ほとんど雪解けした北海道(私の住んでる地域は、ですが)。
そうなると、気になるものが目につきます。

それは、道路のゴミ。

すごい量のゴミが落ちているのです。
夏や秋はそんなに凄くないんですよ。春だけ。
北海道に来た頃、あまりの凄さになぜなのか聞いてみたら、

「雪で見えなくなるから、ゴミを捨てる人が増えるんだ。
観光客がやるんだよ、車からポイって」


そして、雪がとけたらゴミが出現・・・。


観光客だけの問題じゃないでしょ、
雪に隠れるからこれ幸いと捨てる人と、
そんなことに関わらず、ゴミはゴミ箱にちゃんと捨てる人が
いるだけでしょ。
観光客だけがやるんじゃないはず!


ゴミをどこにでも捨てる人は、
ゴミ箱があっても、道路に捨てるんでしょうけどね。


でも、ゴミ箱に
護美箱と書いたら、
ポイ捨てが激減したって話があるのです。

不思議ですけど、
どうやら
美を護る箱」という字の威力だそうです。


完全に当て字らしいんですが、
いい当て字ですよね。

本当はゴミを漢字で表すと
「芥」とか「塵」

いや、ここは「護美」で!
もっと広まってもいい話です。


ゴミといえば、
断捨離で不幸なケースが出てきてるらしい。

どんどん不要なものを捨てまくり、
しまいに、家族のものまで承諾なしに捨てはじめるのです。

当然、家族は怒ります。
「大事なものなんだから、勝手に捨てないで!」と。

しかし断捨離してる人は言います。
「ジャマなだけじゃない、いらないでしょ」



私が知恵袋だったかな、読んだケースは、
若い主婦が断捨離に励んでいるんですが、
ダンナさんが大切にしてるヴィンテージもののジーンズを捨てたら、
それに対してダンナが怒った、
「ダンナがおかしいですよね!?」という質問。


ダンナさんのジーンズは、
独身時代からちょっとずつお金を貯めて買い集めていたもの。

結婚してからは自分のお小遣いを貯めて買ってました。
酒もタバコもギャンブルもやりません。

趣味はヴィンテージジーンズを集めることだけ。

しかし奥さんは叫びます。

「あんなにあったって、全然はかないし!
洗わないんですよ!『価値がなくなる』って言って。
不潔じゃないですか!?

それにあんなもの買うんなら、
私にアクセの一つでも買ってくれたらいいじゃん!
私なんて欲しいもの買わずに我慢してるのに、
ダンナだけずるい!」



どこかの心優しき回答者が答えます。

「あなたにはいらないものだけど、
ダンナさまには大切なもの。
それは勝手に捨てたらダメなのでは?」



すると奥さん、
「私がまちがってると言うんですか!?」


自分の言動を肯定してくれる人を探してただけのようです。


こうなると、なんのために断捨離してるのか。
心地よい暮らしを手に入れるはずが、
地獄に変貌してしまってます。



ここまで極端じゃなくても、
私も似たようなことを思ったことはありますね。


それは、ダンナのガンプラたち。

組み立てるわけでもなく、ただ箱に入って置かれているあのモノたち。
「老後の楽しみにとっといてる」なんて言ってるけど。

何度か
「捨てたら?もしくは売ったら?」って言いましたよ。

その度に
「ダメ!絶対ダメ!」と言われて、しぶしぶ置いていますが。



自分にはゴミでも、
誰かにとっては必要なもの。



それって、大事なことなのにちょいちょい忘れてしまいます。

空き缶だって、「空き缶」とかかれたゴミ箱に捨てるけど、
それがアルミ缶なら資源です。

食べ終わった菓子パンの袋は、
ゴミと呼べるのか、「パンの袋」なのに。

本当の意味でゴミと名のつくものって、なんだろう。



そんなことを思いつつ、
子どもに「ゴミは護美箱へ」を教えます。


ポイ捨てはダメなのよ。
人のものを勝手に捨てるのもダメなのよ。




今では長男がガンプラ好きになり、
「ああ、あれらもゴミにしなくて良かったな」と思ってます。

今日もありがとうございましたヾ(・∀・)ノ


にほんブログ村

【2017/04/21 06:30】 | 日常
|

No title
き☆り☆ん
おはよーございます❁
私もやった事あります
久しぶりに実家に帰ったある日の事・・・実家を掃除していたら どー見てもいらないでしょ!と私が思うプラスチック製の小さなザル(ザル豆腐か何かの)私が怒り気味に捨てたら 母にキレられました(T_T) それ以来 他の事情も重なって実家の掃除を私がする事はなくなりました

自分の家の断捨離なら、捨てる物を決める時にお互いに相手の物を捨てる判断をすると上手く行くと聞いたことがあります
2度ほど実践した事がありますよ でもなかなか難しいですね 相手の物を・・・とかになると

ふたりでやる場合、一緒にするというのがルールです

Re: き☆り☆ん様へ
馬場亜紀
アハハ、有りがちですね!実家は断捨離しがいがありますよね。でもいくら親子でも手を出したらダメで。自分の知らない生活があって、それを尊重しなくちゃって思い知ります。
>
> ふたりでやる場合、一緒にするというのがルールです
この方法いい(≧∇≦)b!やり過ぎ防止にすごくいい!今度からそうします!

No title
てかと
葱坊主が主役をはれる、そんな絵本があるのですか
どうみても脇役なんですがw
今ならホームセンターで葱苗が手に入るでしょうけど、
大量すぎてどんびきかもw10本くらいで売ってるといいんだけどな

さて、今日の記事は困惑しきりですね
とりあえずジーンズは洗おうw
たしか、色が抜けると味わいもある
しかし、大事にしてたものを捨ててしまうのもときには必要なんでしょうけどね
際限なく貯め込むのには限界あるから
あとは売るとかゆずるとか

No title
節約ドットコム
「護美箱」誰が考えたのか分かりませんが面白い言葉ですね。
見た人は、「美を護る箱」とまで考えなくても、ゴミ箱じゃないようなイメージを持つ言葉の威力(笑)

「護」という文字単体でも威力を感じますし、
更に「美」がある。もはやゴミ箱じゃないですね(笑)

ところで、断捨離的な要素は私も多分に持っていますが、ダンナさんは間違っていません。
こういうお方は断捨離の基本を分かっていませんね。
完全なエゴです。

断捨離とは、人に何かを求めるものではありません。自己完結型の生き方なのだと思います。

そもそも、断捨離に限らず人に何かを求めるという行為はすべてエゴだと感じますけどね(笑)

人のモノと、自分のモノの区別もつかない人は断捨離人なんて呼べませんよ。(強く言いすぎですが・・・)
人としての常識がなく、道徳観念の乏しい人ですから。

断捨離は生き方ですからね~。とてもプライベートな個人的なもので、それこそ個性に分類されるような。
個性を人に強制してはいけませんよ(笑)

極端な例ではないと思いますよ。自称潔癖症の人は他人に強制しようとする身勝手な人が結構います。
でも本当の潔癖症は、自己完結型で、不快に思えば、他人に強制せず自分のやれる範囲でやるものではないかなといつも思います。

なんだか私の、自己弁護、自己肯定のようなコメントになってしました笑

No title
エリアンダー
本が貯まる一方で困ります。このままではごみ屋敷に。
最近は購入後、要らない本はすぐamazonで処分しています。
価値のない古本はまとめて捨てた方が早いですけどね。


No title
ゆるパパ
こんばんはm(_ _)m
ダメ、ダメなんですよ!勝手に捨てるなんて!!大切な物の価値観は人それぞれ...見切りをつけて手放す、処分するは大切なことですが、それを決めるのは持ち主自身。一緒に生活している人がいるなら声かけは必要だと思いますね〜。旦那様、老後の楽しみ...わかりますよ。同じことしている私としては(笑)

No title
八咫烏(冬眠中)
こんにちは、昨日は拍手コメント、ありがとうございました^^
断捨離に関して、私は全く同感だったので、コメントいたします。
昔、「捨てる技術」だかなんだかの本を読んだことがあるのですが、「卒業アルバムもあなたがいなくなればただのゴミ」とかすさまじいことが書いてあったので、正直、引いてしましました。片づけばそれで良いのかというと、あれもこれも全て必ず捨てるのは、ただ「捨てる」という概念に縛られているだけではないかと思いました。
無論、不要なものを捨てられない、というのも問題ですが、選択のない意思には価値がありませんよね。
え?その本ですか?
「笑顔で断捨離」しました^^b

Re: てかと様へ
馬場亜紀
コメントありがとうございます!
葱坊主が主役の食卓を考えてみますね~。

今回の記事で困惑させてしまいましたか。
おそらく私の構成力不足のせいです、すみません。
もっと分かりやすく、要点を絞って書けるようにしますね。

若い主婦の主張については、
これが、ダンナが生活費もつかってしまい、家計が赤字で大変であったならば、目を覚まさせるために捨てまくるのは尤もかなと思います。
せめて納得して譲るくらいしか、穏便にすますことは出来ないかな・・・。そりゃケンカになるわって思いますもん。

Re: 節約ドットコム様へ
馬場亜紀
> 「護美箱」誰が考えたのか分かりませんが面白い言葉ですね。
> 見た人は、「美を護る箱」とまで考えなくても、ゴミ箱じゃないようなイメージを持つ言葉の威力(笑)
本当にそうですね、ゴミを入れたら申し訳ないってなりそうなくらい、威力ありますよね。どうやら東大寺など世界遺産が周囲にいっぱいある奈良公園にも「護美箱」があるそうです。私、何度も行ってるけどゴミ箱を見たことがありません。でもゴミは一切落ちてません!シカの糞はいっぱいですけど(これは仕方ない)。どこかに「護美箱」が設置されてるらしいけど、数は公園の広さからいったら少ないはず。観光客も多いですが、みんな公共マナーを護ってるのです。素晴らしい~
>
間違った断捨離に怒りを感じていらっしゃるのですね。上手にやれば素晴らしい方法だということです。
家族のものまで捨ててしまう人は、そもそも断捨離に、「自分の人生を良くしてもらえる!」と期待してやり始めているように思います。で、ちょっとやってみても何も変わらないから、どんどんエスカレートしていく・・・そんなふうに思えてしまいます。

断捨離は自己完結型の生き方。
これ、大事ですね。またもや気付きをいただけました。
コメントありがとうございます!


Re: エリアンダー様へ
馬場亜紀
いやいや!本はゴミじゃないですよ~。
でも貯まって困る点は否定できないですね。本は売るか譲るか、とりあえず捨てるというより、やりとりして手離すって感じですね。
私が引き取りましょうか?

Re:ゆるパパ様へ
馬場亜紀
ゆるパパ様の気持ち、うちのダンナがよ~く分かるって言ってます。あの記事の話、したのです。
「うわっ!めっちゃ分かる、だんなさんの気持ち!お前とその奥さん、そっくりだな」と。
「怒られへんのわかってるみたいやで、奥さん」と言ったら、
「ずるい、お前も一緒だ」
私とゆるパパ様の奥様は、広い心で子どものような大人の趣味を認めているのです(笑)。
でもホント、誰かと生活しているなら、それが血のつながりがあるかどうかは関係なく、ちゃんとお互いの意思を尊重しないとダメですね。じゃないと、一緒に暮らせなくなります。
うちのダンナから、同じ境遇にいらっしゃるゆるパパ様に「コメントありがとうございます!」

