吉報配達ブログ

ひっそり咲いている名言に、光を当てる

Top Page › 日常 › 人は同じ事を○回聞かないといけない
2017-04-29 (Sat) 06:30

人は同じ事を○回聞かないといけない

最近の私はガミガミ屋さんだそうです。
長男に言われました。

しかしです。
帰ってきて、ランドセルの中身を全部出して、明日の準備をする。
それが終わって、ランドセルは・・・ほったらかしになってるのです。
ジャンパーも脱ぎ捨てたまま。

「決めたところに置いといて。そこにあったらジャマやんか」
次男だってランドセルに座ったりします。

こう言ってても、毎日毎日ほったらかし。
「毎日、どんだけおんなじこと言わすねんな!」


「何度同じことを言ったら分かるの!?」
職場でもありそうですね。
部下や子どもに対し、なんで同じミスを何度も何度もくり返すのか、
イライラさせられる・・・。

「何度同じことを言ったら分かるの!?」



答え
8回以上




研究結果として発表されています。
「平均的な人はキチンと話を聞くようになるまで、
同じ事を8回、聞かないといけない」



1回や2回言っただけで、
相手が自分の話をしっかり聞いて理解して、
間違いがなくなるって考えるのは、、、甘い。

そんな簡単に人を変えられない、
とここまで思って、ふと随分前に読んだ本を思い出しました。

もうタイトルも著者も忘れてしまいましたが、
「人に伝える」がテーマの本でした。



冒頭でこう書かれています。

自分が相手に教えたい・伝えたい話は
相手にとって、マジ、どーでもいい話です


しゃべる人は、これを忘れてはいけません、とありました。

いくら自分が、相手のためを思って言っていることでも、
相手は大事なことだと思ってない。
そもそも興味もないのです。

そんな相手に、同じ事ばかり言ってても伝わらないでしょ?

こう言われてて、ブログにも当てはまるな~と感じたのです。



私はブログを通して、何かを伝えたいと思っています。
だからこそ、公開にしているし、
あわよくば、読者が増えないかな~と期待して
ランキングサイトにも登録しています。

でも、自分が思うほど読者は増えない。
そこで、
「なんでみんな読まないの!?こんなにいいこと書いてるのに!」
とは思いません。

さすがに、それはないです。
読まれないのは、自分の書き方やネタがマズイから。


だから、読まれるように、と思って
こんなネタはどうかな、こういう書き方は、見た目の感じは・・・
あれこれ考えるのです。

毎日毎日、一字一句同じ内容の記事を更新していたら、
そのうち誰も読まなくなるでしょう。


それなのに、

子どもには、毎日毎日同じことを言ってるのです。
そして「なんで分かんないの。アンタのために言ってるのに」
こう思ってるのです。


これでは、毎日同じ記事を書いてるブログと同じじゃないか。
毎日同じことを書いて更新しているブログを
「読め!」と強要してるようなもんです。

書いて伝えようとするときは、あれこれ工夫して
読まれる努力をするのに、
どうして直接口で伝えることには、
同じことばかり言うことに無頓着になれるのか。


本当に相手に伝えたいなら、
形を変え、事例を変え、たとえ話を変えて、
同じ事を何度も言う。

そうして初めて、伝えたいことが伝わる。


「何回言わせたら、分かるの!?」ではなく、
「まだ○回しか言ってないな」と考える。


研究結果の8回だって、平均値です。
相手によっては20回でも100回でも言わなければ
理解してもらえないでしょう。


こちらの忍耐力と工夫の問題だったな。

最終更新日 : 2019-02-06

No title * by かがやき
 おはようございます。
 教室で、何度言っても、同じことを繰り返すなぁということがあります。
 今日の記事を読んで、とても気持ちが楽になりました。
 「まだ、〇回しか言ってないな」と考えるようにする、そうだなぁと思いました。これからは、そう考えようと思います。
 たとえ話を変えてみるということも、やってみようと思います。
 平均で8回以上なら、伝わりづらい子どもだと100回も200回もかかりますね。
 とても役立つ記事をどうもありがとうございました。

No title * by エリアンダー
「おおげさなこと言わないでってもう一万回も言ったわよ」

このブログ、来たくなります。
自分が読めない本の紹介が毎日のようにあるから。
手紙の話もよかった。
願わくば小説の紹介などもあったらいいな。
あっ、でもそうなったら体がいくつあっても足らん。(笑)




管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by ゆるパパ
こんにちはm(_ _)m
全ては考え方ひとつなのでしょうね。自分の努力が足りない...そうかもしれません。ブログの更新に関しては、確かにアレコレとするのに対し、それ以外の伝え方を考えてみると、自分を見つめ直す思いですσ(^_^;)自分が伝えたいことは、相手は興味なし...私が説明しているのに、相手が夕飯の事を考えているとして...
キ、キツイなぁ(笑)

No title * by 愛希
こんにちは。

「何回言ったら分かるの?」このフレーズを言ったり、聞いたりするたびに思い出す本があります。

『一瞬で子どもが変わるイメージング・ブック』という本に書かれていたのですが、

「もう!何回言ったらわかるの」
という言葉をあなたが子どもに言っているとしたら、
「その言葉を何回言っても無駄だということを、あなたは何回言えばわかるの?」
と私はあなたにツッこまなければなりません。

なぜ子どもは何回叱っても同じ事を繰り返すのでしょう?
なぜお母さんは何回も繰り返し同じことで叱るのでしょう?


この指摘に、私も亜紀様と同じように気づきました。何回言っても分からないなら、私が言い方なり、接し方を変えたらいいのだと。


でもまあ、そんなプチバトルができるというのは、信頼関係があってのことなのですよね。子育て順調な証拠なのです、きっと。

No title * by 節約ドットコム
8回以上とは、とてもしっくりくる数字のように感じました。

また、ブログ記事の更新に意義を見出すのはむつかしいところであります。
ただ、ブログをやって良かったと思うことはたくさんありますよ。

実は、人様へのコメントの言葉遣いの選び方の方が自分のブログ記事を書くよりもむつかしいなと感じています(笑)

こんばんは^^ * by 坊主おじさん
今日の記事を読ませていただいて、
斎藤一人さんの本を思い出しました。

書名は、忘れてしまいましたが、
一人さんのお弟子さんに何回言っても
本を読まない人がおられたとか・・・

一人さんは、その人が本を読むように
なるまで、根気強く何回も何回も
同じことを言ってきかせたそうです。

結局、その伝えたい人に
愛があるかどうかが
大切なのかなと思いました。


No title * by ミドリノマッキー
いつもありがとうございます。

自分の言いたいことを分かってもらうということは難しいよね。
これまで生きてきた中でも「何で分からんのだ、分かってくれんのだ」の繰り返しだったような。
でも考えてみたら自分も他の人にそんな思いをさせていたかもしれない。
やっぱり難しい。
まあ、お互いがすべてを分かり合えるのであれば争いは起きないし、ストレスもたまらない。
人間ってなんだ、というところまで行きつきそうで怖い。哲学書でも読み漁ってみますか(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: かがやき様へ * by 馬場亜紀
かがやき様、コメントありがとうございます。
長男が小学校に通うようになり、その日の様子を教えてくれますが、必ず前の席の男の子が「今日もうるさくて、先生に怒られてた」と言ってます。授業参観でもその子の様子を見ましたが、確かに・・・先生、本当に大変です。お疲れ様です!!
ああいう子って、別に障がいがあるとか、理解力が足りないってわけではないんですよね。なんていうのか・・・人が話してるときは聴くってことの大切が分かっていないだけなんですよね。でも本当に、1万回は同じようなことを言わないと分かってもらえないかもしれません。
大人になるまで言い続ける、これくらいの忍耐力が必要なのかも。
連休明けはまたクラスがざわつきそうですね。楽にやってくださいね。先生が潰れちゃうとみんなも悲しみますから!

Re: エリアンダー様へ * by 馬場亜紀
エリアンダー様、コメントありがとうございます。
とっても励まされました!!
小説の紹介は、自分がうまくできなさそうで、なかなか手が出ないんですが、今日は珍しく取り上げました。
ちょっとずつでも、いろんなジャンルを紹介できるように頑張ります!!


Re: ゆるパパ様へ * by 馬場亜紀
ゆるパパ様、コメントありがとうございます。
いつまでたっても同じ事を注意される人は、自分がこれだけ同じことを言われるのには訳があるって思ってほしいですよね。ただ、相手のせいにしてたら、どうにもならないので、忍耐かな~と。
ブログの更新に関しては、私は自分のブログに対してああ思ってるってだけで、みなさんそれぞれの思いやペースで運営されれば、それで十分だと思ってます。読みたい人がくるのがブログのいいところなので。
ゆるパパ様は、ご自分の興味を深く深~く掘り下げていってください!!私たちはその穴を覗きにいきますから!(笑)

Re: 愛希様へ * by 馬場亜紀
愛希様、コメントありがとうございます!
>
> 『一瞬で子どもが変わるイメージング・ブック』という本に書かれていたのですが、
>
> 「もう!何回言ったらわかるの」
> という言葉をあなたが子どもに言っているとしたら、
> 「その言葉を何回言っても無駄だということを、あなたは何回言えばわかるの?」
> と私はあなたにツッこまなければなりません。
>
> なぜ子どもは何回叱っても同じ事を繰り返すのでしょう?
> なぜお母さんは何回も繰り返し同じことで叱るのでしょう?

>
いいですね、これ!同じ事を言うこっちがツッこまれるんですね(笑)。
今度、子どもに同じ事を言ってしまったら思い出しますね。「その言葉を何回言っても無駄だということを、あなたは何回言えば分かるの」と。すっごく効きますね。
でも、大きくなるまでのことだと思えば、ちょっと楽しめますね。
ありがとうございます!!

Re: 節約ドットコム様へ * by 馬場亜紀
節約ドットコム様、コメントありがとうございます。
>
> 実は、人様へのコメントの言葉遣いの選び方の方が自分のブログ記事を書くよりもむつかしいなと感じています(笑)

ここ、私も同じ事を思ってました!!ほぼ悩みですね。
コメントや返信をしてから、「あ、こう書けばよかった」「あれでは誤解されるような表現やったんちゃうか」とか。もう毎回です。「すいません、あのコメント削除してください」ってコメントを送りたいくらいなんです。でもそれはウザイだろうし・・・。
もっと考えてからコメントすればいいんでしょうけど、あまり日数たってからの返事もな~。
などと、ちまちまと考えてます・・・。

Re: 坊主おじさん様へ * by 馬場亜紀
坊主おじさん様、コメントありがとうございます。
一人さんのお弟子さんが書かれた本にも、「昔は本を読めなかったけど、一人さんにすすめられて読めるようになったし、こんなふうに本を書くまでになった」とありますよね。
本を読まない人に、読ませる。
これ、ものすごく難しいですよね。聴けっていうより難しいと思います。人の行動を変えさせるのですから。
忍耐とかだけではなく、結局、愛や思いやりがあるかどうかになるんでしょうね。
「北風と太陽」のお話は、教訓ですね。

Re: ミドリノマッキー様へ * by 馬場亜紀
ミドリノマッキー様、コメントありがとうございます!
そう、自分も他人に「何で分かってくれないの?」って思われてるところがあるかもしれませんよね。
全てを分かり合うことはできないでしょうね。隠したい心もありますから(笑)。
自分だけではどうにもならないから、人間の営みになる。
ああ、なんだか難しくなってきました・・・。ここらへんでやめておきます。またよろしくお願いいたします!

No title * by 吉良 直樹
馬場亜紀さん

こんばんは~~!

私自身、仕事で後輩と仕事しますが
「何度言えば分かるんだ!」ってなった場面がないです。
後輩が優秀なのか・・もしれません。

それにしても
同じ事を8回も言わないといけないのは・・・

メンドクサイw


Re: 吉良直樹様へ * by 馬場亜紀
吉良さん、コメントありがとうございます!
その後輩さんとは相性いいんでしょうね、だからスムーズにはかどっていそうです。
それはかなりのラッキーかもしれませんよ~。その後輩さんを大事になさってくださいね~。
同じ事を8回・・・めんどくさいですよね、確かに。
愛がないとできないかも。愛はめんどくさいW

No title * by Ichi
馬場 亜紀さま、こんにちは!

