吉報配達ブログ

ひっそり咲いている名言に、光を当てる

Top Page » Next
2020-10-24 (Sat)

『雲を紡ぐ』、感触は本当の自分の気持ちとつながってくる

『雲を紡ぐ』、感触は本当の自分の気持ちとつながってくる

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。吉報を届けることができますように。自分がいったい何をしたいのかわからなくなった時は、暖かくて柔らかいものに触れればいいんだなって思う。『雲を紡ぐ(伊吹有喜:著)』です。「笑い方がキモい」と言われたことから不登校になった美緒。祖父の「羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげる」仕事を手伝ううちに、自分の好きなこと・やりたいことに気づいていく物語です。事情があ...

… 続きを読む

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。


自分がいったい何をしたいのかわからなくなった時は、
暖かくて柔らかいものに触れればいいんだなって思う。
『雲を紡ぐ(伊吹有喜:著)』です。



「笑い方がキモい」と言われたことから不登校になった美緒。
祖父の「羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげる」仕事を手伝ううちに、
自分の好きなこと・やりたいことに気づいていく物語です。


事情があってほとんど交流のなかった祖父だけど、
孫を思う気持ちと職人としての矜恃からくる言葉に、
何度も涙がこみ上げてきました。

「羊毛は死んだ動物のものじゃない。
生きている動物の毛をわけてもらうんだ。
だから人の身体をやさしく包んで守ってくれる」


毛糸の暖かさは、生きている動物から分けてもらってる…。
ああ、だからいつの時代も冬には毛糸のモノが愛しくて
手離せなくなるのかー。

「心にもない言葉など、いくらでも言える。
見た目を偽ることも、偽りを耳に流し込むことも。
でも触感は偽れない。
心とつながっている脈の速さや肌の熱は隠せないんだ」


この言葉にふと妄想をしてしまいます。
もしも、スマホやゲームのコントローラーが、
ふわふわ・もこもこ・ぷにぷにした素材でできていたら。
この世界はものすごくやさしくなっているんじゃないかって。

カバーの素材じゃなく、本体そのものが柔らかく、です。

もう高性能・高機能のアプリとか動きは、私はいらない。
それより、触って気持ち良いものがあったら、そっちが欲しい。

触感が心とつながっているのなら、
柔らかいモノを増やしていくっていうのは、
あながち間違っていないんじゃないかな?

小説では、固く閉じこもった美緒の心は、
柔らかく暖かいモノに包まれて、安心できるようになりました。

まず安心しないと、次に進めない。
安心したからこそ、自分の好きなこと・やりたいことに向き合えた。

世の中、不安が多すぎるんですよね。
情報は幸せになるためのものだけど、逆効果が大きい。
ならば、物理的に、身近に触れるものから安心を得られるような、
そんな取り組みって、いいんじゃないかなあと。
妄想ばっかりですけどね。


小説のラストはこう締め括られています。

真白な羊毛を空にかざし、美緒は微笑む。
雲を紡ぐ。光を染めて、風を織る。
そうして生まれた布は人の命をあたたかく包んで未来へ運ぶ。
イーハトーブの町で見つけたものは、美しい糸の道。
光と風の布とともに、私はこれから生きていく。



暖かく柔らかいものから生きる力を得る。
私はそれは本当だと思います。



雲を紡ぐ (文春e-book)



関連記事
2020-10-21 (Wed)

誰かを守るおまじない、「やさしいサイン」

誰かを守るおまじない、「やさしいサイン」

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。吉報を届けることができますように。雑誌『暮しの手帖97 winter2018ー19』でみつけた、やさしい言葉を紹介します。「すてきなあなたに」というコーナーの中の、「やさしいサイン」より。虫に刺されると、無意識に爪で十字マークをつける癖があります。ぷくっと膨れた肌に爪先をぎゅっと押し当て、タテに1回、ヨコに1回。かゆみ止めのおまじないのようなものです。これはわか...

