる地域は、ウナギの産地?ですが、最近地元でも、高くて手が出ません。

だから源内さんに伝えなくては・・・・

「ウナギの価格の高騰で庶民は食べられないのですよ。
だから、食べられなくて、源内している、・・・あぁぁぁ間違った・・げんなりしているんですよってね」

お粗末でした。


八咫烏(全力稼働中)
平賀源内。日本のエジソンですかね。
しかし、確か彼は晩年はとても悲しい亡くなり方をしたんでしたっけ・・・。
先駆者はいつも栄光と悲運をともに持って、全力でかけていきますよね。それゆえに、輝くとでも言うのでしょうか。私の場合、考えなさすぎて困るときがありますけどね^^;


てかと
恵方巻も西のほうの料理みたいだけど、
節分に恵方巻くえみたいな激しいPRが行われてますね
セブンイレブンのアイデアらしくてな、俺は食わないけどw
平賀源内先生には悪いが、うなぎも食わないけどw
おまえらちょろすぎんだろwって言われてる気がしたよ


ミドリノマッキー
確かに、侍の言葉ってかっこいいし味がある。
思いつくまま挙げると
「これはしたり」「がってんしょうち」「あいや待たれい」等々。
一番はこれかな。「よきにはからえ」




節約ドットコム
ウナギはよく食べますが、ここ何年か高騰して財布に厳しいですね(笑)土用の丑の日来ると、平賀源内に対して怒りの矛先を向ければいいですかね~
しょっちゅう思います。こないだも土用の丑の日とか言って、うなぎ屋の暖簾をくぐったじゃんって(笑)
あっ、私はせいろ蒸し派です!


Ichi
馬場 亜紀さん、こんにちは!
「土用の丑の日」からの平賀源内。発明家らしい、いい言葉を残されていますね。
私は鰻の骨が喉の奥にささって難儀して以来、鰻は殆ど食べません。国産は高価すぎますし>_<
旦那にだけ買って、私と娘は「う」もつかないローストビーフ丼にします!!元気が出そう繋がり、ということで〜。
夏休みまであと1日になりましたね(^^)

(*´∀`)
ふたごパンダ
うなぎ高いから食べません(`・∀・´)エッヘン!!
食にそこまで興味がないので
高いのもったいな~いって思っちゃいます(笑)。
うのつくもの今日食べたかな(笑)。
食べていませんでした(*´∀`*)アハハ

Re: kmomota様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
kmomota様も「土用の丑の日」をテーマに書かれてましたよね!
そうそう、ウチのところも高いですよ。私が食べるのはいただき物のうなぎです。ありがたや~。
源内さん、きっとダジャレ好きですよ!伝えてあげたいですね。


Re: 八咫烏(全力稼働中)様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
平賀源内の肩書きは、日本のエジソンに始まり、「それ、何の仕事ッスか!?」みたいなものまで、いっぱいありますね。
晩年、誤って人を殺してしまい、投獄され、そのまま獄中死されたようですね。いったい何があったのか・・・。
花火のように一瞬の輝きを放つ人生もあるってことでしょうけど。
私は線香花火でも十分です(笑)。

Re: てかと様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
丑の日にかこつけて、1年に1度の贅沢として食べています(笑)。
恵方巻きもやりますね(買わない)。
自分が子どものころからあった季節イベントは難なく受け入れて、しかも楽しんでやれているように思います。
だから、最近盛り上がるハロウィンなどは、「は?」みたいにしらけた私がいますね~。

コメントを閉じる▲
「どうすれば、おもしろくできるだろう?」
「おもしろくしようとしないことだ」



少し前の「ほぼ日刊イトイ新聞」で読んだ、「今日のダーリン」より。
このお話は、糸井重里氏が落語家の柳家小三治さんから聞き、
小三治さんは古今亭志ん朝さんから聞き、
志ん朝さんは父であり師匠である志ん生さんから聞いたそうです。(壮大な又聞き)


これを読んだ日、『蔦重の教え』を(また)思い出しました。



「どうすれば人に騙されないで済むのか?」
こう問う武村に、蔦重さんはこう問いかけます。

「騙されたくないって、どういうことだと思う?」


武村は、「え?」となりました。
騙されたくないのは、騙されたくないってことで、それ以外になにかあるんですか?