答え、35億。

というオチかと•••(^^)
(失礼しましたm(_ _)m)

『何度言っても本人がその気にならないと無駄』と最近は思うようになりました。
もし仮に言うことを聞くようになったとしても、それは『うるさいから仕方なく』なんだろうなぁと思うので。

それでもやってくれればいいのかもしれませんけどね(^^)

伝え方は大事だと思います。ダメならこちらも頭をつかって次の手を考えればいいのでしょうね。その気力が•••笑。ちなみに、うちの子は断固やらない派です。私がもう根負け〜。

馬場さんのブログと皆さんのコメントを読み、今日もますます深い学びになりました。
ありがとうございます!!

Re: Ichi 様へ * by 馬場亜紀
コメントありがとうございます!
35億回、同じ事を言わないとダメだと思うほどのガンコちゃんなんですね~(笑)。それはそれは・・・大変さが想像できます。
でもおっしゃるように、相手が聴く気にならないとダメなんでしょうね。だから正しくは、「聴く気になるまで8回以上同じ事を言わないといけない」といったほうがいいかもしれませんね。
何ごとも忍耐です・・・私もがんばります~!!

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

No title

 おはようございます。
 教室で、何度言っても、同じことを繰り返すなぁということがあります。
 今日の記事を読んで、とても気持ちが楽になりました。
 「まだ、〇回しか言ってないな」と考えるようにする、そうだなぁと思いました。これからは、そう考えようと思います。
 たとえ話を変えてみるということも、やってみようと思います。
 平均で8回以上なら、伝わりづらい子どもだと100回も200回もかかりますね。
 とても役立つ記事をどうもありがとうございました。
2017-04-29-07:28 かがやき [ 返信 * 編集 ]

No title

「おおげさなこと言わないでってもう一万回も言ったわよ」

このブログ、来たくなります。
自分が読めない本の紹介が毎日のようにあるから。
手紙の話もよかった。
願わくば小説の紹介などもあったらいいな。
あっ、でもそうなったら体がいくつあっても足らん。(笑)



2017-04-29-09:19 エリアンダー [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-29-09:58  [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちはm(_ _)m
全ては考え方ひとつなのでしょうね。自分の努力が足りない...そうかもしれません。ブログの更新に関しては、確かにアレコレとするのに対し、それ以外の伝え方を考えてみると、自分を見つめ直す思いですσ(^_^;)自分が伝えたいことは、相手は興味なし...私が説明しているのに、相手が夕飯の事を考えているとして...
キ、キツイなぁ(笑)
2017-04-29-12:31ゆるパパ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんにちは。

「何回言ったら分かるの?」このフレーズを言ったり、聞いたりするたびに思い出す本があります。

『一瞬で子どもが変わるイメージング・ブック』という本に書かれていたのですが、

「もう!何回言ったらわかるの」
という言葉をあなたが子どもに言っているとしたら、
「その言葉を何回言っても無駄だということを、あなたは何回言えばわかるの?」
と私はあなたにツッこまなければなりません。

なぜ子どもは何回叱っても同じ事を繰り返すのでしょう?
なぜお母さんは何回も繰り返し同じことで叱るのでしょう?


この指摘に、私も亜紀様と同じように気づきました。何回言っても分からないなら、私が言い方なり、接し方を変えたらいいのだと。


でもまあ、そんなプチバトルができるというのは、信頼関係があってのことなのですよね。子育て順調な証拠なのです、きっと。
2017-04-29-14:56 愛希 [ 返信 * 編集 ]

No title

8回以上とは、とてもしっくりくる数字のように感じました。

また、ブログ記事の更新に意義を見出すのはむつかしいところであります。
ただ、ブログをやって良かったと思うことはたくさんありますよ。

実は、人様へのコメントの言葉遣いの選び方の方が自分のブログ記事を書くよりもむつかしいなと感じています(笑)
2017-04-29-17:17 節約ドットコム [ 返信 * 編集 ]

こんばんは^^

今日の記事を読ませていただいて、
斎藤一人さんの本を思い出しました。

書名は、忘れてしまいましたが、
一人さんのお弟子さんに何回言っても
本を読まない人がおられたとか・・・

一人さんは、その人が本を読むように
なるまで、根気強く何回も何回も
同じことを言ってきかせたそうです。

結局、その伝えたい人に
愛があるかどうかが
大切なのかなと思いました。

2017-04-29-17:52 坊主おじさん [ 返信 * 編集 ]

No title

いつもありがとうございます。

自分の言いたいことを分かってもらうということは難しいよね。
これまで生きてきた中でも「何で分からんのだ、分かってくれんのだ」の繰り返しだったような。
でも考えてみたら自分も他の人にそんな思いをさせていたかもしれない。
やっぱり難しい。
まあ、お互いがすべてを分かり合えるのであれば争いは起きないし、ストレスもたまらない。
人間ってなんだ、というところまで行きつきそうで怖い。哲学書でも読み漁ってみますか(笑)
2017-04-29-18:43ミドリノマッキー [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-29-19:56  [ 返信 * 編集 ]

Re: かがやき様へ

かがやき様、コメントありがとうございます。
長男が小学校に通うようになり、その日の様子を教えてくれますが、必ず前の席の男の子が「今日もうるさくて、先生に怒られてた」と言ってます。授業参観でもその子の様子を見ましたが、確かに・・・先生、本当に大変です。お疲れ様です!!
ああいう子って、別に障がいがあるとか、理解力が足りないってわけではないんですよね。なんていうのか・・・人が話してるときは聴くってことの大切が分かっていないだけなんですよね。でも本当に、1万回は同じようなことを言わないと分かってもらえないかもしれません。
大人になるまで言い続ける、これくらいの忍耐力が必要なのかも。
連休明けはまたクラスがざわつきそうですね。楽にやってくださいね。先生が潰れちゃうとみんなも悲しみますから!
2017-04-30-05:20 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: エリアンダー様へ

エリアンダー様、コメントありがとうございます。
とっても励まされました!!
小説の紹介は、自分がうまくできなさそうで、なかなか手が出ないんですが、今日は珍しく取り上げました。
ちょっとずつでも、いろんなジャンルを紹介できるように頑張ります!!

2017-04-30-05:22 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: ゆるパパ様へ

ゆるパパ様、コメントありがとうございます。
いつまでたっても同じ事を注意される人は、自分がこれだけ同じことを言われるのには訳があるって思ってほしいですよね。ただ、相手のせいにしてたら、どうにもならないので、忍耐かな~と。
ブログの更新に関しては、私は自分のブログに対してああ思ってるってだけで、みなさんそれぞれの思いやペースで運営されれば、それで十分だと思ってます。読みたい人がくるのがブログのいいところなので。
ゆるパパ様は、ご自分の興味を深く深~く掘り下げていってください!!私たちはその穴を覗きにいきますから!(笑)
2017-04-30-05:28 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: 愛希様へ

愛希様、コメントありがとうございます!
>
> 『一瞬で子どもが変わるイメージング・ブック』という本に書かれていたのですが、
>
> 「もう!何回言ったらわかるの」
> という言葉をあなたが子どもに言っているとしたら、
> 「その言葉を何回言っても無駄だということを、あなたは何回言えばわかるの?」
> と私はあなたにツッこまなければなりません。
>
> なぜ子どもは何回叱っても同じ事を繰り返すのでしょう?
> なぜお母さんは何回も繰り返し同じことで叱るのでしょう?

>
いいですね、これ!同じ事を言うこっちがツッこまれるんですね(笑)。
今度、子どもに同じ事を言ってしまったら思い出しますね。「その言葉を何回言っても無駄だということを、あなたは何回言えば分かるの」と。すっごく効きますね。
でも、大きくなるまでのことだと思えば、ちょっと楽しめますね。
ありがとうございます!!
2017-04-30-05:32 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: 節約ドットコム様へ

節約ドットコム様、コメントありがとうございます。
>
> 実は、人様へのコメントの言葉遣いの選び方の方が自分のブログ記事を書くよりもむつかしいなと感じています(笑)

ここ、私も同じ事を思ってました!!ほぼ悩みですね。
コメントや返信をしてから、「あ、こう書けばよかった」「あれでは誤解されるような表現やったんちゃうか」とか。もう毎回です。「すいません、あのコメント削除してください」ってコメントを送りたいくらいなんです。でもそれはウザイだろうし・・・。
もっと考えてからコメントすればいいんでしょうけど、あまり日数たってからの返事もな~。
などと、ちまちまと考えてます・・・。
2017-04-30-05:36 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: 坊主おじさん様へ

坊主おじさん様、コメントありがとうございます。
一人さんのお弟子さんが書かれた本にも、「昔は本を読めなかったけど、一人さんにすすめられて読めるようになったし、こんなふうに本を書くまでになった」とありますよね。
本を読まない人に、読ませる。
これ、ものすごく難しいですよね。聴けっていうより難しいと思います。人の行動を変えさせるのですから。
忍耐とかだけではなく、結局、愛や思いやりがあるかどうかになるんでしょうね。
「北風と太陽」のお話は、教訓ですね。
2017-04-30-05:39 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

Re: ミドリノマッキー様へ

ミドリノマッキー様、コメントありがとうございます!
そう、自分も他人に「何で分かってくれないの?」って思われてるところがあるかもしれませんよね。
全てを分かり合うことはできないでしょうね。隠したい心もありますから(笑)。
自分だけではどうにもならないから、人間の営みになる。
ああ、なんだか難しくなってきました・・・。ここらへんでやめておきます。またよろしくお願いいたします!
2017-04-30-05:43 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

No title

馬場亜紀さん

こんばんは~~!

私自身、仕事で後輩と仕事しますが
「何度言えば分かるんだ!」ってなった場面がないです。
後輩が優秀なのか・・もしれません。

それにしても
同じ事を8回も言わないといけないのは・・・

メンドクサイw

2017-04-30-22:23吉良 直樹 [ 返信 * 編集 ]

Re: 吉良直樹様へ

吉良さん、コメントありがとうございます!
その後輩さんとは相性いいんでしょうね、だからスムーズにはかどっていそうです。
それはかなりのラッキーかもしれませんよ~。その後輩さんを大事になさってくださいね~。
同じ事を8回・・・めんどくさいですよね、確かに。
愛がないとできないかも。愛はめんどくさいW
2017-05-01-04:58 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]

No title

馬場 亜紀さま、こんにちは!

答え、35億。

というオチかと•••(^^)
(失礼しましたm(_ _)m)

『何度言っても本人がその気にならないと無駄』と最近は思うようになりました。
もし仮に言うことを聞くようになったとしても、それは『うるさいから仕方なく』なんだろうなぁと思うので。

それでもやってくれればいいのかもしれませんけどね(^^)

伝え方は大事だと思います。ダメならこちらも頭をつかって次の手を考えればいいのでしょうね。その気力が•••笑。ちなみに、うちの子は断固やらない派です。私がもう根負け〜。

馬場さんのブログと皆さんのコメントを読み、今日もますます深い学びになりました。
ありがとうございます!!
2017-05-01-13:15Ichi [ 返信 * 編集 ]

Re: Ichi 様へ

コメントありがとうございます!
35億回、同じ事を言わないとダメだと思うほどのガンコちゃんなんですね~(笑)。それはそれは・・・大変さが想像できます。
でもおっしゃるように、相手が聴く気にならないとダメなんでしょうね。だから正しくは、「聴く気になるまで8回以上同じ事を言わないといけない」といったほうがいいかもしれませんね。
何ごとも忍耐です・・・私もがんばります~!!
2017-05-02-05:00 馬場亜紀 [ 返信 * 編集 ]