… 続きを読む

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。


雑誌『暮しの手帖97 winter2018ー19』でみつけた、
やさしい言葉を紹介します。



「すてきなあなたに」というコーナーの中の、
「やさしいサイン」より。

虫に刺されると、無意識に爪で十字マークをつける癖があります。
ぷくっと膨れた肌に爪先をぎゅっと押し当て、
タテに1回、ヨコに1回。
かゆみ止めのおまじないのようなものです。


これはわかりますー。
やりますもん、必ず。
なんででしょうね、ちょっとかゆみがやわらぐ気もしますし。

この文章を書かれたのは渡辺尚子さん。
ささやかな可愛らしい発見に、私はうれしくなりました。

爪痕の十字は安心の印。
いざというときも大丈夫。乗り切れる、という印なのです。
(中略)
ヘルプマークも救急搬送バッグの十字も、
誰かが誰かを守ったり思い合ったりする、
なんてやさしいサインなのだろうと思います。



宗教の意味合いをもたずとも、
祈りや願いが込められていますよね。
赤十字、ヘルプマークの十字や、工事現場の「緑十字」。
これには「安全に工事を終える」という祈りがこめられています。
おまじないと言えますよね。

封筒に「〆」を記します。
あれは漢字ですけど、
見ようによっては十字に見えます。

 この宛名の人にしたためました。
 どうかその人の手に渡るまで、
 どなた様も開封はご遠慮くださいね…。


こんな祈りを込めてるおまじないかも、なんて想像したり。


やさしい願いの込められた十字ですが、
ナチスの象徴である「カギ十字(卍)」も十字の一種。
元々の意味は「幸福」や「幸運」。

だけどナチスやそれ以外の極右団体によって、
「純粋(純血)」の意味が強くのってしまいました。

やさしいものに、呪いをかけられた……。

話がそれそうです。
ただ、やさしい気持ちになれたことを書きたかったのでした。

爪痕の十字は安心の印。
いざというときも大丈夫、乗り切れる。


暮しの手帖 4世紀97号


当然、ドラキュラも撃退です。


関連記事
2020-10-20 (Tue)

『サチのお寺ごはん』丁寧にいたわりましょう

『サチのお寺ごはん』丁寧にいたわりましょう

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。吉報を届けることができますように。ぐっと冷え込んできました。深まる秋。そんなときは芯から温まる鍋物で、心と体を整えていきたいですね。『サチのお寺ごはん2(かねもりあやみ:作)』です。臼井幸(うすい さち)、27歳。彼女は名前のとおり、これまでの散々な人生から、すべてにおいて、あきらめていました。そんなときに出会った、お寺での精進料理。そこの住職さんから...

… 続きを読む

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。


ぐっと冷え込んできました。深まる秋。
そんなときは芯から温まる鍋物で、
心と体を整えていきたいですね。

『サチのお寺ごはん2(かねもりあやみ:作)』です。



臼井幸(うすい さち)、27歳。
彼女は名前のとおり、これまでの散々な人生から、
すべてにおいて、あきらめていました。

そんなときに出会った、お寺での精進料理。
そこの住職さんからは、

あきらめてる
こだわってない
ではなぜ、そんなに つらそうな顔をしているのですか

と、やんわり指摘されます。

その日から、サチは少しずつ成長していくのでした。

第11話 「自分をいたわる」では、
風邪をひいたサチに住職さんが次のようにお話します。
登場する料理は、「豆乳鍋」。

体調が悪い時ほど しっかりと いたわってください
「いたわる」ということは
注意深く見るということです

豆乳鍋も沸騰させてしまうと
途端に豆乳がだまになってしまいます
丁度良い塩梅になるように いつも
注意深く見守ってあげることが大切なのです

臼井さんの心も身体も
今は豆腐みたいに もろくなっているでしょう
豆腐の入った豆乳鍋みたいに
ちゃんと丁寧に いたわってあげてください



辞書の「いたわる」に、
「注意深く見る」という意味は記されていません。
が、住職さんの言葉が染み入ってきます。

「身体をいたわる」のは、ただ休むこととは別です。
それなら「休んで」って言えばいいから。

「いたわる」は、休めるだけじゃなく、
いつも自分の心と身体の声を聴く。
今必要な、あるいは不必要なことをわかる。

その日だけじゃないアプローチでケアすること。
それが「いたわる」かなあと思います。


今年の冬は厳しい寒さだそうですね。
だからこそ、いたわって、元気に過ごしましょうね。



自分だけおいていかれている、
あの人が羨ましい、
どっちにもいい顔してしまう自分がイヤだ・・・

こんな悩みに対し、
住職さんの言葉と料理で、心が落ち着きます。
(問題が解決するわけじゃないんです。
まず心が落ち着きを取り戻せるってところがいい)

10月30日までの期間限定で、
1巻・2巻は無料対象になっています。

私は再読でしたが、2回目でもおもしろかったー。
興味のあるかた、もっかい読もうって思われたかたは、
こちらからどうぞ!
(注:Amazonアンリミテッド会員のかた限定です)
↓↓

サチのお寺ごはん 2 (A.L.C. DX)


会員ではないかたも無料で読めます!
サチのお寺ごはん 無料版(期間は同じく10月30日までです)



関連記事
2020-10-18 (Sun)

『イヤシノウタ』小鳥が存在する意味

『イヤシノウタ』小鳥が存在する意味

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。吉報を届けることができますように。朝の小鳥たちのさえずりに、もっと感謝したくなりました。『イヤシノウタ(吉本ばなな:著)』です。大切な人との思い出や別れの悲しみなど、様々なことを題材に書かれたエッセイ集。その中に、「鳥の意味」があります。その文章が素晴らしくって、ありがたくって。理由があって、死にかけた小鳥を1日だけ保護した。その鳥が死ぬ前の日の朝、...

… 続きを読む

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。



朝の小鳥たちのさえずりに、もっと感謝したくなりました。
『イヤシノウタ(吉本ばなな:著)』です。



大切な人との思い出や別れの悲しみなど、
様々なことを題材に書かれたエッセイ集。
その中に、「鳥の意味」があります。
その文章が素晴らしくって、ありがたくって。

理由があって、死にかけた小鳥を1日だけ保護した。
その鳥が死ぬ前の日の朝、部屋中に高らかな鳴き声が響いていた。
最後の力で鳥は朝日と共に鳴きはじめたのだった。



小鳥の鳴き声で、部屋の空気が清浄になっていったと。
鳥は元気になって、餌を求めるほどだったけど、
翌朝、もう鳴き声は聴けなかったのです。
中直りだったんですね。

鳥は世界に朝と夕方を告げるためにこの世にいるのかと思っていた。
そのために神様が創ったものなのだと。
でももっと違う意味があると気づいた。
鳥は世界をその声で清めるために存在しているのだ。
鳥たちが毎日絶え間なく清めているから、世界は美しいのだと。
だから鳥が鳴いてくれているときは、ありがとうと思うようになった。



1ページちょっとのエッセイですけど、
私も鳥にありがとうの気持ちをもちたくなりました。

鳥の声が世界を清めてくれている。

お寺や神社や教会って、鐘や鈴の音をさせています。
もしかしたら大昔の人は、
鳥の声が浄化の力を持つことを知っていて、
太陽の出てる間だけじゃなく、夜も、いつも、
鳥の声を必要として、鐘や鈴をつくったんじゃないか。
そんな想像をしてしまいました。


清らかな鳥の鳴き声、いえ、「泣き声」の動画があります(50秒)。
世界で最も美しく、悲しく、清らかなレクイエムです。
オカメインコ夫婦の別れ


こちらの動画は、微笑ましい「歌声」です(1分3秒)。
清いダース・ベイダーが登場しそう笑
歌うインコ 笑点→ダース・ベイダー


世界の腐敗を食い止めてくれてて、ありがとうって思います。



イヤシノウタ (新潮文庫)


家の中にいても、渡り鳥の飛来がわかります。
今年の初飛来(当家だけの調べ)は、10月4日でした。
北海道の冬は寒いのですが、それ以上に、
空気の透明度がすごいのです。
それも渡り鳥のおかげかも、と思いました。
今年の冬も、美しい景色が見れそうです。


関連記事
2020-10-15 (Thu)

『学びのカタチ』なぜ勉強するの?の完璧な回答

『学びのカタチ』なぜ勉強するの?の完璧な回答

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。吉報を届けることができますように。佐藤優&西原理恵子のコンビならきっと面白いだろうの予感的中。『学びのカタチ(佐藤優:文 西原理恵子:絵)』です。サブタイトルが、「優くん式『成績アップ』5つの秘密」です。優(まさる)くん、ですよ。冒頭の自己紹介でも、ぼくを「優くん」と呼んでもらってかまわない。と書いておられます。…優くん……、ロシアマフィア幹部のようなあ...

… 続きを読む

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。


佐藤優&西原理恵子のコンビならきっと面白いだろうの予感的中。
『学びのカタチ(佐藤優:文 西原理恵子:絵)』です。



サブタイトルが、
「優くん式『成績アップ』5つの秘密」です。

優(まさる)くん、ですよ。
冒頭の自己紹介でも、

ぼくを「優くん」と呼んでもらってかまわない。


と書いておられます。
…優くん……、ロシアマフィア幹部のようなあの人を、
くん付けで呼べる日がくるとは(笑)

西原さんによる「優くん」の紹介からしてすごいです。

優くんはね
かしこいけど
大人になって いろいろ
やらかした人だよ


こんな紹介、西原さんにしかできない芸当。
コーヒー飲んでなくてよかったー。
飲んでたら吹いてiPad溺れてました、きっと。


内容はタイトルから察するとおりなんです。
ああ、やっぱり西原さんの紹介が一番わかりやすいです。

生きてると
やっぱね 天災みたいな事が
何回もあるんだ

そんな人生で ド派手にすっころんだ時
どうやって立ち上がるか
そこに優くん式勉強が役に立つんだって


ド派手にすっころんだって(笑)

勉強法はね、必要だと思った人が読めばいいと思います。
ここで取り上げたいのは、
お二人の「なぜ勉強するのか」の考え方が素敵だったから。
「おわりに」より、西原さんの考え

あなたが笑うと あなたの大切な人が笑うよ
まず自分が笑顔になるために どうするか
その笑顔を大好きな人達に分けるにはどうすればいいか
私にとって勉強して大人になるって こんな感じでした



優くんの考え

きみの人生を楽しく、豊かにするためだ。

知識があれば人間が豊かになる。
豊かになれば、人の気持ちになって考えることができる。
思いやりのある人間になれる。
知識は、人のために使ってこそ意味がある。



表現の仕方は違いますが、同じことですよね。
「自分のため」と「人のため」が一致することが幸せ。
そうなれるように勉強が有効なんだよってこと。


「どうして勉強しなきゃいけないの?」

この疑問に対する答えって、
いろんな書物にあるし、ネットでも簡単に出てきます。

なんとなく「うん、これかな」と思えることはあったけど、
今回ほど「この回答がいちばんいい!」と思ったことはありません。


冒頭の紹介(マンガ)と、「おわりに」だけでも
読む価値は十分にあります。



12歳からはじめよう 学びのカタチ 優くん式「成績アップ」5つの秘密


最近までAmazonアンリミテッド読み放題対象本でしたが、
今は対象外に。残念。

勉強法でも私にはいくつか有益な情報がありました。
そのひとつに、
「要約」と「敷衍」が大切 というところ。

「敷衍」ってはじめてみた語彙でした。
「ふえん」って読むんですね。
意味は、なにかの文章や事象をもっとわかりやすく説明すること。

国語では「要約」ばかりに重点をおいていて、
「敷衍」がおろそかになっていると。
だけど、どっちもできることが大切なんだという主旨があって、
私は深く納得したのでありました。

12歳向けと侮るなかれ。


関連記事