--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 03. 14  
もっと美味しくするためにちょっと工夫する、それでいいのだ。


『居酒屋ぼったくり 3 (秋川滝美:著)』です。



「誰でも作れるような料理をお金払って食べてもらってるんだ、
ぼったくりと言われるくらいでちょうどいいんだ」

こんな父の想いを引き継いだ「居酒屋ぼったくり」、
常連客たちの悩み相談など温かい賑わいを見せるお店です。


「本来の価値」というお話で・・・

レトルト食品を使うことに罪悪感を持つ人もいる。
大事なのは美味しいと思うかどうかで、それがどこの料理なのかとか、手間をかけたかどうかではない。

昨今のレトルト食品の完成度は高い。

美味しいから食べる。
もっと美味しくするためにちょっと工夫する、それでいいのだ。




台所を預かる立場にいるものとして。
レトルト食品だけじゃなく、日々の料理は罪悪感といかに付き合うか、
どう折り合いをつけていくか、と言えるかなと思います。


ものすごく言ってしまえば。
無農薬のもの、国産の食材だけで料理を作る。

これが出来れば最高なんですよ。
そうは思うんです、せやけどね。


とにかくお金がかかるのです。
味噌やしょうゆなど、添加物が入っていないものは安い物の3倍は高くなる。

私はエンゲル係数を上げたくないのです。
でもなるべく健康的な食生活を実践したい。

予算をある程度決めて、その範囲内でいかに賢く、安心できるものを選ぶか、
社会と勝負しているのです(大げさ)。


「今日はブロッコリー(国産)が一株100円!?買うわよ!!」
こんな小確幸(小さいけれど確かな幸せ。村上春樹の造語)を獲得していく買い物が楽しい。


去年、大阪で松茸が並んで売られていたんですが。
値段の差が大きくて。

こっちの一盛り9800円、となりは2000円ってくらい。

よく見たら、高いのは国産で、安いのはトルコ産でした。
トルコの松茸!
ついにここまできたか~と感動を覚えましたよ。

でも買わないww
きのこをこの値段で買って料理しようとは思わない。
ここは簡単に折り合いをつけられる。


輸入野菜への偏見みたいなものもあるけれど。
もう中国産じゃなければOK!
トルコ産だろうがモロッコ産だろうが構わない!
・・・よく考えたら中国よりずっと遠くから運んできてるから、このほうが危険があるようにも思えるけど、そこはもう、折り合いをつけるしかない。


レトルトだって便利すぎる。
買わないけれど、もらい物としてならありがたく頂きます。

でもそのままの味では食べられないんですよね。
どうも私の舌が企業の言いなりになることを拒んでる(大げさ)。


「この麻婆春雨の素にもう少しピーマンを足そう」とか、
ちょっと味を調えてみたりとか。
それで自分好みの味になったときの小確幸も獲得できる。

ちょっとのことばかりを積み重ねて、折り合いをつけていく。小さい確かな幸せを感じること。
ささやかな人生でよし(๑•̀ㅂ•́)و✧




もうシリーズ3巻まできました。最近9巻が発売された模様!
これを読むようになって、暮らしの中でもう少し丁寧にできるようなことがあるんじゃないかなと考えるようになって。

毎日包丁を研ぐようになりました。

簡単にできる「研ぎ器」があるじゃないですか、1分くらいで出来るやつ。
今まで包丁が切れなくなってきたときにだけやっていた研ぎを、
毎日やってみたところ。

「切れない」と思うことがなくなりました。当たり前ッちゃ当たり前。
だけどこんなことでも小確幸は味わえています。





今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
輸入モノの対極にあるのが「旬のモノ」
今なら「いかなご」です(関西以西だけかな?くぎ煮にするのです)。
毎年母は張り切って買いに行きます。
2年前は1kg980円、
去年は1kg2000円。
今年はなんと、1kg2980円。
「もう作られへんようになるわ」と嘆いてました。
けれどやめたくないみたいで高いけど買って「くぎ煮」を作り、
今年もウチの分も送ってくれました。ありがたく頂きます☆


にほんブログ村
NEXT Entry
ものづくりをしてる人って輝いている
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
Comment
あさチャン
「小確幸」と聞いて、ん?小当たり的なパチンコ用語?と思った私が恥ずかしいです。
あ「あさチャン」も何とかチャンスみたいなパチンコ用語ではないですよ、知らない人には何のこっちゃですね^^;

私、ショートカットの女性が大好きなんです。

何をいきなり?w

朝、会社へ出かける前のBGMはキュートな夏目さんがMCの「あさチャン」なんです。
私、獅子座なんですが、フジテレビはいつも占いで獅子座を最下位にもってくるので見ません(プンスカっ)

なもんで私の朝のチャンス=小確幸=夏目さんです^^

そんな今朝のあさチャンで秋田県男性が平均寿命最下位とランキングされておりました。
秋田県民はとにかく濃い、しょっぱい味が好きで塩分をとりすぎるのだとか。
秋田県民の小確幸=塩分、逆をさしずめ小確辛=薄味としましょうか…

そこで、ふと思ったわけですよ…

どちらの積み重ねがより大確幸につながるのかと。
No title
私もエンゲル係数をあげたくないですね~。
霞を食べて生きていけるなら、それもいいかな~なんて。
いや、もちろん、全部国産で固めて、おいしい!って大きな喜びも欲しいですけどね~。
最近、あきらめているのは、いちご、ですかね。
いちご好きなんですけど、一切買いません。
果物とかは、安いの買って工夫で、ってわけにもなかなかいかないですから、もう単純に買わないの一択です。
たぶん、その分のお金がカメラに回るのでしょう。
食べ物のなかだけで考えるのでなく、人生全体でバランスをとって、満足できるように動き回っている感じであります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: あさチャン
aiupaさま、キャラ崩壊気味のコメントありがとうございます。めっちゃ笑いました。
>
>(プンスカっ)
>
久しぶりに目にしてこれもまた小確幸でした。
全然わからなかったので思わず検索しました。アナウンサー・・・おお、かわいい。私の真逆の感じの女性ですヮ。
秋田県男性の大確幸は・・・長野県に見習うと良いと思います。
すなわち、塩分控えめの小確幸の積み重ねです。あの県は変わりましたよ~。
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
霞でおなかいっぱいになれたら最高ですね!!
雪でカキ氷してみたいとかも似てるかもしれませんね☆しないけど。間近でみたらけっこう汚れてるのでww

バランス、そうですね。なんでも湯水を使うがごとくお金をかけるのでなければ、自分の満足がなんなのかを考えますよね。
それはもう、人の数だけ方法がありますね。
ふふふ、やはりレンズ買いそうなコメントでありましたね(笑)
No title
すごい控え目なご主人ですね。
普通は「俺の店の味はピカイチ。文句言わず食え」ぐらいでやってると思うんですけど。
どちらを選ぶかというと前者ですね。
食べてもらっているという感謝の気持ちが客対応に出ると思います。
自分は味は問いません。気持ちよく食べさせてくれるところが一番です。
こんばんは♪
私も中国産以外なら、なんとなくOK(笑)。
料理なんかしなくても
お惣菜とかレトルトで充分生きていけると
思っているタイプ(笑)。
料理好きなんですけど、毎日は無理。
基本疲れるんですよね。
今は母に作ってもらって甘えています(笑)。
これじゃダメなのわかってる。
男を胃袋でつかめない(笑)。
でも一緒に住んでると、やっぱり母が
料理の主導権を握るんですよね←言い訳かな(笑)。

いかなごのくぎ煮、春の風物詩ですよね♪
うちでは毎年兵庫の母の友達が
送ってくれるので、それで春を感じていまーす(*´▽`*)
小確幸
この造語、ハルキ語なんだ!
知りませんでした。
小さくて確実な幸せ?…なんか人生凝縮した感がありますね。
思いつくのは朝の1人コーヒー。かなぁ。

私はケチンボの方だと思うんですが、
食べ物には結構散財してるから、エンゲル係数高めです(^_^;)
レトルトだって、加工食品だって、がんがん使ってます。
でも、やっぱり中国産は警戒しますね。
美味しい、と、安全、を優先しつつ、お値段も財布に優しければ、なお良し!
今の時期は、生のいかなごをポン酢でいただくのが幸せかな〜〜

皆さんと亜紀さんのコメントのやり取り、面白くて、掛け合い漫才みたいな雰囲気もあって、好きです。
ここの居心地がいいからこそ、でしょう
(о´∀`о)
ポジハラ、ばっちりですね。
楽しい記事をありがとうございます😊




Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
気持ち良く食べさせてくれるところが一番。
これ、ありますね。味も、そりゃ美味しいほうがいいんですけど、味以上に清潔感やお店の人の態度が感じいいかとかのほうが重要かなと。
やっぱり愛想よくないところは、もう来ないよ~って思いますもんね。
今、ガンコ親父のお店って流行らないんじゃないでしょうか???
Re: こんばんは♪
ふたごパンダさま、コメントありがとうございます。
台所にオンナが複数いるともめると、私はおもっています(1回目の結婚で懲りたのもあります)。
私も実家に帰るとすべて母に任せています。まさに天国ですね~。
自分がやらなきゃダメならやります☆、くらいですね。お料理好きとは言えないww
でも男を胃袋でつかむ、というのは有効なのですぞ(笑)

くぎ煮、やっぱ関西だけなのかな?
ウチも親戚とかに送ってます。高くてもやめたくない風物詩みたいです♪
Re: 小確幸
ナカリママさま、コメントありがとうございます。
親の食べる量が減る分を上回る量を子供が食べるようになりますよね。ウチももうほぼ同じ量を食べられてて、数年後のエンゲル係数が恐ろしいですww
自分なりの基準ってあるんだな~、たかが毎日ちょちょっと調理してるだけだと思ってたけど、けっこう思惑・駆け引きに頭を使ってます。自分で料理する人はボケにくくあってほしいと願います☆
生のいかなごポン酢かけ!あれも大好きです。まいう~(古い)♪

コメント返信、難しくて毎朝時間がかかってしまいます。私のなれなれしすぎるかな・・・とか思いつつ。
でもこれも小確幸です☆
ハルキ造語、いいでしょ?♪ハルキのはエッセイでかなり笑わせてもらってます♪
こんにちは!
私の得意とするところですよ!

確かに、最近の既製品のタレやドレッシングなど美味しくなってきました、
けれど、「一工夫」!

はじめから全部そろえるには、無理無駄です、
趣味で料理研究家まがいに作って。
ブログの記事アップしてる方でも、
調味料が使いきれないでしょ。

ですから、既製品の美味しいものを
選んで、足らないものを足してあげる。
これだけで、他には無いオリジナルの
ソースなどが出来ます。

パスタソース、ドレッシングなどは、
扱いやすいですかね。

そして、道具を大事にするって、
とても良いですよ。

今どき、料理人でも、
毎日、包丁を研ぐ人は、減ってますから、

なんでも使い捨てのこの時代、
道具にも感謝と奉仕を、、、、

また来ます、ではでは~🎵

Re: こんにちは!
ダリルジョン様、プロのご意見ありがとうございます☆
一工夫でこの世にひとつのオリジナルができると考えたら、さらに楽しんでできそうですね!
いろいろ調味料を集めても使いきれないってこと、あるあるですねww
そうか、元からある既製品に一工夫でいいんですね。レトルトだけに限らず。もっと柔軟に考えていきますね。
道具を大事に。ただ洗ってるだけより一歩だけ感謝を深めてるつもりです☆
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。