Re: 八咫烏(冬眠中)様へ
馬場亜紀
こちらこそ、訪問してコメントまでしていただいて・・・ありがとうございます!
卒業アルバムまで捨ててもいいって・・・もうそれは死が目前に迫っていることが分かっているとき、家族の手を煩わせないようにやるレベルの捨て方ですね。断捨離とちょっと違いますが、「いつ死ぬか分からないんだから、死んで、誰かに見られたら恥ずかしいものはおいておかないほうがいい」なんてのも読んだことがあります。それはそうかもしれないけど、今必要なもので、でも人に見せられないものもいっぱいあるよ・・・って思います。
モノを捨てる・所有しておくのは、結局自分の選択が大切で、人が言ってたからとやっていては後悔することばかりですね。
コメントありがとうございました!


No title
吉良 直樹
馬場亜紀さん

こんにちは~~!

断捨離って自分の物だけに関してやるなら
わかるんですが・・

他人の物(家族)を勝手に断捨ってしまうのは・・・いかがなものなんですかね(汗)

ヴィンテージジーンズの話もやばいですね。

旦那の物を勝手に捨てて
自分が悪いとは、微塵も思ってないようですからね。

私なら
そんな奥さんは、ゴミ箱にすてちゃいそうです(過激スギィ!)


No title
まう
こんにちわ~

断捨離はできないです。しないです。したくもないです。
モノがあふれてるのですが。。。
モノには命があると思ってしまうあたし。。。
バンバン捨てちゃうなんてできないし。。。
個人的にはなんでも捨てる人のことも好きになれません。

基本がコレクターなのでなんでも集めるってのもあるのですが。
ガンプラもありますよ(笑)
オマケやおもちゃもタクサンあります。
そんなのを買ってると友人に「そんなの買ってどおするの?」
「これって何のためのもの?」
などと言われます。
「どおもしない」「何のためにもならない」
でもあたしにとっては「欲しいもの」「大事なもの」なのです。

ただ。。。
どんどん歳とっていくので。。。
ちょっと控えていますけどね(笑) 増えるだけで減らないもの。。

そのヴィンテージジーンズ。。。
洗っちゃいけないのもわかりますし大事なのだってわかります。
本物のジーンズは洗わないのが基本です。。
そのへんの理解も必要でしょうね。。
でもお金かけて趣味として買い集めたものを勝手に捨てるなんて。。
この方は自分の大事なものってないのでしょうか。
それも捨てちゃったんでしょうか。。

なんで勝手に人の物が捨てられるんだろう。。
家族とはいえ。。。
そこがあたしには理解できません。


Re: 吉良直樹様へ
馬場亜紀
他人が聞くと明らかに非があるのが分かるのに、当事者は分からない。凄いですよね。
せめて自分はそうならないように、吉良さんも奥様の所有している物は尊重していないと、捨てられてしまいますよ(笑)。ならないか。
コメントありがとうございます!


Re: まう姉さん様へ
馬場亜紀
断捨離したら、自分の人生変わる!という動機の人は、家族のものまで捨ててるんじゃないかと、私は思ってます。捨てたら変わるって、人生までは変わらない。そこらへんかと思います。
いらないものを溜め込んで、そのモノたちを好きでもないっていうなら、すごく役に立つ方法ですよね。
でも、好きなモノに囲まれて生活してる人は、家の中がごちゃごちゃでも、汚いわけではないし、逆にあったかみが伝わってきます。たまにブログなどで、それこそおまけやらなにやらのこまごましたもので溢れている写真を見ると、家サイズの宝箱を見せてもらってるように思います。
モノに愛情、これをもてるものだけ持つ。量の話じゃないですよね。
コメントありがとうございました!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
おはよーございます❁
私もやった事あります
久しぶりに実家に帰ったある日の事・・・実家を掃除していたら どー見てもいらないでしょ!と私が思うプラスチック製の小さなザル(ザル豆腐か何かの)私が怒り気味に捨てたら 母にキレられました(T_T) それ以来 他の事情も重なって実家の掃除を私がする事はなくなりました

自分の家の断捨離なら、捨てる物を決める時にお互いに相手の物を捨てる判断をすると上手く行くと聞いたことがあります
2度ほど実践した事がありますよ でもなかなか難しいですね 相手の物を・・・とかになると

ふたりでやる場合、一緒にするというのがルールです
2017/04/21(Fri) 08:52 | URL  | き☆り☆ん #-[ 編集]
Re: き☆り☆ん様へ
アハハ、有りがちですね!実家は断捨離しがいがありますよね。でもいくら親子でも手を出したらダメで。自分の知らない生活があって、それを尊重しなくちゃって思い知ります。
>
> ふたりでやる場合、一緒にするというのがルールです
この方法いい(≧∇≦)b!やり過ぎ防止にすごくいい!今度からそうします!
2017/04/21(Fri) 09:16 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
No title
葱坊主が主役をはれる、そんな絵本があるのですか
どうみても脇役なんですがw
今ならホームセンターで葱苗が手に入るでしょうけど、
大量すぎてどんびきかもw10本くらいで売ってるといいんだけどな

さて、今日の記事は困惑しきりですね
とりあえずジーンズは洗おうw
たしか、色が抜けると味わいもある
しかし、大事にしてたものを捨ててしまうのもときには必要なんでしょうけどね
際限なく貯め込むのには限界あるから
あとは売るとかゆずるとか
2017/04/21(Fri) 12:09 | URL  | てかと #-[ 編集]
No title
「護美箱」誰が考えたのか分かりませんが面白い言葉ですね。
見た人は、「美を護る箱」とまで考えなくても、ゴミ箱じゃないようなイメージを持つ言葉の威力(笑)

「護」という文字単体でも威力を感じますし、
更に「美」がある。もはやゴミ箱じゃないですね(笑)

ところで、断捨離的な要素は私も多分に持っていますが、ダンナさんは間違っていません。
こういうお方は断捨離の基本を分かっていませんね。
完全なエゴです。

断捨離とは、人に何かを求めるものではありません。自己完結型の生き方なのだと思います。

そもそも、断捨離に限らず人に何かを求めるという行為はすべてエゴだと感じますけどね(笑)

人のモノと、自分のモノの区別もつかない人は断捨離人なんて呼べませんよ。(強く言いすぎですが・・・)
人としての常識がなく、道徳観念の乏しい人ですから。

断捨離は生き方ですからね~。とてもプライベートな個人的なもので、それこそ個性に分類されるような。
個性を人に強制してはいけませんよ(笑)

極端な例ではないと思いますよ。自称潔癖症の人は他人に強制しようとする身勝手な人が結構います。
でも本当の潔癖症は、自己完結型で、不快に思えば、他人に強制せず自分のやれる範囲でやるものではないかなといつも思います。

なんだか私の、自己弁護、自己肯定のようなコメントになってしました笑
2017/04/21(Fri) 15:08 | URL  | 節約ドットコム #-[ 編集]
No title
本が貯まる一方で困ります。このままではごみ屋敷に。
最近は購入後、要らない本はすぐamazonで処分しています。
価値のない古本はまとめて捨てた方が早いですけどね。
2017/04/21(Fri) 18:39 | URL  | エリアンダー #-[ 編集]
No title
こんばんはm(_ _)m
ダメ、ダメなんですよ!勝手に捨てるなんて!!大切な物の価値観は人それぞれ...見切りをつけて手放す、処分するは大切なことですが、それを決めるのは持ち主自身。一緒に生活している人がいるなら声かけは必要だと思いますね〜。旦那様、老後の楽しみ...わかりますよ。同じことしている私としては(笑)
2017/04/21(Fri) 20:09 | URL  | ゆるパパ #RDbO7zqE[ 編集]
No title
こんにちは、昨日は拍手コメント、ありがとうございました^^
断捨離に関して、私は全く同感だったので、コメントいたします。
昔、「捨てる技術」だかなんだかの本を読んだことがあるのですが、「卒業アルバムもあなたがいなくなればただのゴミ」とかすさまじいことが書いてあったので、正直、引いてしましました。片づけばそれで良いのかというと、あれもこれも全て必ず捨てるのは、ただ「捨てる」という概念に縛られているだけではないかと思いました。
無論、不要なものを捨てられない、というのも問題ですが、選択のない意思には価値がありませんよね。
え?その本ですか?
「笑顔で断捨離」しました^^b
2017/04/22(Sat) 02:26 | URL  | 八咫烏(冬眠中) #-[ 編集]
Re: てかと様へ
コメントありがとうございます!
葱坊主が主役の食卓を考えてみますね~。

