< div id="container">

質問はポジティブに、ホントに検索する

前回は、感情をぶつけてしまった・ぶつけそうになったら、
自分に質問する
こう提案しました。

で、この質問ですが、
なんでうまくいかないの?」

こう考えてしまうと、脳は勝手に
うまくいかない方法を考えて答えを出してしまいます。

そうではなく、
どうすればうまくいく?」

こう問いかけると、うまくいく(笑)。

「思考は現実になる」
「引き寄せの法則」
などなど聞いたことがありませんか?

私たちの脳って、すごい性能があるんですって。
その性能はグーグル以上。
自分に問う=検索する
そして脳はその検索に合った最高の答えを出してくれるんだと。

こちらの『悩まない力(永松茂久:著)』に書かれていたんです。



思ったことが現実になる
実感するのは、悩んでるときに全く答えが見つからないときかな。
だいたい、ネガティブなこと思ってるし、次から次と
嫌なことが起きてくる。
悩んでる時に、簡単にポジティブこと思えるなら、
そんなに悩んでないような・・・。

私も、今はそうでもないけど、
ネガティブでひどかったです。
しばらくネガティブが続くと、唇の端が切れて出血してましたから


あの頃に、この
脳に検索させる」方法を知っていたら!
あんなに苦しまなくても済んだだろうにね。

質問を前向きなものにするだけで、
後はほっといてもいいんだそうです。
脳は全速力であなたのために検索してくれます。

そのうち、ふとした瞬間に自分で納得いく答えが出たり、
目にした文章や歌にヒントをもらえたり。

でもね、
これ、頭の中だけでやろうとしても、
私はうまくいかないんです。


なぜか。
前向きな言葉を出そうとしてるのに、
ネガティブな言葉が次々思い浮かんできてしまうからです


なので、私の方法は
質問を紙に書く
もしくは
実際にパソコン(スマホでもいい)に入力して、検索する

このほうが、確実に前向きな質問を
目で見て、頭に入れることができました。

実際に入力して、検索かけて、
答えが出るのは待たなくていい。

その間、何か別のことやります。
子どもと遊んでもいいし、
家事をやっちゃってもいいし。

確実な、前向きな質問を頭に入れておくだけで、
脳が検索してくれる。

めっちゃ便利です。

ただただじっとして、
ネガティブな答えを出してても
何も解決しない。

どうすればうまくいく?
こうやって自分に質問して、
後はやるべきことをやって過ごす。

悩んでる状態より、良くなってます。


にほんブログ村

自分らしくいるために、自分に質問する

結局子育ての褒める・褒めない・叱らない

どれがいいって訳でもなさそうで。
どれも使い方が大切ですね。

そんなことよりも
「褒めなければ」
「ここは褒めたらダメかも」
「叱ってもいいところなのか?」

いちいち考えるの、ややこしい。
もっと自然に振る舞いたいな。

褒めたい時は褒めて、叱りたい時は叱って。

それでいいんだと思います。
感情を押し殺してまですることじゃありませんよね。
そんな無理をしようとするから、苦しくなってしまうんだから。

褒めたいんだから、思いっきり褒めよう!

叱りたい時。
この感情を思うがままに子どもにぶつけてしまうことが
自己嫌悪の原因ですよね。おそらく。

なので、
叱ってしまった時・怒ってしまいそうな時に
どうすればいいのか。

ハッピーな先生の榑林先生の提案はこうです。

自分に質問する

「どうなっていたら、自分は怒らずに済んだのだろう」
「その状況を作るために自分にできることはなんだろう」
「自分らしい接し方って、どんなだろう?」


こうやって自分に質問するんですって。

なるほどな~。
くよくよしてるよりは、よっぽど建設的な思考です。

答えがすぐ出なくても、いいじゃないですか。
ただただ反省しまくって、自分を責めるより、
違う方法を見つけにいくことが出来てるんですから。

相手を変えることはできない、
変えられるのは自分だけ


自分の思考を変えていく

自分らしくってなんだろうね。
私も分からんな・・・。言葉にするのは難しいな。
でも、苦しく感じてる時は自分らしくないはず。
自分が楽しかったり嬉しかったりしているときの自分が
自分らしいとき。

何か悩んだ時、迷った時は、
自分に質問する
こうして自分らしくいきたいです。



にほんブログ村

家事と育児、どっちが大切?

昨日、偶然見つけた詩が素晴らしかったのでご紹介。
******************************
今日」(伊藤比呂美:訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした。それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって
そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

*******************************

この詩は、元々ニュージーランドのほうで誰が作ったのかわからないものを
伊藤比呂美さんが訳して、
じわ~っとネットで支持を集め、
福音館書店から書籍として発売されています。

いつネットで広まったの?
全然知りませんでした。

こういう良いものは
ドバ~っと大いに広まってほしいですよ。

私が半端な解説つけたりしたら台無しになるほど、
素晴らしい詩です。

これでどれだけ苦しんでるお母さんが
救われることか。

最後の二行
そしてもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ


こう言ってもらえるだけで、
気力がよみがえってきます。

自分のしていることが大切なことなのかどうか
自信がもてずに、
育児疲れに襲われるんです。
子どもを愛する気持ちは間違いないのに、
こんなに空しくなるのはなぜなんだろうって。

今、何をすることが一番大切か。

それは、子どもを育てるためのあらゆること


洗い物がたまってしまうのは、
たまっても子どもが困らないことだから。

子どものウンチやおしっこがもれて服が濡れたら
着替えさせます。
そして「気持ちよくなったね~」って笑顔でおはなしする。
これが大切なこと。
すぐに服を洗うことが一番大切なことではないはずです。

もちろん、いろんな育児書には
「何もかも完璧にやろうとしなくていいんですよ」
「家事がおろそかになってもいいじゃない」
こうやって励ましてくれてます。
分かるけど、そう思い込めない。信じ切れない。

でも、この詩の言葉はストレートに胸に届いて
安心しきれます。
もっと前に知っていたら、
友人にプレゼントしていたのに・・・。

もっともっと広まってほしいなあ。
本屋さん!
この本、どこの棚に置いているんですか?
私は見かけたことがないですよ!
育児コーナーに置いてくださいね、お願いします!
幸せに子育てするお母さんを増やしましょうね!!

この詩は、こちらの絵本ナビのHPから読むことができます。
     ↓↓↓↓↓↓↓








にほんブログ村

イライラする時の自分のクセを知っておく

数日前のメルマガ「ハッピーな先生のハッピーな教室」で、
ついつい怒ってしまう
ダメだとわかっていても怒ってしまう
こういう相談があります、と。

それに対するハッピーな先生(榑林先生)の答えは
「怒りたかったんでしょ?
怒ればいいじゃない


でも怒っても子どもは変わらないよ

怒っても子どもは変わらないとわかってて、怒る。
そして後から思いっきり後悔する。
怒りたいから、怒った。


自己満足
これに気づいていればいいよ」

なんか、ズドーンときました。
きっぱり指摘されて。

自己満足か・・・。

このメルマガ読んでしばらくは
このことが頭から離れなかったんですが、
なんとなく
自己覚知」という言葉を思い出しました。

自己覚知
私が介護職に就いていた頃、教わった用語です。
社会福祉の講義では重要な用語みたいです。
人を援助する仕事には必要とされています。

どういう意味かと説明しますと・・・

自己覚知

他者を援助する際に、自分自身の考え方や価値観などを知っておくこと
略せば自覚。ようするに、自分を知ること。

相手の感情や価値観を理解するためには、
自分の感情や価値観を知らなければ出来ない

だから、自己覚知は重要。

たとえばですが、
電車に乗ってて、顔や耳にいっぱいピアスをつけているお兄さんがいるとします。
それぞれどんな感情や価値観をもっているか?

お兄さん→いいだろ~、オレお洒落じゃね?
私→服着替えるとき、引っかかりそう
私の父→親からもらった大事な体を傷つけて!

こんな風に、それぞれ考え方が違う。
自分の考え方の傾向を知ることが自己覚知です。

なんで自己覚知が必要とされるのか

これも例えを出します。

私は認知症高齢者の施設で働いています(例えですよ)。
徘徊行動が見られるAさんに、
いつもなら
「食事にしませんか?」など、興味を別に向ける声かけをしています。
でも、めちゃめちゃ忙しい時はイライラして、
「勝手に出かけたらダメって言ってるでしょ!」
こんな言い方をして、あとで自己嫌悪。

自分がどんなことに(どんな時に)イライラしたり怒ったり悲しんだりするのかを
知っておく。
知っていれば、あらかじめ自分の身体と心に生じるであろう負の変化を予測することができる。
予測できれば、防御策や事前対処を取ることができる。


こういうことですね。
自分のイライラする時のクセ(ツボ)を知っておくんです
そうすると、同じような状況になったとき、
相手に感情をぶつける前に
「あ、私今、普段より怒りそう」と気づける。

