< div id="container">

待つことが人を育てる

このブログでは珍しく好評の「ちりつもばあちゃん」、
今回は、第2弾、
『99歳ちりつもばあちゃんの幸せの道しるべ(たなかとも:著)』



こちらから、人を育てる知恵を紹介します。



待てば待つほど、子は早ぉ育つ




著者の子どもが中学生くらいになった頃、
ちりつもばあちゃんがこう語ります。


「なんでも親がやってたら、ろくな人間にならん。
本気で待ってやったらええ。

手も出さず、口も出さんと、じっと待つ。
待てば待つほど、子は早ぉ育つ」




自分が親をやってみて痛感しました。
それは、「自分でやったほうが早い」ことが多いこと。

でもそれは、自分で自分のことが出来ない人間をつくることになるよと、
ちりつもばあちゃんは教えてくれます。

待つのって、けっこう辛いんですよね。
できれば待たずに済まそうとしているんです。



ちょっと話が変わりますが、
お醤油って、いろんな種類が売られていて、
値段も全然違います。


あれ、値段の高いものほど、
原材料が少ないんです。

お醤油を作るのに必要な材料は、
大豆
小麦


これだけです。
それなのに、値段は高い。


いっぽう、安いお醤油には、
アミノ酸液
糖類
アルコール
調味料
カラメル色素
甘味料(ステビア、甘草)

などが入ってます。

大豆も「脱脂加工大豆」なんて表記されてます。


普通に考えたら、
いっぱい材料が使われているほうが高くなって当然じゃないですか。

なんで材料少ないものが値段高いの?


それは、作るために「時間」がかかるから。
手間ひまと言ってもいいですけど。

とにかく、時間がかかる。


私たちは、時間にお金を払ってます。

それが悪いとかは思ってません。
自分でお醤油作ってられませんもの!

誰かが一生懸命作ってくれたものに
それに見合ったお金を払う。

それはとても健全な社会です。

でも、人を育てることに当てはめてしまっていいのか。
そこは、手を出すのをやめ、口を出すのをやめて、
考えなきゃいけないな。

作物なんかでも同じかもしれませんね。
早く大量に収穫したいからと
あれこれ肥料をやったりいじくったり。

そんなことをしても、土がダメになったりしちゃいますよね。

なんでも、育てることには共通するのかも。
待つってことが。


お金で買えないものがあるとは、こういうこと。

それを、ちりつもばあちゃんは教えてくれてます。

第2弾もやっぱりいい本でした。
ばあちゃんの人柄が伝わってきて、あったかな気持ちになれます。





今日もありがとうございます。ヾ(・∀・)ノ
いつも応援ぽちしていただいて、本当に嬉しいです。

にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

No title

クイズに答えて頂きありがとうございます♡
明日の記事に答えを載せたいと思います♪

亜紀さんの今日のお話 すごくよく分かります(❁˙ ˘ ˙❁)
そしてお醤油はなかなか作れませんが 味噌は自宅で作れますよね
味醂も作れると最近知りました
2パーセントの塩を入れると酒税法にひっかからないとか・・・
味醂作りに挑戦してみたいです
話がかなりそれたようでスミマセン(♡´▽`♡)

No title

馬場亜紀さん

こんにちは!

「なんでも親がやってたら、ろくな人間にならん。
本気で待ってやったらええ。

手も出さず、口も出さんと、じっと待つ。
待てば待つほど、子は早ぉ育つ」

私は子供が居ないので、仕事の事でしか
この言葉の意味を実感できませんが・・

わかります~!

仕事教えていると、私がやったほうが
早いし間違わないので
ついつい教えずにやってしまうのですが

だめですね!


No title

そうなんですよね~
何でも時間が大事!!
待つ時間を苦痛に感じないことが何においても大切な心持ちということでしょうかね!?

お金で買えないものの最たるものが時間だったりしますよね。
時間自体は無限でしょうが、人生の時間は有限だったりしますのでなかなか難しいところですが・・・

タイムイズマネーとも言いますし、ドイツのアウトバーンなんかもそういう意味では、時間は何より貴重だよという教えだったりしますが、

逆の発想である、「時間を待つ」を実践する心の余裕は持っていたいですね。

それこそ、家康の鳴くまで待とう時鳥のスタンスですかね(笑)
急がば回れということでしょうか。

No title

子供には試練を与えないといけないけど
待て、という教えはありがたいかも
これほしい、あれほしい、って好奇心のかたまりだから与えるとろくな人間にならん
待ってるだけでいいなんて、神だわ

こんばんはm(_ _)m
今の私に染みるお話し...そう、やってあげてしまうのです。わかっているはずなのに、時間という縛りの中で手を出してしまう。ジレンマです...
待ってあげながら、それでも成果を出せる方法を考えなくては。今日も参考になりました!

Re: き☆り☆ん様へ

驚きのコメントです!
みりんを手作りできるとは・・・!?作ろうと考えたこともなかったですが、そうですか、できるんですか!
ウチで使ってるものは「みりん風調味料」です。やはり安さに負けてる・・・。お味噌も手間隙かかるの知ってるから、とても手が出せません。
手間隙かけるってすごいなあ。
みりんの作り方、調べてみますね!
ありがとうございました。

Re: 吉良直樹様へ

多くの人が、職場で感じてることだと思います。
私も、今は部下や後輩っていませんが、すっごく苦手でした。任せて見守るというか、手を出さず待つってことが。一緒ですよ~。後輩の失敗を自分が請け負うって覚悟がなかったからかなと、今はそう思うんです。でも実際に待つって、本当に難しいと思います。でも、なるべく待ちたいですよね。
コメントありがとうございます。

Re: 節約ドットコム様へ

待つ時間を楽しむ。
この発想で考えるといいかもしれませんね!
そして家康魂!
ここで活かされるのですね。これ、ビジネス社会で活かす考え方かと思い込んでましたけど、家康の待つ姿勢って、子育てに役立ちますね。今気づきました。子育て本でこんなこと書いてるものはないんですよ。たぶん、若いママにはうけないからだろうけど(笑)。
今から、家康魂で子どもに接しますね。
コメントありがとうございました!

Re: てかと様へ

子どもの「あれ欲しい!」とごねる態度に、負けるのは親。「勝手におやつ出してきて食べちゃうんですよ~」なんて子どものせいにしてる親がさせてるだけ。待てない親が、子どものせいにしてる話は多いんです。自分も反省しなければいけないですけどね。
待つとか耐えるってことが、育てることには必要なんでしょうね。神業ですよ、ホント。
コメントありがとうございました!

Re: ゆるパパ様へ

わかります・・・私にも後輩がいた頃があって、自分でやってしまうタイプだったので。その頃は自分なりにやってあげることがいいことだと思ってましたけど、結局、後輩の成長を妨げていたこと、自分が責任とらなきゃならないなら、初めから自分でやったほうがすっきりする、なんて理由でやってただけだった~。と、今なら分かるのです。離れれば。
待って、信じてさせてあげて、なおかつ成果を出せる。
言葉にすると簡単で、でも難しいですよね。でも、「待つ」って意識するだけでも違ってくるかもしれませんね。
お互い、がんばりましょうね~。
コメントありがとうございました!

No title

馬場 亜紀さん、おはようございます(*^o^*)

『手も出さず、口も出さんと、じっと待つ』
これ、本当に難しいです。

こちらに気持ちの余裕、時間のゆとりがないとできません。
つい色々出ちゃいますから•••笑

結果『待てば待つほど、子は早ぉ育つ』を思い出して、できる時は実行したい教訓です!!
今日も学びをありがとうございます。

Re:Ichi様へ

出ますよ!出て更に怒ってしまいがちなんですよ。
子どもを思い通りにしようとしてもダメだって、頭ではわかってるはずなのに。
共に待つことをやっていきましょうね!
コメントありがとうございます!
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
ちょっとした「いいな」をお届けします。
詳しくは自己紹介をご覧くださいね。
座右の名は、『やってみなはれ。やらな、わからしまへんで』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR