--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 04. 07  
太陽と水があれば、どんなところに落ちても、必ず種は芽吹くのよ。

『地球先生(宮下隆二:著)』です。




仕事も住まいもお金もないホームレス状態から、
しっかり日雇いの仕事をし、少しずつ貯金して、堅実に人生をやり直していく物語。

特別な夢物語でないところが好感をもてました。

主人公は出会った台湾人女性にこんな励ましをもらいます。


「人間はみんな、一粒の種なのよ。
どんな種にも必ず、同じだけの可能性がつまってるのよ。
芽吹いて成長して大木になる種もあるし、芽のうちに枯れてしまったり、種のまま朽ちてしまうものもあるけれど、
種が秘めている可能性は、みな同じ。
それを疑ったらいけないわ。

太陽と水があれば、どんなところに落ちても、必ず種は芽吹くのよ」




訪問しているブログで、
去年買った小松菜の種をこの春蒔いてみたけれどダメみたい、という記事がありました。

種ってそんなに弱い繊細なものかな?と思い、調べてみたら。
実は、種は「休眠」するんですって。


休眠には2種類あって、
種の成熟に伴い、自然に発芽しない状態になる「一次休眠」と、
種が不利な条件におかれたとき、それに耐えるために休眠に入る現象である「二次休眠」があるそうです。


種はダメになって死んでしまったのではなく、眠っているのです。

動物の「冬眠」は聞きますよね。
調べをすすめていくと、
冬眠だけじゃなく、「夏眠」もある。

虫や鳥、菌類やバクテリア、ウイルスまで、
ほぼすべての生物が、「休眠」することを知りました。


潜伏感染」という状態があります。
細菌やウイルスが体内にあるけれども症状がないことをいいます。

この言葉から、
細菌やウイルスが、「いつ悪さをしてやろうか」と、
体内でじっと潜んでいるようなイメージがあったのですが。

実は、潜伏感染が「休眠中」なんだそうです。

・・・いつのまにか私たちはベッドになっているのです。
そして彼らはぐーぐーすやすや眠っている。
そんなことを想像したら憎めなくなるじゃない、ねえ。


この仕組み、生きるための本能というか素晴らしい働きですよね。
人間にはないのでしょうか。


どうしても動きたくないとき、働けないとき、本当にどうにもならないとき。
それは体が、本能が、「休眠」を求めているのかもしれませんね。


そんなとき、自分を卑下してしまいそうですが、
つかの間の「休眠」だと、リラックスしていればいいんだ。
そんな風に思えてきます。

種は最高のタイミングをじっと待っています。
人も同じと考えてもいいんじゃないかな。
いつか必ず、芽吹くときがくるまで焦らずに。






今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村
NEXT Entry
さあ、学ぼう
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
Comment
花かっぱ
東京の街中でもたまによくこんなところで咲いたなというタンポポを見かけます。
確率の問題でもあり一つの種ではなく数多くの種をまけということなんでしょうね。
種=可能性とともに、種=努力とも感じます^^
No title
休眠あけの小松菜がもっさりでてきてまるでかいわれですよw
とりあえずわき目を抜いて別の場所に植えなおしています。
これでも育つんだからすごいよ。
Re: 花かっぱ
♪しゅんか!しゅうとう!あっさひるば~ん!!
aiupaさま、コメントありがとうございます。
アスファルトを押しのけて(?)生えてくるタンポポや名前のわからない小さな花。
すごいですよね~。人間の指なんかじゃとても出来ないことをやってのける生命力。
タイミングよく芽を出したあとのがんばり(努力)も、必要ですね。
日光が当たりやすい方向に伸びていくとかいいますもんね。
人間はどこまでやれば追いつけるでしょうか。
Re: てかとさまへ
めっちゃ出てきました!?
寝坊した分、パワーためてたんかな。
こっから育つんですからすごいとしか言えないですね。
大事に育ててください!
コメントありがとうございます☆
No title
そうか、つかの間の「休眠」か。
じゃあ、今グータラしている自分も休眠しているのかも。
そのうち目を覚まして世に出るんだ。
なんてことをせめて30年、いや10年前でもいいから知ればよかった。
と、自分は今思う。だが、もう遅い。
だったら若い方はぜひ肝に銘じて欲しいものです。君はまだ遅くない。
こんばんは♪
風邪のウィルスは一生休眠していてほしいです(笑)。
何年かにいっぺんひどい目に合いますからね(;'∀')
ちーちゃんも久しぶりの風邪に
こんなに風邪というのはしんどくて
なかなか治らないものなんだと
痛感してまーす(* ´艸`)クスクス
Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
年輩者からのアドバイスと受け止めていきますね♪
でもマッキーさんは休眠することなくノンストップで働いていらっしゃったので、今ゆっくりのんびりしたっていいじゃないですか。
庭の手入れとかでかなり頭も身体もつかっていらっしゃるし♪
Re: こんばんは♪
ふたごパンダさま、コメントありがとうございます。
ちーちゃん、風邪がまだ残っているんですね。
何年寝たろうのウイルスやったんやろ?かなり体力ためこんどったなw
ウイルスをずっと寝かせておく方法を開発したいですねー!!
どうぞお大事になさってくださいね!
No title
種や球根って、考えたら不思議だなあ、と、
自然の神秘を感じてしまいました。
人間が「休眠」っていうと、ついSF系に想像が走っちゃうけど、
「休む」大切さって、忘れちゃダメですね。
>いつか必ず、芽吹くときがくるまで焦らずに
いい言葉です!元気が出ました、今日もありがとうございます(^-^)
Re: ナカリママさまへ
コメントありがとうございます。
こないだの永六輔さんの本に、
「なぜ花の「ユリ」は「百合」と書くのか?
百合の球根は玉ねぎのように100層にもなっているんですよ。
こう書かれていて、言葉とのつながりがあるのか~!と思ったり。
植物の神秘からマネできるところはしていっても、そのほうが理にかなってるんじゃないかとつくづく思います。
焦って、「焦ったらアカンアカン」って思ってしまいますよね(私もなんですがw)。
大丈夫大丈夫(と自分にも言い聞かせて)!
No title
目下、人生の休眠中です。しかし、あまりにも休眠が心地よくて、このまま永眠にまでなだれ込むかもしれません。それもまたよし。どこぞにまかれたら咲くのが大変大変^^;でもそれもまたよし^^
No title
大学の時、カイコの休眠に関する研究に関わってました。
昆虫の場合は単に不利な環境になったから休眠する、というわけではなくて、次には春という良い環境が来る、そのための準備期間として休眠するという意味合いがあるようです。
あれからン十年・・・私の人生にはいつ春が来るのだろう、と悩んでおりますが・・・職場で浮かばれないまま、このまま潜伏ならぬ沈降していきそうです(T_T)
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
たしかカラスさんのブログを見始めたころ、「(冬眠中)」だったんですよ~。
でも全力稼働中になってから長いですよね!今年も冬眠期間はあるんですか???
なんかずっと撮影予定があって、冬眠なさそうな雰囲気なので。
Re: へろんさまへ
コメントありがとうございます。
カイコの休眠に関する研究・・・いろんなことで研究というものがなされて、今の生活につながっているんだと思うと不思議な感覚がありますね。
次には春という良い環境が来る。
いいですね!そのまま「吉報配達ブログ」の記事にしたいくらいです。
潜伏ならぬ沈降・・・いやいやいや!!まさに休眠中というか、ご謙遜ですね、きっと。人も自然界も同じく、次にくる春を信じて生きていくのです(自分自身にも言い聞かせております)。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。