吉報配達ブログ

ひっそり咲いている名言に、光を当てる

Top Page › 歴史・伝記 › 世界一清潔な空港の清掃人
2017-05-28 (Sun) 06:45

世界一清潔な空港の清掃人

清掃の仕事は確かにきついです。3Kって言われてる。
まだ社会的地位も低いと思う。
でも、だから何?

私は清掃の仕事が大好きです!



こう言い切るお方は、羽田空港で「日本一の清掃人」と呼ばれる新津春子さん。
実際、羽田空港は世界一清潔な空港として、2013年・2014年に1位を獲得しています。



NHKの番組で取り上げられ、クローズアップされた新津さんの仕事っぷり。

「誰がやったから、じゃないのよ。
きれいですねってお客様が思ってくれる。それで十分じゃないですか。
お客様が喜んでくれれば、それでいいんです」



空港を利用する人のなかには、
目の前にゴミ箱があるのに、床にポイっとゴミを捨てる人がいるそうです。
まるで、清掃の人に「お前が拾えばいいだろ」と言わんばかりに。

そんなときはさすがに、「わたしたちも人間ですよ」と思うそうです。
でも憤りの感情はぐっと抑えて、ゴミを拾うのです。

価値観の違う人を一人ひとりつかまえて説教したって仕方ない。
それよりも、社会の価値観を変えていきたい。
空港を自分の家だと思って掃除をするのです




残留日本人孤児2世


新津さんの父親は、中国残留孤児です。
新津さんは、中国生まれの残留日本人孤児2世となります。


中国でいじめられました。
「日本鬼子!(リーベングイズ=日本人は鬼畜、人でなしという意味の差別用語)」とさんざん言われました。

17歳のとき、日本に帰国。
日本語はできません。
就ける仕事は清掃の仕事しかありませんでした。

日本でもいじめられます。
職場で誰かの財布がなくなったら、
「どうせ中国人でしょ・・・」と言われるのです。


私の想像できないほどの辛さをくぐってこられたと思うのです。
歯を食いしばって。

そんな新津さんは、自分の過去はあっさりと語ります。
もう乗り越えてきたから、こだわらないのでしょうか。

もともと強い人だからでしょうか。
目次の小見出しからでも、新津さんの考え方が分かります。


・自分の人生をめいっぱい生きていたら、親は喜んでくれるんじゃないかな
・私は自分と自分を比べます
・常に誰かに合わせていると、元の自分がわからなくなってしまう
・楽しくなくても、楽しく見せることは必要です
・納得できないことは聞きます。聞かないのは自分の責任です
・みんながうれしいことが、とてもうれしいです



芯のある強さを感じます。
この強さはもともとの性格だけで培われるものでしょうか。
性格が強ければ、いじめに屈しないでいられるのでしょうか。
それとも、いじめを乗り越えてきたから、強くなれたんでしょうか。


『世界一清潔な空港の清掃人』はとても素晴らしい本でした。
欲を言えば、新津さんの強さにもっと触れた第2弾も期待します。
この強さの秘訣を知ることで、きっと救われる人がいるだろうから。



インタビューで、仕事の流儀とは?と聞かれて、新津さんはこう回答しています。

心を込める、ということです。
心とは、自分の優しい気持ちですね

清掃をするものや、それを使う人を思いやる気持ちです。
心を込めないと本当の意味で、きれいにできないんですね。
心を込めればいろんなことも思いつくし、自分の気持ちのやすらぎができると。
人にも幸せを与えられると思うのね」


どこに出かけても、「ここは他人の家だ」という気持ちで使用したいな。
そう思うようになりました。


家庭でできる掃除のプロのコツ!



今日もありがとうございます。
長男が遠足から帰ってきたら、誰かがほったらかしにしていたゴミも持って帰ってきていました。じ~ん。

最終更新日 : 2020-07-18

* by ナカリママ
なんだか爽やかでキッパリした生き方で、苦労話はしないで前向きで、頭が下がりました。
朝から背筋が伸びる気がしました。
言葉に重みがありますね。

最後の息子さんの話にも、嬉しくなりました、さすが亜紀さんのお子さんです!
いつも吉報、ありがとうございます。

* by エリアンダー
この本も読みましたが、「7分間の奇跡」とか
「ビル・ゲイツと清掃員のおばちゃん」の話も
感動的ですね。

* by まう
こんにちわ~

この方を紹介されたテレビは何度か見ました。
スゴイなあ。。って思いました。
もちろん仕事に対する意識もですが。。
考え方がスゴイなあって。
そんな考えができるようになったのはタクサンのご苦労があったから、なのかもしれません。

財布がなくなって「どうせ中国人でしょ」
この言葉にドキンとしました。
今 日本を訪れる中国の方が多いです。
たしかに日本でのマナーに問題も多いのは事実ですが。。。
全てを「中国人」ってことで悪く見てるような気がします。

あたしには中国人の知り合いもいるので。。
極力差別的な見解はしないようにしていますが。
友人と出かけると悪く言う人が多いです。
「割り込んでくるのは中国人ですね」
「勝手にモノを持ち帰るのは中国人ですよ」
あんた 見たんか? って言いたくなります。

あたしはこの方とは全然別ジャンルですが。。
清掃にかかわる仕事をしています。
この小見出しの言葉がとても響きます。



* by てかと
日本鬼子って大陸の連中が使う蔑視差別語だけど、
日本人だと機転きかせて「ひのもとおにこ」って萌えキャラ作って中国人は萌え豚だとかバカにしてたりするしな
なんというか不幸が不幸を呼んでいるって感じ
残留孤児の人も日本に生まれて日本で育てば最高だったはずだけど、その苦労がないと本を出す境地までたどり着けなかったかもな

* by 節約ドットコム
仕事とは働くではなく、傍楽=傍を楽にすることだよと聞いたことを思い出しました。周囲の人々を助け、支え、役に立つ。何のための仕事かと聞かれた時、大多数が自分が生きるためだと即答するでしょうが、自分よりも、相手を思う人間性が傍を楽にできるいい仕事を出来るのかもしれません。

Re: ナカリママ様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます。
本当に爽やかで凛として、こちらまで姿勢を正したくなってきました。
そうじをすると、こんなに素敵になるのかな?とか思ってしまいます。
いろいろあったことをごちゃごちゃ言わないところがかっこいいですよね。

息子のことをお褒めいただいて、ありがとうございます!私より人間ができているのです。

Re: エリアンダー様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます!
> この本も読みましたが、「7分間の奇跡」とか
> 「ビル・ゲイツと清掃員のおばちゃん」の話も
> 感動的ですね。
「ビル・ゲイツと清掃員のおばちゃん」、めっちゃ興味あります!!読んでみますね。教えてくださってありがとうございます!!

Re: まう様へ * by 馬場亜紀
「中国人だから」「○○人だから」とひとくくりにしたモノの見方は本当にしたくないです。
意外とひどい態度の外国人って見ないですし、日本人でも変なのはなんぼでもいます。どこの国の人でもいい人・変な人・イヤな人がいるんですよね。自分も「ほら、日本人だから・・・」なんて言われかたをしたらカチンとくると思いますもん。
清掃の仕事、私もしていたことがありますし、病院や施設の仕事は、基本・清潔を保つが大事な仕事なんですよね。私、田中さんのようなアイディアなんて出てこなかったです。言われたことはきっちりやっていたと思うけど、それ以上のことはやってなかったな・・・どんな仕事も工夫次第で楽しく価値あるものにしていけるんですね。この本から学びました~。
コメントありがとうございました!無理せず楽しくお仕事やっていってくださいね!

Re: てかと様へ * by 馬場亜紀
> 日本鬼子って大陸の連中が使う蔑視差別語だけど、
> 日本人だと機転きかせて「ひのもとおにこ」って萌えキャラ作って中国人は萌え豚だとかバカにしてたりするしな
> なんというか不幸が不幸を呼んでいるって感じ
・・・なんかこれ、「おまえのかあちゃん、でべそ!」レベルのような・・・。お互い様なんですね。
苦労があったからこそ、本を出したりテレビで特集を組まれたりした。それはいえるかもしれませんよね。分からないけど。分からないけど、苦労は無駄じゃないってことを体現してくださっていると思います。ほんと、凄い人です。
コメントありがとうございます!

Re: 節約ドットコム様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます。
> 仕事とは働くではなく、傍楽=傍を楽にすることだよと聞いたことを思い出しました。
私もなにかで読んだことがありますね、傍楽。いい当て字です。
「自分ばっかり、なんでこんなやらなきゃならんの!?」になりがちなのを抑制してくれる言葉です。なかなかそう思えないんですけどね。どうも損してるような気持ちになってしまって・・・。
凄い人を知るたびに、気持ちをリセットさせるようにしています。すぐ忘れてしまうから(笑)。仕事を傍楽でやっていきたいです。

Comment-close▲