< div id="container">

二種類の、五つの言葉

あるブログに、次のような言葉が紹介されていました。

五つの言葉  堀田庄三

お おこるな
い いばるな
あ あせるな
く  くさるな
ま まけるな



堀田庄三氏は、「住友銀行の天皇」と呼ばれた人物。
その方の名言が、入社式や校長先生の朝礼などで
しばしば引用されているようです。
意外と有名なんですね、知りませんでした~。


頭の文字を読んだら「おいあくま」
自分の心にいる悪魔に話しかける感じですね。

怒るな、威張るな、焦るな、腐るな、負けるな

これらの感情は、心が浮き足立つ、
自分のうちにある「迷い」の象徴だそうです。


確かに、上がってるというか沸いてるというか、
平常心から離れてしまっていますよね。

これらの感情が出たときに、五つの言葉を思い出す。
五つの中身を忘れてしまっても、

「おい、あくま。
どうした?ちょっと落ち着けよ」

こんな風に自分の内にいるあくまに話しかけ、
馬を「どおどお」と落ち着かせるように、
心をポンポンと、なだめるようにしたらいいんじゃないか。

そんな言葉ですね。



これとは真逆の五つの言葉もありました。

さ さわやかに
あ あかるく
ほ ほのぼのと
と ときめいて 
け けんきょに


さあほとけ」です。
爽やかに、明るく、ほのぼのと、ときめいて、謙虚に

これらは「真の喜び」を表しています。
いいですよね。
いつもこんなふうにいられたら。

いつもは「さあほとけ」、
心が浮き足立ってるときは「おいあくま」



最近は「おいあくま」に「ね」が加わっているそうな。
ね ねたむな

妬むな

ごもっとも、
でもどんどん増えていきそうですよ、言葉が。
あんまり増えても忘れちゃいます。



今日もありがとうございました!ヾ(・∀・)ノ

にほんブログ村

待つことが人を育てる

このブログでは珍しく好評の「ちりつもばあちゃん」、
今回は、第2弾、
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せの道しるべ(たなかとも:著)』



こちらから、人を育てる知恵を紹介します。



待てば待つほど、子は早ぉ育つ




著者の子どもが中学生くらいになった頃、
ちりつもばあちゃんがこう語ります。


「なんでも親がやってたら、ろくな人間にならん。
本気で待ってやったらええ。

手も出さず、口も出さんと、じっと待つ。
待てば待つほど、子は早ぉ育つ」




自分が親をやってみて痛感しました。
それは、「自分でやったほうが早い」ことが多いこと。

でもそれは、自分で自分のことが出来ない人間をつくることになるよと、
ちりつもばあちゃんは教えてくれます。

待つのって、けっこう辛いんですよね。
できれば待たずに済まそうとしているんです。



ちょっと話が変わりますが、
お醤油って、いろんな種類が売られていて、
値段も全然違います。


あれ、値段の高いものほど、
原材料が少ないんです。

お醤油を作るのに必要な材料は、
大豆
小麦


これだけです。
それなのに、値段は高い。


いっぽう、安いお醤油には、
アミノ酸液
糖類
アルコール
調味料
カラメル色素
甘味料(ステビア、甘草)

などが入ってます。

大豆も「脱脂加工大豆」なんて表記されてます。


普通に考えたら、
いっぱい材料が使われているほうが高くなって当然じゃないですか。

なんで材料少ないものが値段高いの?


それは、作るために「時間」がかかるから。
手間ひまと言ってもいいですけど。

とにかく、時間がかかる。


私たちは、時間にお金を払ってます。

それが悪いとかは思ってません。
自分でお醤油作ってられませんもの!

誰かが一生懸命作ってくれたものに
それに見合ったお金を払う。

それはとても健全な社会です。

でも、人を育てることに当てはめてしまっていいのか。
そこは、手を出すのをやめ、口を出すのをやめて、
考えなきゃいけないな。

作物なんかでも同じかもしれませんね。
早く大量に収穫したいからと
あれこれ肥料をやったりいじくったり。

そんなことをしても、土がダメになったりしちゃいますよね。

なんでも、育てることには共通するのかも。
待つってことが。


お金で買えないものがあるとは、こういうこと。

それを、ちりつもばあちゃんは教えてくれてます。

第2弾もやっぱりいい本でした。
ばあちゃんの人柄が伝わってきて、あったかな気持ちになれます。





今日もありがとうございます。ヾ(・∀・)ノ
いつも応援ぽちしていただいて、本当に嬉しいです。

にほんブログ村

人の名前を覚える簡単な方法

今回は、「ちりつもばあちゃんの生きる知恵」です。
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せになるふりかけ』



新年度が始まります。
新しい出会いもあります。

そこで一つだけ、やっかいなことが。

「人の名前を覚えられるか?」


たまに、本気で忘れてしまうことがあります。
そんな人にかぎって、なぜかばったり再会。
会話が始まってしまうのですが、
こちらは気もそぞろ。

「この人の名前、なんやったっけ・・・」
「あぁ、名前を言わなくて済むように会話をもっていかなくては」

うまく乗り切ったとしても、
名前が分からないままだと、悶々とした気持ちになりませんか。


そんな私に、ちりつもばあちゃんが、
「人の名前を1回目でばっちり覚える」方法を教えてくれています。



人の名前を覚えるコツ

1、手ェに覚えさせる

初めて会った人と別れたら、
聞いた名前をすぐ紙に書いておくんです。

「手ェに覚えさす、言うてな。手で書くねん。
だから、いつも紙とエンピツは持っときや」



手ェに覚えさす。

すごく好きになりましたよ、この言葉。
私も書いて覚える派なので、嬉しいです。
人の名前を覚えるときにも使うっていうのは思いつきませんでした。
これはやったほうがいいですね!



2、会ってる間に何回も名前をつけて話す

ばあちゃんは言います。
「話してる間に忘れてしまう?どもない、どもない。
1回名前聞いたら、話してる間に、
何回も○○さんって、あたまに名前つけて呼ぶねん」


これもいいですね。
人の名前を何度もつけて会話することって
あんまりないような気がします。
名前をつけて会話をしても、何の支障もないですね。

これも使えます!



3、帰り際にもう一度聞く

2の方法をやらなかったとしても、大丈夫!

「忘れてしもても大丈夫やで。
お別れする前に、
『すんまへんけど、もう一度だけお名前教えてください』って
言うたらええねんで」



おお~、これはなかなか・・・やったことがないですね・・・。
でも、2回目に会ったときに
「お名前、なんでしたっけ?」などと尋ねるのは、
失礼にあたるんですよね。
だから、聞きにくくなるわけですが。


最近、名前を忘れたときにはこう言うってのを見ました、
「お名前なんでしたっけ?スズキさん?
いえいえ、苗字は分かってます。下のお名前を忘れてしまって」

こう尋ねるといいって。
う~ん、ちょっと怪しいな・・・。
不自然なことをするくらいなら、
1回で名前を覚える努力をしたほうがスッキリしますね。


自分の名前を忘れられていたら、
諦め半分、しかしけっこうなダメージを受けます。

逆に、ちょっとしかしゃべってなかった、ずいぶん久しぶりに再会したのに
自分の名前を覚えていてもらったら、
驚くと同時に、すごくすごく嬉しいものです。


人の名前を1回で覚えておくだけで、
相手を喜ばせることができます。


人の名前を1回で覚えるコツ
・紙に書く
・会話のなかで何度も名前で呼びかける
・別れ際にもう一度、名前を聞く


ばあちゃんは言います。
「できる人とできへん人の差は大きい」

ばあちゃん、辛辣ですゎ。
なぜ辛辣なのか。
なぜ、名前を覚えることをこんなに重視するのか。



存在   川崎洋

「魚」と言うな
シビレエイと言え ブリと言え
「樹木」と言うな
樫の木と言え 橡の木と言え
「鳥」と言うな
百舌鳥と言え 頬白と言え
「花」と言うな
すずらんと言え 鬼ゆりと言え

さらでだに

「二人死亡」と言うな
太郎と花子が死んだと言え



ひとりひとりの存在を大切にすることは、
名前を覚えるという小さなことから。

そう教えてくれているような気がします。





今日もありがとうございました。ヾ(・∀・)ノ

にほんブログ村

今日、楽しかったことは何?

『99歳ちりつもばあちゃんの幸せになるふりかけ』

ちりつもばあちゃんの「生きる知恵」がつまってます。

著者のたなかともさんと弟さんは、
ご両親が共働きで忙しかったため、
寝るときはおばあちゃんと寝ていたそうです。

おばあちゃんは二人に毎晩、
こう尋ねるのです。



今日のうれしいは何やった?」



今日はどんなことした?とか
どんなことがあった?ではないのです。

「今日のうれしいは何やった?」


こう質問されたら、
嬉しかったことを思い出そうとしますね。

これが、生きる知恵。

おばあちゃんは言います。
悲しいときでも、
一つくらいはうれしいあるもんや。
どんなに辛くても
うれしい見つけたら乗り越えられる




どんな一日だったかと聞かれたら、
その日の一番大きかった出来事を話すでしょう。

それが嫌なことだったとしても。

そうすると、その日は「嫌な日」になってしまうでしょう。


ちょっとした知恵だと思うのです。

大人でもそうですよ。
「最近、観た映画で面白いのって何?」とか、
「昨日、楽しかったことって何?」とか、
その程度で充分です。

その質問で、相手の人は
楽しいこと・面白いことを思い出せるんですから。

「最近、どお?」って聞くと、
あまりいいことは返ってこないような気がします。


聞くときは、具体的に。
嬉しかったこと、
楽しかったこと、
面白かったこと。

思い出す人が明るくなれるようなことを質問する。

相手の人が、思い出すことでまた
楽しい・嬉しい気持ちになれるための
ちょっとした、生きる知恵。




子どもが学校から帰ってきたら
「今日の一番楽しかったこと、何やった?」と聞こう。

最後まで読んでくれて、ありがとうございますヾ(・∀・)ノ

にほんブログ村

ユーモアは自分のために

惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは先人の知恵。
どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。

      美輪明宏




「ユーモアを大切に」
よく言われます。

ちょっと疲れたときなんか、
ネットで面白いことないかな~なんて探したりしています。


爆笑はしないけど、ちょっとだけ笑えるユーモア
   ↓↓↓

米粉バナナケーキの説明
「小麦粉と砂糖を抜いてますから、
ビートルズで言えば、ジョンとポールがいないようなものなんです。
その悲しみをバナナで埋めるわけです」


プレミアムフライデー
贅沢な名前だね。今日からお前の名前は半ドンだよ。


モハメド・アリ
「私の一番辛かった闘いは、最初の妻とのものだ」


島田紳助
「結婚したら、家はちょっとピョンヤン」



ユーモアとは、
”にもかかわらず”笑うことである。


これがユーモアの定義です。

幸せな状況や楽しいときに笑うのは、
ユーモアがなくても笑えますよね。

悲しい・辛い・腹が立つ、にもかかわらず
笑えるようにする。


これがユーモアであり、生きる知恵。
天国にユーモアはないって言うけど、こういうことなんですね。


そして、ユーモアにはもう一つの意味があります。

ユーモアを大切に
   ↓
YOU MORE を大切に
   ↓
あなたを もっと 大切に


ユーモアは、人を笑わせてあげるだけでなく、
自分を大切にすることになるってこと。


辛いときに笑えるかどうか、
そんなジョークは思いつかないほど落ち込んでいる。

そんなときだからこそ、
自分のために、笑えるように考える。

ユーモアの最も大切な意味かもしれません。



辛い状況も、笑いを通して方向転換させることができる。
何事にでも、貧しさにすら、ユーモアを見つけられたら、
それを乗り越えることができる。

    ビル・コスビー(アメリカのコメディアン)


YOU MOREを大切にしましょうね。
どんなときも。
私もあなたも。



今日もありがとうございました。ヾ(・∀・)ノ
「you more を大切に」は、
『明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい』から引用しました。

にほんブログ村
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
ちょっとした「いいな」をお届けします。
詳しくは自己紹介をご覧くださいね。
座右の名は、『やってみなはれ。やらな、わからしまへんで』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR