吉報配達ブログ

ひっそり咲いている名言に、光を当てる

Top Page › 読書日記 › 「教科書では教えてくれない日本文学のススメ」
2017-04-25 (Tue) 06:27

「教科書では教えてくれない日本文学のススメ」

先日紹介しました「おいあくま」「さあほとけ」
読んでくださったかたがたが、ここを気をつけてる、
こんな五つの言葉もありますよ~と教えてくださいました。

ありがとうございます!

そのなかに、
ときめくが難しそうですとコメントされたかたがいらっしゃいました。

私もそうだなと思いました。

「ときめく・ときめき」って、そうそう出くわさないもの。
そもそも、ときめくとはどんなことなのか。


ときめく
喜びや期待などのために胸がドキドキする。
脚光を浴びる(今をときめく・・・など)



何からでもときめきは感じられそうですが、
真っ先に思い浮かぶのは、「」じゃないでしょうか。

類語にも
恋をする、心を寄せる など、
恋愛感情に関するものがいっぱい出ています。


現実に恋をすれば一番なのですが、そうもいきません・・・。
小説や映画からときめきをもらうのがよさそうですが、
今回はあえて、「恋文」からときめいてみようと思います。



芥川龍之介の恋文


日本史に残る作家たちの恋文はいろいろ残っています。

その中で最も美しい恋文を残したのが芥川龍之介
婚約中の文子さん(後に妻となった)に宛てた恋文。
ときめき具合はどうでしょうか?



アタシハ アナタヲ愛シテオリマス
コノ上愛セナイクライ愛シテ居リマス
ダカラ幸福デス
小鳥ノヤウニ幸福デス




読んでるこちらが恥ずかしくなるほどロマンティック。
カタカナと漢字だけで書かれていることも効果が高くなっています。


もうひとつ。


二人きりでいつまでもいつまでも話していたい気がします。
そうしてKISSしてもいいでしょう。
いやならばよします。

この頃ボクは文ちゃんがお菓子なら
頭から食べてしまいたい位可愛い気がします。
嘘じゃありません。
文ちゃんがボクを愛してくれるよりか
二倍も三倍もボクの方が愛しているような気がします。




なぜだかじっと座っていられないような、
上半身をもぞもぞ揺らしたくなるような、
そんな気持ちにさせられる恋文です。


こんな手紙、もらったことないですよ~。
書いたこともない~。
もらったら、嬉しかったかな・・・。


詩人の谷川俊太郎が、
「好きな言葉はなんですか?」と質問されて、

「好きな人の言う『すき』」と答えています。

そうですよね、好きな人に言われたら、
食べちゃいたいって言われても嬉しいでしょうねえ。


好きな相手からなら、

「第一印象から決めてました。
ボクのクラムボンになってください」


こんな恋文もらっても嬉しいでしょうね。
ちなみに、これは宮澤賢治の書いた恋文です。



若かりし頃なんて、恋愛が中心に世界は動いていると思っていました。
懐かしいこと、この上ない・・・。
今回は恋としてときめきを感じられるものを紹介しましたが、
何からでもときめきを感じていいんですよね。
そうできる感性を持ち続けていきたいですね。

やはり小説や映画の力を借りたい。



恋文の一部は『教科書では教えてくれない日本文学のススメ』より引用しました。



最終更新日 : 2019-02-06

No title * by 吉良 直樹
馬場亜紀さん

こんにちは~!

恋文だという前情報
無しに

「アタシハ アナタヲ愛シテオリマス
コノ上愛セナイクライ愛シテ居リマス
ダカラ幸福デス
小鳥ノヤウニ幸福デス」

を見ると、怪文かなと思いました。

それにしても、カタカナと、漢字だけで
恋文・・・いいかもしれませんね。。!

>詩人の谷川俊太郎が、
>「好きな言葉はなんですか?」と質問されて、

>「好きな人の言う『すき』」と答えています。

これ、いいですね!

使わせて頂きます!

No title * by き☆り☆ん
ときめく事に神経を集中していたら 子供に対するイライラなどが起きない気がしました~(♡´▽`♡) 良いことを教えて貰いました ありがとうございます(〃▽〃)

No title * by てかと
俺はたけのこにときめいたよ
こいつはすげぇw

Re: 吉良直樹様へ * by 馬場亜紀
> >「好きな人の言う『すき』」と答えています。
>
これ、素敵ですよね~!
って、吉良様、奥様に使うんですよね?(笑)
誕生日や結婚記念日などに手紙を渡すのもいいかもしれませんよ。恥ずかしいですけど!
コメントありがとうございました。

No title * by 愛希
馬場亜紀様、こんにちは。

「ときめくことはないかな」と昨日から思い巡らせているのですが、なかなか見つかりません。
そう簡単に見つかるものでもないから、大切にしたいって思うのかもしれないし、見つけたいって思うのかな。


> 「好きな人の言う『すき』」

 これは確かに。流石は谷川俊太郎さんですね。素適です。この言葉に顔が思わずほころびました。


* by ゆるパパ
こんばんはm(_ _)m
懐かしい気持ちになりますね(笑)ラブレターなど書いたことないので、読んでいるだけでゾワゾワしてきましたよ!私の観ている映画の力を借りれば書けるのか?いや...文章がB級になりそうです(T ^ T)想いを届ける文章を書くって魅力的だし、凄いんだなぁ〜♪

Re: き☆り☆ん 様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます!
> ときめく事に神経を集中していたら 子供に対するイライラなどが起きない気がしました~(♡´▽`♡)

この考え方も面白いですね~。いい方法かもしれません。意識をそっちに集中させるんですね。
私もやってみよう!ありがとうございます~。

Re: てかと様へ * by 馬場亜紀
> 俺はたけのこにときめいたよ
> こいつはすげぇw

たけのこは・・・ときめきアイテムです!!
その年初めてたけのこが店頭に並んでるのを見つけてもときめき、食したときにもときめき。
てかとさんはどう料理されたのか、楽しみです。
コメントありがとうございました!

Re: 愛希様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます。
谷川俊太郎さんの言葉、言えそうで言えない答えですよね。これがすでに詩になってます。
なんにでもときめいていたら、それはときめいてるとは言えなくなるのかも・・・どうなんだろう。
お店で「これ、かわいい!」っていうようなちょっとしたことでも、いいのかもしれませんね。
ときめき、見つけていきましょうね~。私もです~。

Re: ゆるパパ様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます!
ゆるパパ様は確実に映画に(特にB級に)ときめいていらっしゃいますね。そこを見習いたいです!
ラブレターを書いたことがないですか~。今からでも書けますよ!ぜひ、B級ノリで、笑わせる手紙も相手のかたはきっと喜びますよ!
逆に娘さんからもらったりするようなことがあったら、おそらく号泣でしょうね。

No title * by 吉良 直樹
馬場亜紀さん

こんばんは~~!

今更、奥さんが
「好きな言葉は?」って質問はしてこないとは
思いますが、してきたら、いってみます(コレはいい!)

誕生日や結婚記念日などに手紙ですかぁ・・・
前文カタカナにしますね!

Re: 吉良直樹様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます。
奥様に「すき」と言ってみたり、手紙をあげたり・・・してみてください!ぜひ、そのプロセス・結果をブログ記事に(笑)。楽しみです!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

馬場亜紀さん

こんにちは~!

恋文だという前情報
無しに

「アタシハ アナタヲ愛シテオリマス
コノ上愛セナイクライ愛シテ居リマス
ダカラ幸福デス
小鳥ノヤウニ幸福デス」

を見ると、怪文かなと思いました。

それにしても、カタカナと、漢字だけで
恋文・・・いいかもしれませんね。。!

>詩人の谷川俊太郎が、
>「好きな言葉はなんですか?」と質問されて、

>「好きな人の言う『すき』」と答えています。

これ、いいですね!

使わせて頂きます!
2017-04-25-13:48吉良 直樹 [ 返信 * 編集 ]

No title

ときめく事に神経を集中していたら 子供に対するイライラなどが起きない気がしました~(♡´▽`♡) 良いことを教えて貰いました ありがとうございます(〃▽〃)
2017-04-25-14:08 き☆り☆ん [ 返信 * 編集 ]

No title

俺はたけのこにときめいたよ
こいつはすげぇw
2017-04-25-15:05てかと [ 返信 * 編集 ]

Re: 吉良直樹様へ

> >「好きな人の言う『すき』」と答えています。
>
これ、素敵ですよね~!
って、吉良様、奥様に使うんですよね?(笑)
誕生日や結婚記念日などに手紙を渡すのもいいかもしれませんよ。恥ずかしいですけど!
コメントありがとうございました。
2017-04-25-18:20 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

No title

馬場亜紀様、こんにちは。

「ときめくことはないかな」と昨日から思い巡らせているのですが、なかなか見つかりません。
そう簡単に見つかるものでもないから、大切にしたいって思うのかもしれないし、見つけたいって思うのかな。


> 「好きな人の言う『すき』」

 これは確かに。流石は谷川俊太郎さんですね。素適です。この言葉に顔が思わずほころびました。

2017-04-25-18:45 愛希 [ 返信 * 編集 ]

こんばんはm(_ _)m
懐かしい気持ちになりますね(笑)ラブレターなど書いたことないので、読んでいるだけでゾワゾワしてきましたよ!私の観ている映画の力を借りれば書けるのか?いや...文章がB級になりそうです(T ^ T)想いを届ける文章を書くって魅力的だし、凄いんだなぁ〜♪
2017-04-25-20:47ゆるパパ [ 返信 * 編集 ]

Re: き☆り☆ん 様へ

コメントありがとうございます!
> ときめく事に神経を集中していたら 子供に対するイライラなどが起きない気がしました~(♡´▽`♡)

この考え方も面白いですね~。いい方法かもしれません。意識をそっちに集中させるんですね。
私もやってみよう!ありがとうございます~。
2017-04-26-05:02 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: てかと様へ

> 俺はたけのこにときめいたよ
> こいつはすげぇw

たけのこは・・・ときめきアイテムです!!
その年初めてたけのこが店頭に並んでるのを見つけてもときめき、食したときにもときめき。
てかとさんはどう料理されたのか、楽しみです。
コメントありがとうございました!
2017-04-26-05:05 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: 愛希様へ

コメントありがとうございます。
谷川俊太郎さんの言葉、言えそうで言えない答えですよね。これがすでに詩になってます。
なんにでもときめいていたら、それはときめいてるとは言えなくなるのかも・・・どうなんだろう。
お店で「これ、かわいい!」っていうようなちょっとしたことでも、いいのかもしれませんね。
ときめき、見つけていきましょうね~。私もです~。
2017-04-26-05:12 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: ゆるパパ様へ

コメントありがとうございます!
ゆるパパ様は確実に映画に(特にB級に)ときめいていらっしゃいますね。そこを見習いたいです!
ラブレターを書いたことがないですか~。今からでも書けますよ!ぜひ、B級ノリで、笑わせる手紙も相手のかたはきっと喜びますよ!
逆に娘さんからもらったりするようなことがあったら、おそらく号泣でしょうね。
2017-04-26-05:15 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

No title

馬場亜紀さん

こんばんは~~!

今更、奥さんが
「好きな言葉は?」って質問はしてこないとは
思いますが、してきたら、いってみます(コレはいい!)

誕生日や結婚記念日などに手紙ですかぁ・・・
前文カタカナにしますね!
2017-04-26-22:31吉良 直樹 [ 返信 * 編集 ]

Re: 吉良直樹様へ

コメントありがとうございます。
奥様に「すき」と言ってみたり、手紙をあげたり・・・してみてください!ぜひ、そのプロセス・結果をブログ記事に(笑)。楽しみです!
2017-04-27-05:00 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]