騙されたくない。

なぜ騙されたくないのか。
騙されたら、自分が損すると思うから。

じゃあ、損したくないってこと。
では、なぜ損したくないのか。


だって、得したいですよ。

それは、儲けたいってことだよな。

人は、損したくない・得したい・儲けたいって生き物なんだよ。
なぜなら、
ハッピーになりたいから。


人はみんなハッピーになりたいんだよ。
だから、
相手にとって何が幸せかを考えれば騙されないんだ。



こんなことを蔦重さんは言うのです。

どうすればおもしろくできるだろう、と考える落語家は、
究極、お客さんを幸せな気持ちにしたいんですよね。

それは、笑わせるだけじゃないってこと。
それを、志ん生さんは「おもしろくしようとしないことだ」の一言で教えたんだろうな。


落語って、爆笑するお話と人情話が同じくらいあります。
なんで笑えない、泣けるお話を落語でするんだろうって思ってたんですよね。

こういうことなんですよね。
いい話を聴くことも、お客さんを楽しませて幸せにするってこと。
笑わせることに、おもしろくすることにこだわっていたら、分からなくなってしまう。


すべての、「○○するにはどうしたいいんだろう?」の解は、
誰かをハッピーにすること、にあるように思えてきました。



今日もありがとうございます。ヾ(・∀・)ノ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

【2017/06/23 06:45】 | 日常
|


エリアンダー
志ん朝、いい話ですねえ。
亡くなりましたが志ん朝は素晴らしかった。
端正な江戸言葉で色気のある落語家さんでした。
そう。面白おかしくしゃべろうとしないのに、人物
一人ひとりが巧みに描写され生き生きとしておかしかったです。



八咫烏(負傷中)
いやはやなかなか難しいことですね~。
執着。というやつはプラスにもマイナスにもなりますが、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしってことで、執着しすぎると、大切なモノを見失うって言いたいのでしょうね。しかし、かといって、その執着心をなくすってのは、難しいですね。自分主体でなく、客体となって相手のことを考えて初めて。言うのは簡単ですが、難しいことですね^^;


節約ドットコム
逆転の発想というやつですかね~

人は損得勘定を無意識的に胸算用してしまいますし、なぜだか分からないですが、面白い人になりたいと思ってしまうようです。

ウィットに富んだ人は確かに魅力的ですけど、博学じゃなければ本当に面白い人にはなれないような気がします。架空の人物ですけど、人にはわからないところで言葉を発する、シャーロック・ホームズなんかはやっぱりいいですから。
推理というよりコントだと思ってみていますよ。

話がそれましたが、自分以外のハッピーを追求すること、心に刻んでおきます。


てかと
こんにちは!
ひとが見て、読んで、聞いて、面白いと思うことって
なんだろうな、とか考えているうちは面白いもの作れないだろうな
これ面白いぞ、って熟慮や思考してから人間は笑うわけじゃないしね
本末転倒な結果が待つだけ、なんて残酷なんだ
むごいとは思うが人が笑いを求めて苦悩する表情やその姿を想像しただけで笑えるってのに難しく考えすぎだよなぁ


Ichi
馬場亜紀さん、こんにちは。
『己がハッピーになること』を考えるのでは成功しないわけですね。
今日も深いです。深イイ話です〜。

Re: エリアンダー様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
エリアンダー様は落語が好きなんじゃないかと以前から思っていたんですけど、やっぱりそうなんですね。
志ん朝さんの落語はちゃんと聴いたことがないので、今度絶対に聴いてみます!
私は詳しいことは全く分かりませんが、一番好きな現役の落語家さんは柳家小三治さんです。一度は落語会に行きたいな~。


Re: 八咫烏(負傷中)様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
ああ、執着という言葉でも表現できますね!それを手離せれば楽になることは増えそうですよね~。
しかも相手にとって、を考えるんですから、尚更難しいです。でも、諦めていられないことかなとも思いますね。

Re: 節約ドットコム様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
人は無意識に面白い人になりたいと思っている・・・ああ、そうかも!というか意識してるところも多々ありです!(笑)
シャーロック・ホームズの会話、知的で面白いですね。確かに。
医者が書く小説が面白いのも、同じような理由かもしれませんね~。
ああいう方々も、無意識に「人をハッピーにしたい」が根底にあるのかな・・・。そういう境地、いいですね。私も心に刻んでおきました。


Re: てかと様へ
馬場亜紀
こんにちは!いや、おはようございます!かな?コメントありがとうございます。
難しく考えれば考えるほど、面白さから遠ざかっていきそうですね。
今のお笑いの人たちも、あらゆることを考えて笑わせたい!って奮闘してるんだろうけど、あまり笑えない。それはこちらの感性が鈍くなってることも一因だろうとは思うけど、そればかりでもないような。バカ笑いを求められているようで白けてしまう・・・。
悲劇のなかに喜劇があるってのは、笑いを求めて苦悩する表情やその姿のことですね、もろに。
そこを単純にしたのがピコ太郎?いまだに子どもら真似して、替え歌つくって笑ってます。すごいわ。


Re: Ichi 様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます。
そうです、「ギブあんどギブ」の精神が必要なようです。
口で言うほど簡単にできることじゃないんですよね~・・・。
なんでもそうかもしれません。アンガーマネジメントだって、自分のために、もあるでしょうが、相手にとって良いことにつながるからこそ、求められる技なんですよね、きっと。
なんでも「相手のために」考えることから始まるんだろうな。なんて思います。


コメントを閉じる▲