2018. 04. 16  
あの『待ち人』ってなんなんでしょうねえ。
運命の人?



2030年の日本が舞台の短編集、『2030年の旅』より、
「逍遥 (恩田陸:著)」を紹介します。



技術が進歩した日本で、のんびりした様子の会話です。

おみくじといえば、僕、あれも不思議です。
『待ち人』の項。
あの『待ち人』ってなんなんでしょうねえ。


運命の人?

いえ、結婚運と恋愛運とは別なんですよ。
よく、『待ち人来らず』っていうでしょ。
あの『待ち人』は誰なんだろうって。




これ!
私も気になってて誰かに訊いてみたいなと思いつつ、
ずっと訊きそびれていたことです!

おみくじの『待ち人』って、誰なんですか?

私、誰を待っていたのかしら?
そもそも待っていたっけ?

同じように感じたことはないですか?


今年のお正月に大阪のまあまあ大きな神社でおみくじをひきました。
私はおみくじは持って帰ってくるので、手元にあります。

ありますよ、『待ち人』の項。
私のは、「おそけれど来る」とあります。

・・・年末くらいにやって来るのでしょうか。
誰が待ち人だったか分かるかなあ?(笑)


小説内ではこんな答えを出しています。

結婚の相手でもなく、仕事の相手でもない『待ち人』、
僕が思うに、あれは何か、
『運命』とか『天啓』みたいなもののことを指すんじゃないかと。



調べてみても、これだ!という回答がないんですね。

一番しっくりした答えが、
「あなたの運命を良いほうに導いてくれる人」

これなら、誰か分からなくても仕方ないというか納得がいくなあと。
ちょっとすっきりできました。


こう書いてみましたが、私はおみくじの項目はさほど気にしていません。
運勢も「末吉」でしたが、それもまあ、いいのです。

私がひくおみくじには、裏に「神の教」というものが書かれています。
それを今年1年のお言葉として動きたいなと思っています。


今年の「神の教」はですね・・・

なさけこもった其一と言に死んだ心も生き返る。
常に神様と御一体になって、暖かい心を養い、
よい言葉、優しい言葉で人を慰め、人をいたわり、
明るい世の中を作りましょう。



世の中を明るくするほどの大きなことはできないけれど、
自分の周りを明るくすることを大切にする年にと願って動きます。




どれだけ技術の進歩がすさまじくても、
2030年もまだ「おみくじ」はあるはずですね(あってほしい)。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村
NEXT Entry
死神が生きることを教えるお話
NEW Topics
心も体も同じこと「ラブという薬」
喜びは悲しみのあとにやってくる
しゃがみこんでも大丈夫、「こわせない壁はない」
信じる?信じられる?「Dの魔王」
引退した盲導犬はどうなるの?
Comment
No title
待ち人。確かに。言われてみると、誰だろうって思いますよね。恐らくは機会なんでしょうね。しかし、待っていた人ってことは自分が望んでいた人てことですよね。となると、「きっかけがやってくる」ってそんな感じでよいのかなって思いました。まあ、大抵は待っていない人ばかりくるのが世の常でありますが^^;
待っていたぞケンシロウ
ラオウがそう言い放ち兄弟ゲンカをおっぱじめる北斗の拳なんですけどね、当時199X年に世界は核の炎に包まれてマッドマックスな世の中になるとのことだったのですが…

気付けば見据えるは2030年の旅~

ドラえもんは2012年やってくる予定だったんですよ。ところがいつの間にやら2112年に書き換えられております。忖度ですwアトムも2003年に完成する予定だったのですが、その2030年に書き換えられております。忖度ですw

別にドラえもんもアトムも待ってはいませんが、核戦争だけは何時でも起こりそうなノストラダムスのおみくじは外れて欲しいですね…。
No title
結局待ち人とは何だったのか・・・。
この答は馬場さんの年末には出ると思いたいのですが、
わたしが年末には忘れてそうですw
待ち人など待ってられん、というかw
こっちからいくわ、みたいな。
おみくじとか引かないので、ありがたい教えにふれる
機会がないから貴重な感じしますね。
占い大好き女子力カテゴリから独身おっさんは外れてるから、
気にしない!って感じ。
紙切れごときのきさまに俺のなにがわかる!みたいなw
だけど、家の神棚には毎朝拝んでいる不思議。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
博学のカラスさんも「待ち人」の本当の意味はご存知ありませんでしたか。
ね、誰なん?ってなりますよね。
待ち人に気づかないこともありえますよね。神のはからいに敏感でいたいです・・・(汗)
Re: 待っていたぞケンシロウ
aiupaさま、コメントありがとうございます。
北斗の拳はけっこう知ってますよ。リアルタイムでアニメも観てましたので~♪
待ち人がジャギみたいなんやったらマジで泣きますね。
>
> ドラえもんは2012年やってくる予定だったんですよ。ところがいつの間にやら2112年に書き換えられております。忖度ですwアトムも2003年に完成する予定だったのですが、その2030年に書き換えられております。忖度ですw
>
> 別にドラえもんもアトムも待ってはいませんが、核戦争だけは何時でも起こりそうなノストラダムスのおみくじは外れて欲しいですね…。
ドラえもんもアトムも現実では追いつけなくて、マンガを書き換えたんですね。
この分野だけはどうしてもまだまだかかりそうな感じですよね。
ノストラダムスの予言って21世紀版もあるのでしょうか?199x年で終わりかと安心してた~!
Re: てかとさまへ
コメントありがとうございます。
私の待ち人、こんなんでした~!記事が書けたらいいけどなあ。誰も面白くないね。
私がおみくじをひく理由は、言葉集めと、お賽銭代わり、ですね。
凶でもかまわん!来い!待ち人ははよ来い!くらいかな。
占いが楽しかったのは片思いでキュンキュンする頃だけ~。
神棚に拝むのは矛盾してないですよ。
見えないモノを否定してないってことですよね。
No title
神様を信じてるわけではないんですが、おみくじはついつい引いてしまいます。
中身はどうでもいいのですが。
おみくじといえば昔喫茶店にありましたよ。
自販機みたいな大きなものではなく小さいもので、各テーブルに一つづつ。
手持無沙汰な時など、こちらもつい手を出していました。
あれ、今でもあるのかな。
最近喫茶店に入ったことのないオジサンです。
Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
喫茶店におみくじ?
そのこと自体が初耳です。へえ、そんなサービスが(サービスですよね?)。
今もやったら流行りそうですよ。恋する女子たちはやはり占い大好きですよ。女性雑誌には必ず星占いが掲載されてますしね☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
なんだかロマンチックな記事ですね。
学生の頃、シンデレラコンプレックス、という本を読んで、ほ~~っ!と感心したのを思い出しました。
イマドキの女子は「王子様を待つ」なんて感覚はないかもしれないけど、
運命の赤い糸、的なものはあるかもしれないな~と、この年になっても思っちゃいます。
息子は、古代ギリシャの星占いとかも研究対象にしてるんですが、
どんな未来に行っても、そういう非科学的なロマンって人間臭くって、残っていてほしい分野だなあと、私も思います。

追伸)喫茶店のおみくじ、私も知ってますよ♪
Re: ナカリママさまへ
コメントありがとうございます。
占いに一喜一憂するのも若さだったんだと思えますよね(笑)。
でも今どきの女子の大部分は私らが若かったころと同じように、打ち明けられずウジウジ、いやモジモジ、してると思うんですよ。
地味~に一人で下校する子、けっこう多いです。
その子たちは雑誌の占いコーナーを真剣に読んでそうです。
おみくじと占いはまた違うかな~とは思うんですが。残ってほしい分野、共感です!

喫茶店のおみくじ、そんなにメジャーやったんですか!?
いっとき流行ったのかしら???入ってみたいなあ♪
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR