--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 06. 22  
天変地異のような自然の猛威が起こる6月。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
ずいぶんブログから離れていた感覚に陥っています。

私の日常ですが、ブログをお休みした分のゆとりができる。
そう思っていたのは甘かったです。

きっちり、その分だけ仕事が増えました。
話が伝わらない・かみあわない保護者との毎日。

雨で遠足は中止だろうと長男を送り出したら、「予定より遅いですが、遠足を実施します」という一斉メールが。
おやつ持たせてなかったっちゅーねん。
(帰宅した長男にひたすら謝りました。)

スマホが壊れました。

大阪に一人でいる母は!?(まったく無事でした)

なんだかんだで、読書の時間すら激減しています。


けれど。
この3週間ほど。
書くことから離れ、本から離れてみると。

今まで見えていなかったものに気づいていたりしているのです。
ほんの少しだけ、前よりゴミを拾うようになっていたり。
連絡ノートに書く字をゆっくり丁寧にしていたり。
レジで後ろの人と並ぶ順序を代わっていたり。

読書よりもいいことって、けっこういっぱいあるんやなあ・・・。

そんなことを、今更実感しています。


本を読むことにあてる時間に、他の、もっとしょうもないことをすることもできる。
読書するのは、いいことかもしれない。
そして、読書しないのも、また、いいことなのかもしれない。




『思えば、孤独は美しい(糸井重里:著)』のなかの文章です。
まさにこれですよ~。
読書が素晴らしいと思い込んでいた私には、本当に目からウロコが落ちてくれました。

そしてね。
「ああ、このこと、ブログに書きたいな」って思っちゃったんですよ。
性懲りもなく。


なので、最近おためしのように、別ブログを始めてみました。
書いてることはこことほぼ同じなんですが。
なんでしょね・・・別のブログサービスも使ってみたかったんです。
そして、複数を同時進行させる力と時間はないなと分かったんで、「吉報配達ブログ」はしばらく更新はしないかなと考えています。

もしよろしければ、「闘う天使のための読書案内をおヒマなときにでも覗いてくださると、とっても嬉しいです。

毎日更新はできないのと、
FC2のような「訪問者履歴」がないため、訪問返しはできません。
そっけなく、失礼極まる態度に見えると想いますが、どうぞご容赦願います。


それでは皆さま、暑い夏がやって来る前にしっかり休めるときは休んだり、栄養を必要なだけ摂ったりと、元気にお過ごしくださいね。
スポンサーサイト
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。