吉報配達ブログ

言葉で世界をつくる、変えていく

Top Page › 産業 › 高齢者にこそ、IT機器が必要!?
2016-12-05 (Mon) 06:45

高齢者にこそ、IT機器が必要!?

高齢過疎の町が、葉っぱを売って復活したお話、
何年か前にずいぶん話題となりました。

徳島県上勝町の「葉っぱビジネス」です。


人口1662名、高齢者比率51,49%
過疎と高齢化が進んだ町・上勝町。

ただの葉っぱを、日本料理を彩る「つまもの」として
ビジネスにして、大成功。
今では年商2億6千万円です。

流通に乗せるまでは、非常に苦労したそうです。
市場にも意識改革、
農家にも意識改革をさせなければあり得なかったビジネスです。

今では全国から研修生がやってくるほどになりました。

奇跡の町・上勝町の葉っぱビジネス。

何がすごいかって、
農家一人ひとりの意識改革をしたこと。
そして農家個人のがんばりがすごいことに
感動を覚えます。


ビジネスのシステムがすごいんです。
普通、農協を通して、注文がさばけるのなら、
全部の農家に、平等に注文が行くようにすると思うんです。

しかし、そうしなかった。
一部の商品は、落札=早い者勝ちのシステムなんです。

すごい光景ですよね。
おばあちゃんがパソコンを操作して、
注文をゲット!
それが確定か何か待機する時間が数十秒できる
その間に、傍らに置いてあるタブレットを操作して、
次の注文をとるために行動してるんです。

パソコンとタブレットの併用。
高齢者が。
すごいと思うしかない。

こうして、やり手のおばあちゃんの中には、
年収1000万円とか、
町長より稼いでいる人もいるんですって(笑)。


そして更にすごいのは、
町から老人ホームが無くなった!!

町営の老人ホームが無くなったそうですよ。
忙しゅうて、病気になっとれんわ!」だって。

高齢者や女性に仕事ができたことで、
出番役割ができました。
みんな元気になり、町が明るくなったのです。


この本の著者が葉っぱビジネスを始めたかたです。
糸井さんじゃないです、横石さんです。



IT機器を駆使して稼ぐ高齢者。
成功の1つに、
ゲーム感覚を取り入れたことが挙げられます。

早い者勝ちって感覚も楽しめるし、
自分の売り上げ順位が分かるようにもなっているので
モチベーションが維持しやすいのです。

なにより、楽しいみたいです。
農家の人たちが。

最初にビジネスの話を聞いたときは全員、
そんなもの(葉っぱなんか)売れるか
どうせ無理

こう言っていたそうです。

しかし、意識を変えて取り組んでいって、
今、「どうせ無理」なんて言う人はいません。

本当にすごいです。



こんなすごい話の後に関係ないかもしれませんが、

私の叔母は70代ですが、スマホを使い始めました。
息子に持てってうるさく言われたらしく、
「全然わからんわ~」と言いながら、
なんとか写真を撮ってメールで送れるようになってます。

私の母も70代で、携帯を使ってます。
メールもします。絵文字も使います。
でも英字入力はできません。
DVDは「でーぶいでー」と送ってきます。
小さい”ィ”も出来ないみたい。
読みにくいですが、母らしくて、いいです。

よく考えたら、
母や叔母の小さい頃って、
電話が各家庭にあったのかどうかも定かではないですよね。

そんな時代からスマホです。
ものすごい遍歴じゃないですか。

でも、人って適応できる。
物の進化に合わせている。
しかも、けっこう楽しそうに使ってる。

高齢者が最新の機器を扱うって、
脳にすごく良いんじゃないかなあ?
刺激を与えてるし、
コミュニケーションの方法が増えてるんだし。

子どもには
パソコンやスマホは慎重に与えたいと思っていますが、
高齢者には抵抗感をなくして、挑戦してもらいたいですね。

もちろん、IT特有のトラブルもあるけれど、
そういうのも含めて、
新しいものに挑戦して。

使われるのではなく、
うまく使いこなしていけば、
なんだか明るくなりそうな気がします。
知的好奇心は刺激されたほうがいいと私は思います。

まずは、義母がメールできるように支援します。
「こういうの無理!」と言って
はなから放棄してますから。まだ60代なのに!
「無理はなし!」と応援しようかな。



上勝町では、葉っぱ以外の特産品も売っています。

最終更新日 : 2020-07-18

素敵なお話ですね(^^) * by フォトセラピスト earth*angels*
「葉っぱビジネス」初めて知りました。シェアしてくださってありがとうございます(*^_^*)
皆さんの意識改革をすることの大変さ、きっとその賜なのでしょうね・・・高齢者の皆さんが、楽しみながらお金を稼ぐことができ、元気に生きることができているということ、本当に素晴らしいと想います。

年収1000万のおばちゃん、 * by ささげくん
>こうして、やり手のおばあちゃんの中には、年収1000万円とか、町長より稼いでいる人もいるんですって(笑)。

〇驚きました!
 年収1000万のおばちゃん、会ってみたいですね(笑)。


Re: たぶん、会えますよ * by 馬場亜紀
> こんにちわ、コメントありがとうございます!

>  年収1000万のおばちゃん、会ってみたいですね(笑)。

葉っぱビジネスを運営している会社「いろどり」のHPに、
「おばあちゃんたちに会いにいこう」コーナーがあります(笑)

Comment-close▲