一番いいのは、
気づくことでそのまま感情をぶつけることなく、
自分を落ち着かせて、ベストな対応を考え実行することですが、

そこまではとても難しいです。

だって、自分の中の
恥や、ドロドロした苦しみの感情」に向き合わなければならないからです

ここがしんどいんですよね。

なので、まずは
自分がどんなことにイライラするのかを考える。
今、感情をぶつけそうだと気づく。

これでちょっと変われるはず。

気づくって大事なんですよ。
知らずにやってるから、また同じことをくり返して
「ああ、私はダメだ・・・」と落ち込む。自分のことが嫌いになる。

ちょっと、自分のクセを知ってみませんか。
どんな時にイライラしているんだろう?
ダンナと喧嘩中
寝不足
お腹が空いている
髪がうまくまとまらない
疲れている
他人から育児に関して口出しされた

いろいろあると思います。人それぞれ。
私の場合は、将来のことを思い悩んでいるときです。
勝手に悪い想像して機嫌悪くなってるんですから、
家族はたまったもんじゃないですね・・・。

なので、思い悩んでいるなあと気づいたら
即、
「どうにかなるって!」と考えなおすようにしています。
それを心の底から思っているとは言えませんが、
自己満足の怒りを爆発させるよりは、ずっといい。

ちょっとのことで、自己嫌悪から解放されます。

そして、自己覚知ができたら、他者理解ができます。

みんなちがって
みんないい




この詩の意味がじわ~んと胸に沁みる。



にほんブログ村

書いたことが実現する(漢字セラピー②)

ココロの教科書』から、今回は
私が「これ、ホンマにそう!」と実感したものを書きます。

*******************************

夢を叶えるノート術

ノートに書く
   ↓
あなたの夢が具体的になった証
   ↓
書いたことで、それを守ろうとする潜在意識の力が働く


様=様=紙の様になる
紙に書いた様になる
紙に書くと神のように奇跡を起こせる




********************************

言葉遊びにしては深いでしょ?

今、手帳術やノート術などに関する本が多く出ています。
あれも、この紙様効果を含んでいるんじゃないかと思うのです。

今もやっているのかな、
受験生が毛筆で
合格
こう書いた紙を目に入る所に貼っておく。
これも紙に書いたことが実現する方法と言えます。
少し前の日本人なら常識のように知られていたのかも。

さて、私がどんな実感をもっているのか?ですが、

ブログに書いたことが、現実に起こっているのです

私のブログは日記ではないので、
最近の出来事を書いているわけではないです。
自分が興味をもったこと、関心をもったことを
片っ端から取り上げて、考察らしきことをしているもの。

しかも、最初はノートに下書きしています。
手書きもポイントらしいですよ)

最近、ブログに書いたようなことが起こるんです。
主に子どもとのやりとり。
プロセスをほめる、叱らない、などなど。
後になって
「あれ?これって書いたことと一緒やん・・・」と
不思議に思うことしばしば。

残念ながら、書いたように完璧に対応しているとはいえません。
でも、以前より叱っても長引かない。
ほめるポイントを見つけやすい。
こんな風に感じてます。

紙様効果
本当なら、利用しなければ!!

これからブログには
もっともっと前向きな、明るいことを書きます。
きれいごとばかりかもしれません。
でも、
きれいごとが実現したら、それは良い事だと思います。

私の叶えたいこと、まずは
いつも笑顔でいます

そしたら、家族も笑顔で過ごせます。
よし、実現させるぞ。

言葉で人を幸せにする

前回、ひすいこたろう氏の
ココロの教科書』を紹介しました。

ひすい氏は数年前に
名言セラピー』がベストセラーになって有名になったと思います。



その頃は、私自身が自分を励ましてくれる本を求めておらず、
しかもベストセラーはすぐには読まないとひねくれていたので、
ずっとひすい氏の著書は読まずにきていました。

それに
「天才コピーライター」って肩書きも
自分で言うか?と思ってしまって。

私、優しくないですね。

でも最近は言葉の威力がとても気になり、
読んでみようかなって思ったんです。

そしたら。
面白かった。
しかもいいことばかり書かれていた。

これは売れるヮと思いましたね。

「天才コピーライター」と名乗っている理由も分かりました。

先に自分で肩書きをつけることで、そうなれる。

人は肩書き通りになる。

なりたい自分になれる。


こう断言しています。
天才って思ってるんじゃなかった。
そうなれるように目指して活動してるんだ。

偏見をもっていた私でした。
ひすい氏のメルマガ購読の登録しましたよ。

深い話を楽しく伝えてこそ一流
この方針でがんばっていらっしゃる。

応援しようと決めました。

もう一人、このような方針で本を書いている方がいます。
夢を叶えるゾウ』『人生はニャンとかなる』の著者:水野敬也氏。


実用知識をできるだけ多くの人に伝えて、人の『現実』を変える

こんな思いを込めて、笑って読めるものを生み出していってます。

ひすい氏、水野氏、
切り口は違いますが、目指すものはほぼ同じだろうと思います。

言葉で、人を幸せにしたい。
言葉で、人が行動できるように伝えたい。

お二人とも、
読んだ人が実際に行動に移すことを願っておられます。

私がずっとそうだったんですが、
読んだ直後はものすごく気分爽快。
そして何日か過ぎ、相変わらずの毎日に
「読んだだけじゃ、変わらんな・・・」としょぼくれる。

行動がなかったんですよね、私には。
今も行動は足りないし、続かないなと自覚してますが、
しょぼくれることはなくなりました。
そんな自分も受け入れられるようになっています。
精神的に強くなったんでしょうね。

私にはかなり確信していることがあります。
子育ての悩みは、自己啓発で解決する。
子育てコーナーにこそ、自己啓発本が必要です


子どもがこんなんで心配です、どうすればいいでしょうか・・・。

子どもをどうにかするんじゃない、
自分がどうあれば悩まないのか。
相手に合わせてても、無理が生じる。
子どもがこんな時はこうして、あの場合はああしてって、
手取り足取り指導してもらうのって変でしょ。
自分らしくいれれば、動じない。

私には文章力がなく、どうもうまく表現できません。
だから、素晴らしい本を書く人に助けてもらいます。
笑って読めて行動しようとがんばれる、
そんな本を紹介することで、お役に立てればなと願ってます。





朝が来るたびに生まれ変わっている(漢字セラピー①)

シルバーウイークも今日で終わり。

明日からはまた、いつもの毎日が始まる。
スイッチを切り替えて、オンにせねば。

オンにするおまじないを見つけました。

それは、
「よっしゃ!今日から新しい自分!!」
こう言ってガッツポーズです。


ちょっと恥ずかしい行動ですね。
私はそう感じました。
朝からこのノリを出せるくらいなら、
もうスイッチ入ってるヮ。てな感じです。

このおまじない、
『ココロの教科書(ひすいこたろう・スズキケンジ:著 大和書房)』に
載ってました。





十月十日(とつきとおか)と書いて「朝」
十月十日は、胎児がお母さんの中で命を育む歳日。

だから実は、私たちは
朝が来るたびに生まれ変わっている。

こういうの、言霊と呼んでいいのか分からないんですが。
読んで
「ほほお~」と感心した私です。

漢字セラピーとも呼ばれるみたいですね。
ゴルゴ松本さんの命の授業もそのジャンルといえそうです。

漢字って、絵で表していたものが字になったんですよね。
それには一つ一つ意味があって。

その意味まではもう伝わっていないし、
そもそも、朝は十月十日と書いて・・・なんて、
意味は後付けかもしれません。こじつけとか。

でも、
素敵な意味だなあと良い気分にさせてもらえます。

毎朝=my 朝

朝は私のためにある

これも強引な割りには、すっきりと当てはまってる。
日本語と英語が混ざってるのに。唸らされます。
言葉って凄い。

最高の一日をスタートさせるのに、
「一日一回、毎朝、生まれ変わろう!」


子どもが学校に通うようになったら一緒に言おうと思ってます。
「よっしゃ!今日から新しい自分!!
いってらっしゃい!!」


にほんブログ村

ダメダンナとうまくやっていく方法

久しぶりに本で笑わせてもらいました!

『ダメダンナ図鑑(井上ミノル:著 創元社)』



とにかく、世の奥様方が憤慨しているアレコレを、
図解入りで、解説してくれています。
2014年初版。
もっと早く読んでいたかった。

ダンナとはどんな生物か

私の気に入ったところ
  ↓ ↓ ↓

コミュニケーション力が低い
 言わなければ分からない
 言っても分からないことしばしば

2つのことを同時に出来ない
 マルチタスク機能は付いてない

妻の話を聞いていない
 左右の耳の間にはちくわが入っている

胃腸は弱め
 すぐお腹をこわす
 しかし多少古いものを食べさせても意外と平気
 (ただし内緒で)

肩書きに弱い
 「NASAで使用」とか書いてると即買い

どうですか!?
痛快!!って感じたのは私だけですか?
こうやって言葉にして説明すると
ものすごく面白く感じます。

この本は、著者の井上さんが、
自分のダンナさんに感じたことや、
お友だちから聞いた話を元にして作られたというもの。

だから、リアリティありすぎ。
ダメダンナというか、
「あ~、オトコってこんなんやなあ」
しみじみ思います。


偉人だけど、ダメダンナってのも載ってました。

仏陀
 「障害になるものが生まれた」と、息子が生まれた時につぶやいた。
 しかもラーフラ(障害の意味)と名づけた。

ソクラテス
 屁理屈ばっかりこねてる上に、家に金も入れない極貧放浪生活。
 妻のクサンティッペは悪妻代表と呼ばれているが、
 ソクラテスに尿瓶の尿をかけたらしい。(怒るよね)

エジソン
 研究に没頭するあまり、話しかけてきた妻に
 「君、誰だっけ?」と聞いた。
 モールス信号でプロポーズ。

坂本龍馬
 シスコン。
 姉の乙女さんは、身長175cm、体重130kg、マツコ・デラックス並み。


さすが偉人さん。
ダメっぷりが凡人ダンナとは違いますね。

これに比べたら、ウチのダンナはそこまでダメじゃない。

妻たちの懺悔もありましたよ。

傷んだ食材、
いつもダンナで毒見して、ごめんなさい。

子どもと自分のことしか大事じゃなくて、ごめんなさい。



懺悔、少なかったです(笑)。

ダメダンナ図鑑の楽しいポイントは、
ママ友と一緒に
「そうそう、あるよね~!ウチはこんなんであーでこーで・・・」と
盛り上がってる感覚が得られるところです。

著者の井上さんの文章が
「○○じゃないだろーが!オイっ!」な、
適宜ツッコミが入っているので、おしゃべり感いっぱいです。


そして、やっぱりというか、これって
「お互い様」なことなんですよね。

ダンナだって、こちらのやることなすことに
いろいろ思うところはあるだろうけど、
言わないだけで。

100%、全部好き。なんて、
岡本敏子さんの、岡本太郎に対する愛くらいなもんでしょ。

ほとんどの奥様方は
「全く、なんど言ってもなおらん・・・」
と、苦々しく思っているでしょう。

でもここで
私が自分にいつも言い聞かせている言葉が出ますよ。

相手を変えることはできない。
変えられるのは自分だけ。


ダンナが靴下を裏返したまま洗濯機に入れてても、
パソコンの画面付きっぱなしでも、

受け入れる。
OTAGAISAMA

自分もダンナのピキッとくる地雷を踏んでるはず。

だから、こっそり「理解できん」と思いつつ、
時には呆れ、
でも感謝しながら、面白おかしく暮らしていければ良いなあと思います。

私だって、自分に呆れてますよ。
去年使ったハロウィンの飾りつけ、
どこに片付けたのか、
なんぼ探しても見つからない。
「私、アタマガニワトリや・・・」
*アタマガニワトリは、ダメダンナ図鑑中の動物園に載ってます。



↑↑↑
こちらで買えます。楽天ポイント使えます。
こちらのお店、DVDを購入するとき利用させてもらいました。
中古Bランクで150円。不安だったけど、送料無料だったので思い切って購入。
そしたら、かなりの美品。梱包も丁寧で嬉しかったです。
大手のお店ほど品揃えがないのが残念ですが、私はまず
「もったいない本舗」さんで検索してますよ。
『ダメダンナ図鑑』イラスト満載で、まだまだダメダンナが生息していて、
本当に楽しめます。ぜひどうぞ!


にほんブログ村

我慢しないで言い合いしてます

叱らない子育てとかいろいろ本を読み漁って
少しでも良いお母さんを目指しているつもりの私。

でも、腹が立つことはやっぱりあります

昨日のこと。
出かける直前になって、6歳になる長男がブチブチ文句を言っている。

行き先は数日前に行った場所で、その時はとても退屈してしまいました。
大人の用事で連れて行ったんで、仕方ない面もありますが。

そのことを覚えていたから、ブチブチブチブチ・・・・。

留守番してても構わないし、一緒に来ても構わないってことを伝えたら
「行く」と。
でもまだブチブチブチブチ・・・・。

ここで私は
「文句言うなら、来なくていい。
留守番してて」

息子はイヤだ、と。

「無理やり連れて行って楽しくないときは
文句言われても、しゃあないなって思うけど、
自分が来るって決めといて文句言うのは、
聞いてて面白くない!」

息子は泣きながら
「ブチブチ言わん。
一緒に行く」

とりあえず双方納得して、無事お出かけしました。

しかし、私本で取り入れた知識使えてへんな~

叱らないとか穏やかに言うとか。
難しい難しい。
日々反省。

でも、あの場面で我慢するのは良くないのではと思ってもいます。
私の考えや、どんな気持ちになっているのか、
ちゃんと伝えるのは大事だと思うんです。

なので、気をつけたいのは
大きな声で言わない。
すぐ終わらせる。


これはかなり意識するようにしています。

面白かったのは、
そうやって言ってるとき、2歳の次男が
なかなおり しな。なかなおり しな・・・」
私と長男を押して、ぎゅっとハグさせようとしていたこと。

心の中で(うわ~、かわいい~)とにやけておりました。

長男がお友だちと遊んでるときも
しょっちゅう、言い合いになっていますね。

でも小さかった頃なら、
どちらかが泣き出す
手が出る

すぐこうなっていただろうに、
今では言葉にしてお互い
一生懸命自分の言い分を主張しています。

すごく大人になったなあ!
感心するし、嬉しく思う今日この頃です。


ウチはこうしてちょくちょく言い合いになったり、
フツーに私が叱ったりしていますが、
仲直りするとっておきの方法があります。

それは絵本を読むこと
ベストは、
よるくま(酒井駒子:作絵 偕成社)』



これを読むと、私の気持ちが落ち着き、優しい気持ちになれるんです。

いつでも、何度でもです。
まるで、魔法ですよ。

子どもたちも大好きな絵本です。
これを読んで、ギュウッとハグ。
仲直りはカンペキです。

あっ、弊害があります。
よるくまを読んだ後は、
子どもがスーパー甘えん坊になります・・・。
1m離れたら
「お母さん、お母さん・・・」
ちょっと大変。





にほんブログ村

子どもはすべてのことに初心者

いつも初心者であれ
この言葉から、誰でも母親業は初心者だと考えようって思いました。

これ、子どもにも当てはまります。

そんな簡単なことを言い表してくれているのが、
『がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉(島田洋七:著)』




「子どもというのは人としては初心者だ」


素敵なことを気づかせてくれます。

「なんでこんなことも分からんの?」
「何回おんなじこと言わせんの!」

こうイライラしたり怒ったり。
そんな自分に落ち込んだり。

子どもは初心者
こう割り切って、受け入れて。
少し忍耐力が鍛えられますね。

新入社員と似てるなあと思いましたね。

新入社員に仕事を教えるのは、忍耐いります。
素直だけど、なかなか慣れてくれないし、
同じミスをくり返したりはよくあることで。

そのことで、最初から怒って教えても
相手はびくびくして、余計覚えられない。

こちらも、怒ったって仕方ないと抑えられますしね。

だからといって、
いつまでも同じことを言わせるのはどうよ

多くの新入社員はゆっくりでも着実に仕事を覚えていって、
職場でのマナーや空気を読むってことをこなせるようになります。

たまにいませんか。
「メモを取らない人

新入社員なら「メモとったほうがいいよ」と言えば、
大体は取るようになりますが、

自分のスタイルは出来上がっている中途採用者が、
「私はメモをとらないほうが、仕事覚えるの早いから」と、
かたくなに自分のやり方を貫き、何度も同じことを
「これ、どうやるんだっけ?」と聞いてくる。


あなたのメモリー容量足りてますか?
SDカードをセットしてください!!


うん、大人相手のほうが、腹立つ。

まだ子どものほうが可愛いな。

困った大人が多いから、
書店のビジネスコーナーには、

使えるコーチング技術』だの
ほめる技術』といった
ハウツー本が出回っているんですね。

それだけ、部下との関係に頭を抱えている人が多いんだ。

ここら辺も、子育て業界とよく似てます。

人は皆、子どもを持とうと持たまいと、
「人を育てる」ことを、一度は経験するんでしょうね


子どもは
「メモを取れない新入社員」

だから同じことを何度も言われる。
同じ間違いをくり返す。

でも、
覚える早さはものすごい。
体験を自分のものにしていく吸収力・成長力はとてつもない。

その凄さに目を向けていきたいです。

「子どもは人としては初心者だ」
自分に言い聞かせてます。




にほんブログ村
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
ちょっとした「いいな」をお届けします。
詳しくは自己紹介をご覧くださいね。
座右の名は、『やってみなはれ。やらな、わからしまへんで』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR