2018. 04. 13  
「お先にどうぞ」の精神が日本を幸福にする。


『すごい人のすごい話(荒俣宏:著)』です。



知識王:荒俣宏氏と15人の賢者たちの対談集です。
私がおもしろいと思ったのは、
「渋滞学」をされている西成活裕先生のお話でした。


・渋滞とはどんなものがある?


渋滞大好き!って人はどれくらいいるのでしょう。
私はまだ出会ったことがありません。
「渋滞」といえば、道路ではないでしょうか。
ほかにもこんなのを「渋滞」というそうです。

災害の避難時に発生する渋滞
通勤電車やイベント会場の混雑
レジの行列
つながりにくくなる「通信」の渋滞
「血液の渋滞」は病気を引き起こす「体内」の渋滞


流れがとどこおるものはすべて「渋滞」とみなしているみたいです。


・みんなが少しずつ我慢すれば、すべてよくなる。


渋滞の最大の原因は、「われ先に」の精神だと先生は言います。
たとえば道路の交通渋滞。
いつも渋滞する道路は、

「車線を増やせ」「道路を広くしろ」「もっと道路を作れ」

こんな要望が出て、これが叶えば渋滞が解消されると思いがち。
ですが、これは日本の発展とともにやってきています。
それでも渋滞は解消されません。

実は、一人一人が時速を20~30km落とし、
車間距離を40mあけて運転すれば、
渋滞は起こらないと先生は言っています。

そのほうが時速100kmで走って渋滞が起こるよりも、
目的地に早く着くし、燃費も4割よくなるそうです。

イベント会場から出るときも同じです。
終了後、みんなが「われ先に」と出口に押し寄せます。

距離を詰めない。
それだけで流れがスムーズになるのです。


先生が研究している「渋滞学」は、
昔からあることわざ、
「損して得とれ」、「急がば回れ」、「情けは人のためならず」を、
数字で確認しているだけですと。


ことわざと渋滞がつながっているなんて。
不思議だな~と思いませんか。

昔の人は数値がなくてもわかっていたのでしょうか。
「お先にどうぞ」と譲る精神が自分のためになっていることを。

そういうことを日々実感できる生活をしていたということでしょうか。
先人たちとは賢者集団のことなのでは。


どこかでそういう感覚をなくしてしまったんでしょうね、私たち。
でもね、いい話もあるんですよ。

エスカレーターって、片側をあけて立ちますよね?
急いで歩いて上る人が歩けるように。

これ、20年前にはなかったそうです。
いつのまにか、自然とこうなった現象だとか。

急いでいる人がイライラしなくて済むシステムを編み出しているんですよね。


先生はこう言っておられます。


他人のためにしたことが自分に返ってくると知れば、
誰でも利他主義になれます。
あとは長期的な視点をもつこと。
20年、30年先を見据えて新しいシステムをつくる。
人間にはそれができるはずです。



渋滞で進まない、行列で待たされる。
どれもイライラすることばかり。
ですが、ひとりひとりがちょっとだけ変えれば、ストレスは解消されると研究でわかったのです。
これから少しずつでも、「お先にどうぞ」が戻ってくると思えました。




あえて暗い話題を題材に語り合い、
それでも賢者たちは、日本の未来は明るいと予測しています。
会話なのですいすい読めて、明るい希望をもてます。



今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村
NEXT Entry
AIが書いた小説は素晴らしいの?
NEW Topics
心も体も同じこと「ラブという薬」
喜びは悲しみのあとにやってくる
しゃがみこんでも大丈夫、「こわせない壁はない」
信じる?信じられる?「Dの魔王」
引退した盲導犬はどうなるの?
Comment
No title
みなが等しく高い知性と道徳をもって行動すれば、
渋滞は起こらないって提言がつきささりますね。
速度超過とぎりぎりの車間距離が原因だと言われたら、
そりゃそうだよね、としか。
まぁ、でもしょうがないんじゃないかなー。
みなが急ぎたがるのはさ、「使える時間がない」からなんだよな。
10時間ぐらい会社に拘束されてる会社員とか、そりゃ急いで帰ってゆっくりしようとか思うのは無理ないか。
どこかひとごとなのはわたしが自称仙人だから(笑)。
だってセミリタイア暮らしなんてしたら、あくせく
急ぐ理由なんざないしなー。
逆に骨休み旅行のタイムスケジュールのほうがせかせかしとるかも。
意味不明ですわ(笑)。
賢者によろしくおつたえください、渋滞しとるのはきさまら愚者のせい、とかばんばんあおっていきましょうよ!
撮影渋滞
色んな渋滞がありますよね~

最近のわちゃわちゃもみくちゃにされた思い出といえば
モーターショーとかでキレイなコンパニオンさんを撮るとき
セクシーなお姉さんが登場するともうそこは水飴に群がるアリのごとく惨状となります(カメラマンが)
どうぞどうぞなんて譲ってたら、あっという間にお姉さんがバ~イ♪手を振りながら去っていきます。

飲食店の行列も、並んでいると気になってとりあえず並んでおくかってなこともありますね^^;
結果や冷静に考えれば大したことはないものなんですけどw
No title
ジョン・ナッシュって経済学者を思い出しましたよ^^みなが最も幸福になるためのゲーム理論みたいな^^少しずつ我慢すればみんなが幸せに!って実現できるととても良いのですがね~。なかなか難しい。いや、実際は不可能に近いほどに難しいことなんでしょうね~…。悲しいことですが。
No title
そうです、そうです。車に乗っていたものとしてよ~く分かります。
高速道路での合流や信号機のない交差点への侵入などでは譲り合いは欠かせません。
流れが良くなるばかりでなく事故を防ぐことにもつながります。
相身互いとも言いますよね。お互いが譲り合えばいいのです。簡単なことなんですけどね。
Re: てかとさまへ
コメントありがとうございます。
このコメントでハッとしました。
みんな、「真面目」なんだ!
朝だってギリギリに出社の人ってそんなに多くないですよね。10分15分前に出社できるように家を出ているから同じような時間に電車が満員になるんですよね。
帰りは、私が会社員だったころは定時であがった5時半~6時がかなり混雑していましたが。今はどうでしょう。みんな残業が当たり前になって、最終や最終に近い電車が満員かもしれませんね。道路も同じで。
旅行のタイムスケジュールのほうがせかせかしとるかも。
笑、それこそ時間を有効にしたくてたまらなくなりますよね。
渋滞学だけでは解決できない現象、ですね・・・。
Re: 撮影渋滞
aiupaさま、コメントありがとうございます。
非日常のことは、もう、群がりますよね。チャンスがないですから。
何回もお姉さんが登場してくれたら混雑解消にもなるんでしょうけど、それじゃあ希少価値が下がりますしね。ダメなんでしょうね。テンションも下がるかも(笑)
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
実現がほぼ不可能に近い・・・たしかに。
20年、30年先でもまだまだ。100年たってもまだもめてるかも、とは思いますね。
でもちょっとずつ我慢もなにもしなかったら、永遠に渋滞。それもどうよ?ってなりますし・・・。
Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
そっか、「われ先に」の運転は渋滞を生む前に、事故が発生するんですね。
渋滞も事故もなくなるのはいったいいつになるのか見当もつかないんですが、まずは自分だけ、家族だけでも譲る精神をもっていきたいです。
「相身互い」
はじめて知った言葉です。覚えておきます!
こんばんは♪
ほんと運転に関してはもっとみんな
思いやりを持ってほしいです。
私は運転そんなに上手じゃないですが
制限速度を守っていても遅いと思われ
めっちゃ後ろに車寄せられたり
超イラっとします。
余計ゆっくり走ってあげますけどね(笑)。
私を1台抜かしたところで
すぐに信号でつかまったりするのに
イラチな人が多い世の中だなって思います( ̄▽ ̄;)
Re: こんばんは♪
ふたごパンダさま、コメントありがとうございます。
逆に強気すぎるww
でも私も同じように感じることが多いです。
この1台抜いたって前もつまってるよ?信号赤になるよ?って。
渋滞学の先生も実験のために時速40キロでゆっくり走って渋滞を解消させるそうですが、やはり抜かしていく車がいっぱいで、しかも「遅えぞ!ハゲ!!」と罵声まで浴びているそうです。しかしへっちゃらの先生、かっこいいです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR