タイトル画像

怒りをコントロールして、賢いママになる①

2016.11.30(07:10) 125

前回、
自分自身をコントロールできる人が教養のある人。
怒りの感情は自分勝手に出さないほうがいい


このようなことを書きました。

怒りの感情のコントロール。
これが出来れば、教養ある人に見えるし、なれるのではと考えました。

そして、怒りの感情をコントロールする方法があります。

アンガー・マネジメント」というものです。
少し前に、メール講座を受けていたので、
今回は、怒りをコントロールするコツを書いていきます。





怒るのはよい、怒りかたが問題

怒ることを
みっともない、
はしたない、
怒らずに育てたほうが良い、

こう考えて、怒らない母親がいるそうです。
えらいなあと思いますね。
そうしたいけど、そうもいかない現実なのに、頑張るなあ!

でも、
子どもが公共施設で、
騒いだり、
落書きしたり。

スーパーのお菓子を持って帰ってきてしまったり。

それでも、怒らない親がいるそうです。
怒れない親ですね。

子どもに良いこと・悪いことの分別を教えるのは親の務め
ダメなことは「ダメ!!」と言わないといけません。


怒った後に、後悔してしまうことがあります。
あんなに怒鳴らなくてもよかった
つい叩いてしまった
私の機嫌がいいときは穏やかに諭せるのに、
機嫌が悪いと声を荒げてしまう


これらが、嫌で嫌でたまらないんです!

これらは全て、自分の怒りの感情に振り回されている状態
この、振り回されている状態から、
自分でコントロールする=マネジメントする方法が、
アンガー(怒り)・マネジメント
です。



アンガー・マネジメントのテクニック

1、6秒ルール

イラッとしても反射をしない方法が「6秒ルール」です。
反射する。
これが後悔する怒りかたの最大の原因。
反射的に言い返す、叩く。
うん、後悔しますね。

なので、
イラッとしたら、6秒待つ
これだけです。
すぐに反射(反応)しない。

人は、イラッとしてから最初の6秒が
一番怒りが強いと言われています


6秒さえ過ぎれば、
より良い怒りかたの選択肢を選べるのです。


売り言葉に買い言葉的に言い返していたのを、
6秒待つのは、簡単でしょうか?

意外とできないものです。
実践しようとして、なかなかうまく出来ない私が保証します(笑)。

とにかく、何か言いたい・手を出したいのをぐっとこらえる!
それから、怒りたかったら、怒ればいい。
でも、一瞬でもぐっとこらえた後の
怒りの言葉は、
反射的に言っていたものより、ずいぶん理性が戻っているはずです。
怒鳴ることはなくなります。
ちょっと試してみてくださいね!


2、許せる範囲を広げる

イライラする理由って、結局何なのか?
それは、
自分が思っている「~するべき」が裏切られたとき

食事は遊ばずに食べるべき。
準備をさっさとするべき。
お手伝いをするべき。


べき」について、次の3つを考えるのです

1:自分の考えと子どもの行動が一緒
2:自分の考えとは違うけど、まあ許せる範囲
3:自分の考えとは大きく違って、許せない


例えば親が「準備をするべき」と思っている場合の
子どもの行動が次のようなら?

1:遊ばず準備をする
2:テレビを見ながらでも、手は動かしている
3:テレビに夢中で準備していない

大体は、1か3しかないのでは?
そして、1にしか満足しないのでは?
そして、3の状態でドカーンと怒るんですよね。

でも、ようく見て、冷静に考えてみると・・・
2もあったんじゃない?
2でも、許せていたのでは?

自分が望む100%ではないけれど、
許せる範囲の行動がある

これに気付けるかどうか、です。
そして、許せる範囲が広がったら、
怒ること自体が減りますね。

100点じゃないけど、許せる範囲は何?」
自分に質問するくせをつけましょう。


しかし、アレですね。
「べき」って、くせものです。
かなり自分を縛り上げているんだなあと思います・・・。
関連記事

吉報配達ブログ


励ます言葉 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

教養は声に出る

2016.11.29(06:36) 124

気力は眼に出る
生活は顔色に出る
年齢は肩に出る
教養は声に出る


写真家・土門拳の言葉です。
「声は写真に写らない、くやしい」と言っていたそうです。

気力・生活・年齢は納得できるんですが、
教養が声に出る?

これがずっと分からないままだったんです。
ですが、最近、
「こういうことかな?」と思ったので、それを書いてみます。



あなたの心を伝えます


私は毎日、「ナポレオン・ヒル財団」から配信される
メルマガを読んでいます。

ナポレオン・ヒルと言えば
『現実は思考化する』 です。

・・・読んでません・・・。

でもきっと、いいこと書いてるとは思っています。
なのでメルマガ購読しているのですが。

3日前かな、ドキッとしたのです。

声の調子は、
言葉よりも正確に
あなたの心の中を伝えます



子どもに
「お母さん、怒ってない?」と聞かれ、
「怒ってへんよ」と答えたら、
「ホントに、怒ってない?」と再度、聞かれることがあります。

・・・ごまかせなかったか。
子どもがこんなことを言うときは、
私に叱られてしばらく経ってから。

まだムスッとしてるんでしょうね、私。
「怒ってない」と言いつつ、
声の調子・トーンで、
子どもは察知しているんだなあ



声の良し悪しではなく、
調子やトーンで、
普段と違う体調や気持ちが伝わってしまう。

実は体調悪いのに隠して仕事していたら
「大丈夫?」と心配されたり、

関心のあるフリをしていたら
「ホントは興味ないんでしょ!」とバレたり。


言葉ではなく、声で伝わってしまうことは多いかも。

そして、気付いたことは、
自分自身をコントロールできてる人は
知性的なのでは
、ということです。

感情を隠すのではありません。
喜びや悲しみは表現したほうが人間的。

ただし、怒りだけは、
いつでも誰にでも
自分の好きなだけ表してもいいのかってこと


他人を不快にさせる感情は、
なるべく出さない

このほうが、知性的だろうと思うのです。


例がいいかどうか微妙ですが、

プロ野球の監督。

知性派と情熱派に分かれます。

私の思う情熱的な監督は星野仙一
あの情熱や人情で選手の心をまとめて
強いチームをつくった。
しかし、悪く言えば、
感情的。
怒ったらめちゃくちゃ恐い。

そして古いですが、金田正一
私の記憶には、
金田監督が審判を蹴ってる姿しか残っていません。
(プロ野球珍プレー好プレーの影響)

とても知性的とは言えません。

知性派の監督として思い浮かぶのは梨田昌孝・仰木彬
あくまでもイメージですが・・・。
声を荒げて、選手や審判を怒鳴っている姿は覚えていません。




怒りの感情をコントロールできる人が
土門拳の言う、
「教養は声に出る」かなと思います。


教養があるフリは、できますね。
それは、あくどいことではないはずです。
声の調子やトーンは、コントロール可能です。
他人を不快にさせない、
子どもにいつまでも腹を立てていない、
そんな教養あるフリをして、
本当に教養ある人間を目指したいです。
関連記事

吉報配達ブログ


日常 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ミソカモウデで、神様に感謝する

2016.11.25(06:56) 120

皆さんは、初詣に行かれますか?
初詣以外で、神社にお参りに行くことは?


ミソカモウデ
これを知ったから、私は毎月必ず行こう!と思いました。


たまたま、
さとうみつろう」という名前を知り、
ブログもやっていらっしゃるというので検索して
ブログ「笑えるスピリチュアル」を読んでみたら・・・

面白い。

私の好きな感じ全開です。
こんな文章書きたい!!と羨望もあり・・・。


本も出版されてました。知らんかった。読もうっと。


そのブログ記事のなかに、
「ミソカモウデ」が出てきたのです。


ミソカモウデのポイント

*詳しく知りたい方は、
「みそかもうで」で検索したら、すぐ出てきますので
そちらでご確認を。

効能:あなたが確実に幸せになる

日時・毎月30日(みそかの日)

