吉報配達ブログ

ひっそり咲いている名言に、光を当てる

Top Page › 励ます言葉 › トゲで自分を守っている人へ、「ボクの針は痛くない」
2017-10-31 (Tue) 06:50

トゲで自分を守っている人へ、「ボクの針は痛くない」

ボクがボクのことを嫌いだったんだ。


ここ数年は空前の「猫」ブームでしたね~。
猫に思い入れのなかった私でも、かわいい表情やしぐさの写真や動画を見る機会が多いと「かわいいな~」って想うようになりました。


そんな猫ブームの、次のブームがやってきているそうです。
次は、

ハリネズミ

すでに「ハリネズミカフェ」なども出店しています。
たしかに、愛らしい姿なのです。

よかったらこちらの動画をご覧ください。24秒で終わります。


足が!
足がかわいらしすぎる!


ちゃっかりブームに乗っかり、今回はハリネズミのフォトエッセイ本を紹介します。



『ボクの針は痛くない(shin5:著)』

ボクの針は痛い
そう思っていた

みんなが
針 痛いんでしょ?
って言うから
痛いもんだと
思っていた



嫌いならほっといてよ
触らないで
最初から近づかないで
ボクはすみっこで丸まって
イヤなことが通り過ぎるのを
ずっとずっと待っているんだから



一人に飽きて街にでれば、たくさんの人であふれ、
肩がぶつかり、足を踏まれ、心無い言葉を
多く浴びせられることになる。

自分が失敗することを恐れ、誰かが失敗すると喜び、
責められることから逃げて、
誰かを責めるような最悪な日が続いた。





ハリネズミのトゲ、短いですが触ると痛いそうです。
いつもは大丈夫なんですが、
ハリネズミが緊張したり怒ったりすると身体を丸め、トゲが刺さるようになってます。


しかしヤマアラシと違い、ディフェンス専門。
(ヤマアラシのトゲは武器になります)
自分の身を守るだけです。


人間の心もそうやってハリネズミのトゲを張り巡らせている状態のときがありますね。
私も一時期そうだったな・・・。

攻撃はしないんだけど、とにかく「ほっといてよ」って感じでした。

何を怖がっていたんだろうな。
トゲで身を守らなくても、優しい人がいっぱいいた。
そのことに気づけて、良かった。


トゲだらけの時期があったからこそ、人のやさしさに気づけたのかもしれないから。
ムダな時期だったとは思わないでいられます。



ボクはみんなに嫌われていたんじゃない
みんながボクのことを嫌いなんじゃない
嫌いなのはボクだった
ボクがボクのことを嫌いだったんだ


ボクの針は痛くない




表紙の写真の足もかわいらしい♪
画像をクリックすると、「試し読み」ができるページへいけます。

最終更新日 : 2019-02-04