今回の記事で困惑させてしまいましたか。
おそらく私の構成力不足のせいです、すみません。
もっと分かりやすく、要点を絞って書けるようにしますね。

若い主婦の主張については、
これが、ダンナが生活費もつかってしまい、家計が赤字で大変であったならば、目を覚まさせるために捨てまくるのは尤もかなと思います。
せめて納得して譲るくらいしか、穏便にすますことは出来ないかな・・・。そりゃケンカになるわって思いますもん。
2017/04/22(Sat) 04:54 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re: 節約ドットコム様へ
> 「護美箱」誰が考えたのか分かりませんが面白い言葉ですね。
> 見た人は、「美を護る箱」とまで考えなくても、ゴミ箱じゃないようなイメージを持つ言葉の威力(笑)
本当にそうですね、ゴミを入れたら申し訳ないってなりそうなくらい、威力ありますよね。どうやら東大寺など世界遺産が周囲にいっぱいある奈良公園にも「護美箱」があるそうです。私、何度も行ってるけどゴミ箱を見たことがありません。でもゴミは一切落ちてません!シカの糞はいっぱいですけど(これは仕方ない)。どこかに「護美箱」が設置されてるらしいけど、数は公園の広さからいったら少ないはず。観光客も多いですが、みんな公共マナーを護ってるのです。素晴らしい~
>
間違った断捨離に怒りを感じていらっしゃるのですね。上手にやれば素晴らしい方法だということです。
家族のものまで捨ててしまう人は、そもそも断捨離に、「自分の人生を良くしてもらえる!」と期待してやり始めているように思います。で、ちょっとやってみても何も変わらないから、どんどんエスカレートしていく・・・そんなふうに思えてしまいます。

断捨離は自己完結型の生き方。
これ、大事ですね。またもや気付きをいただけました。
コメントありがとうございます!
2017/04/22(Sat) 05:03 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re: エリアンダー様へ
いやいや!本はゴミじゃないですよ~。
でも貯まって困る点は否定できないですね。本は売るか譲るか、とりあえず捨てるというより、やりとりして手離すって感じですね。
私が引き取りましょうか?
2017/04/22(Sat) 05:04 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re:ゆるパパ様へ
ゆるパパ様の気持ち、うちのダンナがよ~く分かるって言ってます。あの記事の話、したのです。
「うわっ!めっちゃ分かる、だんなさんの気持ち!お前とその奥さん、そっくりだな」と。
「怒られへんのわかってるみたいやで、奥さん」と言ったら、
「ずるい、お前も一緒だ」
私とゆるパパ様の奥様は、広い心で子どものような大人の趣味を認めているのです(笑)。
でもホント、誰かと生活しているなら、それが血のつながりがあるかどうかは関係なく、ちゃんとお互いの意思を尊重しないとダメですね。じゃないと、一緒に暮らせなくなります。
うちのダンナから、同じ境遇にいらっしゃるゆるパパ様に「コメントありがとうございます!」
2017/04/22(Sat) 05:09 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re: 八咫烏(冬眠中)様へ
こちらこそ、訪問してコメントまでしていただいて・・・ありがとうございます!
卒業アルバムまで捨ててもいいって・・・もうそれは死が目前に迫っていることが分かっているとき、家族の手を煩わせないようにやるレベルの捨て方ですね。断捨離とちょっと違いますが、「いつ死ぬか分からないんだから、死んで、誰かに見られたら恥ずかしいものはおいておかないほうがいい」なんてのも読んだことがあります。それはそうかもしれないけど、今必要なもので、でも人に見せられないものもいっぱいあるよ・・・って思います。
モノを捨てる・所有しておくのは、結局自分の選択が大切で、人が言ってたからとやっていては後悔することばかりですね。
コメントありがとうございました!
2017/04/22(Sat) 05:15 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
No title
馬場亜紀さん

こんにちは~~!

断捨離って自分の物だけに関してやるなら
わかるんですが・・

他人の物(家族)を勝手に断捨ってしまうのは・・・いかがなものなんですかね(汗)

ヴィンテージジーンズの話もやばいですね。

旦那の物を勝手に捨てて
自分が悪いとは、微塵も思ってないようですからね。

私なら
そんな奥さんは、ゴミ箱にすてちゃいそうです(過激スギィ!)
2017/04/22(Sat) 10:19 | URL  | 吉良 直樹 #H2DFVIt2[ 編集]
No title
こんにちわ~

断捨離はできないです。しないです。したくもないです。
モノがあふれてるのですが。。。
モノには命があると思ってしまうあたし。。。
バンバン捨てちゃうなんてできないし。。。
個人的にはなんでも捨てる人のことも好きになれません。

基本がコレクターなのでなんでも集めるってのもあるのですが。
ガンプラもありますよ(笑)
オマケやおもちゃもタクサンあります。
そんなのを買ってると友人に「そんなの買ってどおするの?」
「これって何のためのもの?」
などと言われます。
「どおもしない」「何のためにもならない」
でもあたしにとっては「欲しいもの」「大事なもの」なのです。

ただ。。。
どんどん歳とっていくので。。。
ちょっと控えていますけどね(笑) 増えるだけで減らないもの。。

そのヴィンテージジーンズ。。。
洗っちゃいけないのもわかりますし大事なのだってわかります。
本物のジーンズは洗わないのが基本です。。
そのへんの理解も必要でしょうね。。
でもお金かけて趣味として買い集めたものを勝手に捨てるなんて。。
この方は自分の大事なものってないのでしょうか。
それも捨てちゃったんでしょうか。。

なんで勝手に人の物が捨てられるんだろう。。
家族とはいえ。。。
そこがあたしには理解できません。
2017/04/22(Sat) 11:57 | URL  | まう #-[ 編集]
Re: 吉良直樹様へ
他人が聞くと明らかに非があるのが分かるのに、当事者は分からない。凄いですよね。
せめて自分はそうならないように、吉良さんも奥様の所有している物は尊重していないと、捨てられてしまいますよ(笑)。ならないか。
コメントありがとうございます!
2017/04/23(Sun) 05:07 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re: まう姉さん様へ
断捨離したら、自分の人生変わる!という動機の人は、家族のものまで捨ててるんじゃないかと、私は思ってます。捨てたら変わるって、人生までは変わらない。そこらへんかと思います。
いらないものを溜め込んで、そのモノたちを好きでもないっていうなら、すごく役に立つ方法ですよね。
でも、好きなモノに囲まれて生活してる人は、家の中がごちゃごちゃでも、汚いわけではないし、逆にあったかみが伝わってきます。たまにブログなどで、それこそおまけやらなにやらのこまごましたもので溢れている写真を見ると、家サイズの宝箱を見せてもらってるように思います。
モノに愛情、これをもてるものだけ持つ。量の話じゃないですよね。
コメントありがとうございました!
2017/04/23(Sun) 05:20 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可