場所:あなたの家の近くの
    鳥居がある神社やお宮


簡単に言うと、「ミソカモウデ」とは、

毎月30日に神社に行って、
「ありがとうございました」と言う


それだけ。

あと、これはやっておきたいポイントとして、


*鳥居をくぐって、鳥居から出るまでの間、
願ってはいけない

*お賽銭は、300円以上。

*手を合わせて、今月起こった嬉しかったことを回想し、
報告、感謝する。

「今月○○がありました。感謝します」みたいに





神様にケンカ売るの

神社にいる間、願ってはいけない

私は別の人が書いた本で、
「お賽銭を投げて、合掌して、お願いするんじゃないの。
神様にお礼を言うんだよ」
こういったことを読んだことがあります。


お願いって、つまり、
不満があります

こういう意味になるそうです。

例えば、
「もっと収入が増えますように、お金持ちになれますように」
こんなお願いを言うのは、
裏返せば、

「今お金がない(不満)から、
増やせバカヤロー(願い)」


神様に、こう言っていることになります。

ケンカ売られて、ニコニコと
「分かったよ、増やしてあげよう」と言ってくれるだろうか・・・

だから、お願いしにいったら、ダメだよってことです。




幸せになりたいとか、
お願いを叶えるためにお礼を言う、とかよりも、

私としては、

神社とは、何の理由がなくても、
ただ感謝することができる場所


この表現を読んで、
「ミソカモウデ、やりたいな」と思ったのです。

普段、何事にも感謝の気持ちをもって過ごせたら
それは素晴らしいんですが、
いろいろあるし、
感情は喜怒哀楽、いいことも嫌なことも感じるんだから、
ずっと感謝しているのは、難しいんです。
腹立ててるのに、感謝できるのか?
そんな悟りは開けていないのです。

だから、せめて神社に行ったときは感謝する。
幸い、神社って神聖な空気があるような、
自然と手を合わせて頭を下げられる雰囲気に包まれています。

月に1回くらい、ただただ感謝する時間を持つのは
いいことだと思いました。

初詣も行くけど、
あまりの人の多さに、ゆっくり感謝する時間は持てないです。
後ろの人と、早く代わってあげないと!と思ってしまって。
ミソカモウデなら、ゆっくり出来るんじゃないかな。



ウチの子たちは、なぜか神社仏閣が大好きです。
あの竜の口から出る水にときめいています。
木もいっぱいあるし、遊びの宝庫。
遊ばせついでに、今月のミソカモウデ、やってみます。
関連記事

吉報配達ブログ


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

サンタクロースは本当にいるの?

2016.11.24(07:09) 119

子どもたちは、もうすぐやって来るクリスマスにウキウキ。
クリスマスにっていうよりも、
サンタさんがプレゼントをくれる!
このウキウキ感ですけど(笑)。

ウチの子はまだまだ信じています。
でも、お友だちの中には、
サンタさんは、いないんだよ。
ママがプレゼント買ってくれるもん

こう言って、サンタはいないと思っている子もいます。

まだ6歳なのに!
原因は、お兄ちゃん。
妹に言ってるみたいなんですよ~。
親は妹に
「ホントはいるよ」って言ってあげれば?と思うんですけど。
難しいんでしょうかね、上の子が信じてなければ。


サンタクロースって、本当にいるの?」
この問いは昔からあったのです。

絵本にもなって有名なのが、
バージニアちゃんが新聞社に送った手紙、
それに対する新聞社の回答です。


1897年、ニューヨーク。
8歳のバージニアは、お父さんに
「サンタは本当にいるの?」と尋ねます。

お父さんは、
「サン新聞社が言うなら、本当だよ」と答えます。

バージニアは新聞社へ手紙を書きました。
お友だちは、
サンタクロースなんていないと言います。
サンタクロースは本当にいるんでしょうか
?』


新聞社の回答が素晴らしいのです。
(*かなり、省略しています)


目に見えないものを信じる


きっぱりと答えてます。
あなたのお友だちは間違っていますと。

サンタクロースはいないと言う人たちは
見えるものしか信じないのです


サンタクロースがいなかったら、
どんなにつまらないことか!

そんな世界は、目に見えるものにしか、
楽しいと感じることがなくなってしまうのです。
子ども時代を満たしてくれる
外から包み込んでくれる光が
消えてしまうことになるのです。




この世で本当のことは見えない

サンタクロースはいるのですよ。

目には見えないけれど、
愛や、
優しさや、
誰かのために尽くす気持ちが
存在するのと同じように


見えないから信じないのですか?

サンタクロースを信じないならば、
妖精の存在も信じてないのですか。

芝生の上で踊っている妖精を見たことはありますか?
もちろん、ないですよね、
でも、だからといって、
そこに妖精がいないという証拠なんてないのですよ



サンタクロースがいないなんて!
なんてことでしょう!
サンタクロースはいるのです。
そして、永遠に生き続けることでしょう。

バージニア、
今から千年後、今から千年の十倍のまた十倍の後になっても、
サンタクロースは子どもの心を
喜びで満たしつづけるのですよ。



誰も見たことがないから、
サンタクロースはいない、とは言えない。

優しさや誰かに尽くす心は目に見えない。
けれど、心はあるって信じられる。
サンタクロースも同じだよ。


こういったことを、美しい表現で回答していて、
1897年に初掲載されてから、
1949年まで、毎年、再掲載されつづけました。


読んだ人が感動する、この回答。
絵本にもなっていて、大事にしたい絵本なんです。


でも、子どもにこれを読んであげるだけでは、
伝わりにくいようにも感じます。

サンタの存在を疑いだす小学校中学年あたりには、
ちょっと表現が美しすぎて、ピンとこないように思います。

「結局、いるの?」と聞かれるかもしれません。

なので、まずは大人がサンタの存在を信じて
自分なりの説明をしてあげるのが
一番いいように思います。




おすすめの絵本

『あのね、サンタの国ではね・・・』です。


クリスマス絵本だけど、
一年を通していつ読んでも楽しめるのです。

「一晩で、
世界中の子どもにプレゼント配るの、
無理じゃない?」


大丈夫!
サンタはいっぱいいるのです


「トナカイが空を飛ぶわけないよ!」

大丈夫!
トナカイ学校で空を飛ぶ練習をしています



おもちゃ工場や、おもちゃがなる畑があり、
サンタたちは、せっせとおもちゃつくりをしています。

サンタたちは気球に乗って、
よいこやお手伝いをしている子を見て、
よいこリスト」を作っていたり。
   ↑
ここ、すごくいいんです。
子どもがなにかをやりたがらなかったりしたとき、
「サンタさん、見てるかなあ」と空を見上げるだけで、
「ひゃ~~、ウソウソ!やるよー!」と動きます。
腹黒い母です。

そしてクリスマス・イブの夜、
サンタたちが一斉に「はいほー!」と出発。
世界中の子どもたちに
メリー・クリスマスを届けます。

いつ読んでも、心温まりますよ。

サンタクロースは、
見たことないけど、いるんだよ。
自信もって、言ってあげたいですね。
関連記事

吉報配達ブログ


読書日記 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

笑顔は幸せになるための最強の武器だよ

2016.11.23(06:56) 118

笑ってあげなさい。
笑いたくなくても笑うのよ。
笑顔が人間には必要なの

  (マザー・テレサ)


いつも笑顔でいよう。
笑顔が大切。

よく聞きますね。
笑顔に関する名言はいろいろあります。


(いくつかはこの書籍から引用しました)

レントゲンだってね、ニッコリ笑って写したほうがいいの
  (寅さん「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」より)

人の顔を美しくする最高の美容術は、笑いである
  (斉藤茂太)

薬を10錠飲むよりも、
心から笑ったほうがずっと効果があるはず

  (アンネ・フランク)

こっちが笑えば、向こうもにこっと笑う。
それがいちばん大事なんだよ

  (水木しげる)

笑顔は1ドルの元手もいらないが、
百万ドルの価値を生み出す

  (デール・カーネギー)



なぜ笑顔が大切なのか?
それは、幸せになるために必要だから

これで合ってますよね?


読んだときは「そうやねんな~」と信じられるけど、
時間がたつと、
忘れていたり、
「そんなことで・・・」と疑心をもったり。


でも、次の言葉を読んだら
笑顔が大切だって、納得できるはずですよ。


幸せになるって、簡単なんだよ。
いつもニコニコして、
いい言葉を使いな


それだけで、幸せになれるんだよ。

そんな簡単なことで幸せになれるんですかって
言う人がいるんだけど、
なれるんだよ。

難しいことがわかる人だけが幸せになれるとしたら、
それは辛いことじゃないですか


東大出た人だけが幸せになれるとしたら、
東大に行けない人のほうが遥かに多いのに、
その人たちが幸せになれないとしたら、

命を授けてくれたのは、神様なのに、
神様はそんなに欠陥品を作っているわけですか?

違うでしょ。
生まれてきた命は、みんな幸せになれる

だから、
幸せになる方法は
誰が聞いても簡単にわかることなんです。
本当のことって、簡単なことなんですよ

  (斉藤一人)


本当のことは簡単なこと。
「シンプルなんですよ。
みんな、難しく考えちゃってるよ」と、
斉藤一人さんの本ではよく出てきます。

簡単すぎて
「ホンマ~?」と思ってしまいます。

でも、
「難しいことがわかる人だけが幸せになれるの?」
こう聞かれたら、
変だな~って思えますよね。

シンプルに、
笑顔で、
こう言います。

ボカあ、幸せだなあ」(加山雄三っぽく)







関連記事

吉報配達ブログ


励ます言葉 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2016年11月
  1. 怒りをコントロールして、賢いママになる①(11/30)
  2. 教養は声に出る(11/29)
  3. ミソカモウデで、神様に感謝する(11/25)
  4. サンタクロースは本当にいるの?(11/24)
  5. 笑顔は幸せになるための最強の武器だよ(11/23)
次のページ
次のページ