夕焼けには上書き作用があるんだよ。



高校生の不思議なやりとりを描いた短編『夕陽のすみで待っていた』。
男子高校生が授業中に退屈で机にちょこっと落書きをします。


一週間後、その落書きに返事が書かれていました。
誰が書いたのか、わかりません。
文字や文章から女子生徒だということが判断できるだけ。


謎だらけだけど、そこに返事を書きます。

また一週間後、返事が書かれています。
返事だけじゃなく質問があることも。

たいした内容があるわけじゃありません。
「『エリーゼのために』ってあれだよね、てろてろてろれろれん、ってやつだよね?」
こんな具合に。

でもある時に、こんなことが書かれていました。


「夕焼けには上書き作用があるんだよ。
夕陽を見るだけで、ああ、今日もいい日だったなって思えるようになるの。
そうやってリセットしないと、うまいこと、やっていけませんからねえ」





高校生がこんなこと書くのか?
なんて思ってしまいますけど、それは自分が大人になって忘れてしまっただけかな。

高校生のころって、自分なりにいろんな悩みや問題があって、
それは大人からみれば大したことない、ロクでもないことだったとしても、
自分には大きな問題だったんですよ。

大人はそれまでの経験からいろいろ分かっていることがあるけど、
高校生のころなんて、感性で対処するしかない。


「夕焼けには上書き作用があるんだよ」

大人も子どもも、それぞれ大変な思いをしながら、
でも明日もまたくるんだから、がんばろうって。
そう思う気持ちは同等にあるんだな。
というか、そんな感受性をどっかに忘れてきたのか・・・。



著者の歩祐作氏が大学生のころの作品です。
リアルな十代後半の繊細な心に触れることができました。



『夕陽のすみで待っていた』はこちらに収録されています。





今日もありがとうございます!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

【2017/05/20 06:45】 |
|


節約ドットコム
深読みするのが得意の私でも真意がつかめない(笑)
本を読んでみようと思います。失われた感受性を取り戻すために・・・

管理人のみ閲覧できます
-


じーん・・・
ナカリママ
>リアルな十代後半の繊細な心に触れる

という言葉に、私の心も震えました。
娘は成人していますが、心はまだ十代前半から中盤・・・思春期真っ只中にいる感じです。
自由に言葉を操る、とまではいかないけれども、
自分なりに感じたことを言葉で表現することはできます。
なので、娘から発せられる言葉を、丁寧に拾って、
丁寧に対応しないとなあ、と考えさせられたし、
「感受性をどっかに置き忘れ」内容にしなくちゃ、
と思いました。
ありがとうございます。

それと、亜紀さんの記事を、うちのブログ内で紹介させていただきました。事後報告でごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。


Re: 節約ドットコム様へ
馬場亜紀
節約ドットコム様の率直なところが大好きです!
あの本は苦労しますよ。私も、5つの短編のうち、3つしか読めませんでした(笑)。十代の心の襞が繊細すぎて、難解です・・・。
でも、自分よりはるかに若い作家のものは、最近意識して読むようにしています。「こんなの分からん」って言ってたら、「今どきの若いモノは!!」みたいに、全部いっしょくたにしてしまう乱暴な思考になりそうなので。
分からなくても読む読書のひとつです・・・。
コメントありがとうございました!



Re: 鍵コメさんへ
馬場亜紀
紙に書いてクラスのメンバーに渡す・・・やりましたね!懐かしい~。
あれ、すごい楽しかった。今はそんなことしないんでしょうかね。告白もメールでするらしいし。
もうひとつの件、了解です!あとで訪問しますね、どうなってんだろ、楽しみです。

Re: じーん・・・
馬場亜紀
ナカリママ様、コメントありがとうございます!
思春期真っ只中・・・親としては難しいですよね、自分の言動が。
自分が思春期だった頃を思うと、ほんと親に、気の毒なことしたな~って思うし、ありがたいですね、怒りもせず、淡々とそんな自分を受け入れてくれてて。
誰もが子どもだったから、子どもの気持ちは分かるはずなのに、忘れちゃうんですね。(もちろん自戒です)

紹介までしていただけて・・・本当にありがとうございます。
別に報告とかなくても大丈夫です。いいなと思ったものは使ってやってください。言葉も喜びます(笑)。
こちらこそ改めてどうぞよろしくお願いします!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
深読みするのが得意の私でも真意がつかめない(笑)
本を読んでみようと思います。失われた感受性を取り戻すために・・・
2017/05/20(Sat) 12:21 | URL  | 節約ドットコム #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/20(Sat) 15:33 |   |  #[ 編集]
じーん・・・
>リアルな十代後半の繊細な心に触れる

という言葉に、私の心も震えました。
娘は成人していますが、心はまだ十代前半から中盤・・・思春期真っ只中にいる感じです。
自由に言葉を操る、とまではいかないけれども、
自分なりに感じたことを言葉で表現することはできます。
なので、娘から発せられる言葉を、丁寧に拾って、
丁寧に対応しないとなあ、と考えさせられたし、
「感受性をどっかに置き忘れ」内容にしなくちゃ、
と思いました。
ありがとうございます。

それと、亜紀さんの記事を、うちのブログ内で紹介させていただきました。事後報告でごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。
2017/05/20(Sat) 19:48 | URL  | ナカリママ #-[ 編集]
Re: 節約ドットコム様へ
節約ドットコム様の率直なところが大好きです!
あの本は苦労しますよ。私も、5つの短編のうち、3つしか読めませんでした(笑)。十代の心の襞が繊細すぎて、難解です・・・。
でも、自分よりはるかに若い作家のものは、最近意識して読むようにしています。「こんなの分からん」って言ってたら、「今どきの若いモノは!!」みたいに、全部いっしょくたにしてしまう乱暴な思考になりそうなので。
分からなくても読む読書のひとつです・・・。
コメントありがとうございました!

2017/05/21(Sun) 05:26 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re: 鍵コメさんへ
紙に書いてクラスのメンバーに渡す・・・やりましたね!懐かしい~。
あれ、すごい楽しかった。今はそんなことしないんでしょうかね。告白もメールでするらしいし。
もうひとつの件、了解です!あとで訪問しますね、どうなってんだろ、楽しみです。
2017/05/21(Sun) 05:31 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
Re: じーん・・・
ナカリママ様、コメントありがとうございます!
思春期真っ只中・・・親としては難しいですよね、自分の言動が。
自分が思春期だった頃を思うと、ほんと親に、気の毒なことしたな~って思うし、ありがたいですね、怒りもせず、淡々とそんな自分を受け入れてくれてて。
誰もが子どもだったから、子どもの気持ちは分かるはずなのに、忘れちゃうんですね。(もちろん自戒です)

紹介までしていただけて・・・本当にありがとうございます。
別に報告とかなくても大丈夫です。いいなと思ったものは使ってやってください。言葉も喜びます(笑)。
こちらこそ改めてどうぞよろしくお願いします!
2017/05/21(Sun) 05:36 | URL  | 馬場亜紀 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可