< div id="container">

個性はみんなもっている

「個性がある」
「個性的」

これらがもてはやされて、ずいぶん経つように思います。
昔、自分探しをしていた私には、
「自分の個性って、自分らしさってなに」と悩ませてくれた言葉です。


「個性」を初めて意識したのは、
人生初の履歴書を書いたときでした。

私は高校を卒業したら就職するつもりだったので、
学校であれこれ指導を受けてました。
そのうちのひとつが、履歴書を書くこと。

先生が言います。

「趣味の欄に、読書とか書くなよ」


続けて、こう言いました。

「人と同じこと書いても注目してもらわれへんぞ。
なんか違うこと書いたほうが得や」



ふつうの高校生が、
採用担当者を驚かせるような趣味をもってるものなんですかね。

なんか変やな~と思いつつ、結局書いたのは
「映画鑑賞」

普通やんけ!!と言われました。



それから10年ほどで、
個性的ってことがもてはやされ、
「世界に一つだけの花」が大ヒットになり。

オンリーワンの自分。
これを求めて、さまよって。

今も自分の個性を探して辛い気持ちになってる人は多そうです。
自己啓発本には
「人にはできないことを探せ!」
「自分にしかないものを武器にしろ!」とうるさい。



「禅の視点」というお坊さんのブログで、
「個性」について書かれていました。



個性とは、個々の性質のこと。
奇抜なことをすることが個性的ではないのです。

人と同じとか、人と違うとかは、どうでもいい。
自分はすでに存在する一つの個性です。




例として、「読書が趣味」をあげておられます。


本を読むことが好きで、本を読む。
そんな人はいっぱいいます。

だからといって、あなたは
「自分は人と同じことやってる・・・」と落ち込みますか?
気にせず、好きな本を読んでいますね。

それが、個性です。

同じことをやってる人がいっぱいいても、
あなたの個性には関係ありません。





どんな歌よりも、私にはすーっと入ってきました。

そしてすごく軽くなったような気持ちです。
人と違うことをムリヤリ探さなくてもいい、
もうすでに自分のやってる日常生活が、
十分個性的。


人と違ったことをできる人は、個性的ですし、
そういう人には魅力も感じます。
だから自分も・・・と思わなくていいってこと。

個性的とは、同じことをやってる人がいないから成立するものじゃない。


今の私が自分の個性とか自分らしさで悩んでいるわけではないのですが、
本当に理解できたなと、やっと思えました。

長男の小学校生活のしおりみたいなものにも
「じぶんらしくいよう」って書かれてましたね。

気にしないなら、それに越したことはないな。
もしも、気にして、自分らしさを探そうとしちゃったら、

そのときは
「人と同じことをしててもええねん。
好きなことは好きで、それでいいから。
人と違いすぎると、変人やで」って言ってあげたいです。






今日もありがとうございますヾ(・∀・)ノ

にほんブログ村

コメントの投稿

Secret

こんにちは。

私も高校の頃くらいですかね…彷徨っていた時期がありました(^_^;)
これといったものはなく、自己啓発本よく読んでいましたが、言っていることは皆同じで、人と違う事をしろ!でした…

仕事などの世界では、人と違う事をする人間が成功するのかもしれない。

でも、好きな事は好き…
それが平凡であろうとも、私は私。

そう思えるまでに随分と時間がかかってしまいました(^_^;)

馬場さんのブログを読む事が最近日課となっていますが、毎回凄く考えさせられ、気付きを得ます。
有難いことです^ ^

No title

お子さんには個性にあった自由研究をおすすめしたい俺であった、蚊でもいいけどw

さて、趣味はなんですか、とか聞かれてネットサーフです(キリッ)
と答えるかたも結構いるのではないかと。
みんなスマホでネットサーフしてるでしょ?
あれ没個性なのかな、いいと思うんだけどw
ぽちっとな

No title

私も学生時代から趣味は?と聞かれると常に「映画鑑賞」と答えていたのを思い出します(笑)
嘘ではなく、まぎれもない趣味ですが、「読書」というより、無難な「映画鑑賞」と答えていました。

読書が趣味というと、例えばどういう作家が好き?みたいな話になったときに、「三島・・・」みたいなことを言ってしまって、変に身構えさせてしまってはいけないという配慮(いいように言いすぎですが(笑))から、映画鑑賞で通していました。

個性的ってことを今まで特別に考えたことはありませんでしたが、ちゃんと考えると難しい概念ですね。

わたしは個性的だと、変な自信をもって育ちましたが、
個性的になりたいという方もおられるでしょうから。

最近は、普通が一番!なんて思いますし、ん~、やっぱり普通が一番ですね(笑)

そう思うこと自体が個性的であれば一番ですかね~?

ちょっと何を書いているのか分からなくなってきたのでこの辺で失礼しますね!

こんばんはm(_ _)m
私も、就活の履歴書には映画鑑賞を書きましたね(笑)好きだし本当だから嘘じゃないと書き続けました。今になって妙に自信がついた感じです!
そうか...十分に個性だったのか♪今日もスッキリです(*´∀`)♪

No title

馬場亜紀さん

こんばんは~~!

個性・・・ですか!

私自身、自分の個性ってなんだろう・・?
って考えた事がないなぁ・・

多分、自分の事が好きなので
気にならないんだと思います。
(恥ずかしいですねw)

確かに、他と比べて目立つ為の
個性なら、他と違う何かを持たないと
いけませんが

別にそれが無いからといって
気に病む必要はないんじゃないかなー
って思います。



Re: kobuchoro 様へ

私も同じような足あとを残してきています・・・。
頭で分かってるつもりでも、全然心が納得できてないんですよね、私は私って。
ホント、あの状態から抜け出すことができて、今は幸せですね。

私の思うことに関心をもつ人がいるのか?と思いつつはじめたブログですが、こうやってコメントいただくと、本当にやってよかったと心底思えます。
励みになります、ありがとうございます!

Re: てかと様へ

ウチの子、蚊にかまれると異常に腫れる・水ぶくれができるという個性があります。
なのでぴったりな自由研究かと思って(笑)。敵を知れ!ってことで。

> みんなスマホでネットサーフしてるでしょ?
> あれ没個性なのかな、いいと思うんだけどw

そっか、ネットサーフです(キリッ)と答えられるんだ。いいな。
没個性という表現、あれ、ホントに自分にぴったりでしたね。
難破→沈没 してるわ、私、みたいな。
個性だ自分らしさだと悩んでいる人がひとりでも減ってくれればいいなあと思います。
コメントありがとうございます!

Re: 節約ドットコム様へ

そうですよね、嘘の趣味も書けないですよね。もしつっこまれたら何も答えられないし・・・。
「三島・・・」は言いにくいです!確実に。私も好きな作家は?と聴かれたら、とりあえず存命中の作家の名前を挙げるようにしています。太宰治や坂口安吾が好きとは言ったことないです。ややこしくなりそうで。

個性や自分らしさって、意識しないでいられることが一番のような気がします。気にならないことが、しっかりした個性があるってことになるような。
悩まずにこられた方は幸せなんですよ~。
コメントありがとうございました!

Re: ゆるパパ様へ

こちらにも趣味「映画鑑賞」と書かれる方が(笑)。嘘は書けないですよね。当たり前じゃん!って大人になった今では思えますが、うぶな高校生には分からなかった・・・。
ゆるパパ様、十分個性的ですよ。あの映画愛。B級を愛せるところ。もっと伸ばしていってください!
コメントありがとうございました!

Re: 吉良直樹様へ

吉良さんのように考えることが一番です。本当に。
でもなぜか、それができないんです。
何で思えないの?ときかれても、自分でもどうしようもなかったんですよね。説明できない・・・。
ウチのダンナも悩まないんですよ、個性がどうのって。だからホントに羨ましかったです。
今も個性的になりたいって悩む人はいると思うんです。みんなそこから脱出してほしいなって願ってます。ホントに苦しいから。
自分のことが好きって、大事ですね。吉良さん素晴らしい!

No title

個性的になろうとすればするほど個性的じゃなくなるような気がします。
イギリスの歴史家ハロルド・ニコルソンがあるとき息子に言いました。
「つまらない(個性的でない)人間というものは、千人に一人ぐらい
しかいないものだ。ところが、そういう人間はおもしろいんだ。
千人に一人しかいないんだからね」

No title

蚊に刺されるとやっかい体質なら、調べてみたら?っていうのはありですね
問題は解決できる、って思考のクセを植え付けるのにもってこいのお題です

Re: エリアンダー様へ


> 「つまらない(個性的でない)人間というものは、千人に一人ぐらい
> しかいないものだ。ところが、そういう人間はおもしろいんだ。
> 千人に一人しかいないんだからね」

本当にいい言葉ですね。
しかも、つまらない人間なんて、いないんだよってことも伝える言葉です。
嬉しいな…ありがとうございます!

Re: てかと様へ


> 問題は解決できる、って思考のクセを植え付けるのにもってこいのお題です

おお~、実は私には、自由研究の経験がありません。そういう宿題や課題がだされたことがないんです。それに近所の子の自由研究って、たいがい工作系。しかも親が手伝う(ほぼやる)。
自分で調べるってすごくためになる気がします。
そうだ、私も去年からすごく腫れるようになったんだ・・・一緒に調べたほうがよさそうです。
「問題は解決できる」、いい言葉ですね。覚えておきます!
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
ちょっとした「いいな」をお届けします。
詳しくは自己紹介をご覧くださいね。
座右の名は、『やってみなはれ。やらな、わからしまへんで』

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR