--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 04. 06  
春風に 一緒にのせよう ゆとりとマナー


4月6日から春の全国交通安全運動が始まります。
冒頭の言葉は今回のスローガンです。

誰もが交通安全を願います。
もしもの事故なんて本当に経験したくないものです。

このことでいつも思い出すマンガがあります。
『Dr.クマひげ(史村翔:作 ながやす巧:画)』です。



ずいぶん古いマンガなんですけどねえ。
クマのようなごっつい医者、通称「クマ先生」が、人情と腕の良さで
人の命と心を治療する熱血ストーリー。
クマ先生の肩にのった雪は溶けるのですよ。

最終話。
クマ先生が治療して元気になった元患者さんが、交通事故で亡くなってしまいます。
亡骸を抱きながらクマ先生が涙を流して絶叫するシーン。


「オレは昔・・・父親からひとつだけいわれた事がある・・・
何になってもいい。
何をしてもいい・・・ただ・・・
ただ交通事故でだけは死ぬな・・・と!

病気なら治すこともできる・・・防ぐこともできる!
だが・・・事故だけは・・・どうにもならねえんだ!
みんなにもいっておく!
頼むから!
頼むから 交通事故でだけは死なないでくれッ!!」




病気のメリットは、これからの過ごし方や生き方、最期の迎え方などを見直し、考え、心構えをすることができることでしょうか。
辛いけれども、あっという間にお別れする間もなく、というよりはまだいいように思えます。


「医は仁術」
人命を救う博愛の道。

命を助けるだけでなく、患者の人生もより良くなるように。

死を前にした患者を、
「人としてつきあってやれ!!」と。

クマ先生の熱いメッセージは忘れられません。


自分が車に乗る立場なら、
歩行者や他の車に譲るゆとりを。安全運転を心がけることを。

自分が歩行者の立場なら、
車の邪魔になっていないか、自分の勝手な振る舞いが事故になってしまい、人生が狂ってしまう人を生み出してしまわないか思いやることを。


普通のことばかり書いてしまいましたね。
この普通のことを完璧に行うのが、AI自動運転ですね。

運動週間だけじゃなく、
今日も明日も交通安全。


こちらから『Dr.クマひげ』の無料試し読みができます。ぜひぜひご覧ください。
↓↓↓↓↓
クマひげ 無料試し読み




警察が多いんやろな~とぼやきたくなるものですが(私もパトカー見るとドキッとしますのでわかります)、なにはともあれ「交通安全」でいきましょうね。


にほんブログ村
NEXT Entry
人も種と同じ、必ず芽吹きます「地球先生」
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
Comment
始業式
私の一人息子も本日から小学六年生となり登校班のリーダーとなりました。
ランドセルに黄色いカバーを付けた新入生をしっかり誘導しようと意気込んでいたようですが
本登校班には新一年生はいないとのこと…^^;
ま、低学年はいるでしょうからしっかりと役割を果たして欲しいものです。

時折流れるニュースにこういった登校班の列に突っ込んでくる悲惨な事故があります。
子ども達がいくら気を付けていても防ぎようがありません。
春は飲酒はもとより、高齢や突発性の病気、交通安全とともに健康管理も必要ですね。
No title
試し読みで50Pほど読めたんで思いだしました。
この漫画読んだことあります。
途中までしか覚えてないんですけどね。
交通安全週間はともかく、茨城も事故がとにかく多い県で、
おだやかに走ってほしいもんです。
でも珍走団、こいつらはゆるせん、まじうるさい。
いつでもいますぐでも涅槃にいってほしい、いじられたバイクもかわいそう。
No title
交通事故ほどやった方もやられた方も嫌なものはありません。
トラックドライバーとして多くの事案を見てきているのでその思いが強いです。
好き好んで事故を起こす人はいません。
でも、スピードを出したり酒を飲んで運転するような輩は許せません。
事故はハンドルを握っている者の責任であり、常に意識することが肝要。それで事故の大多数は軽減されます。
交通安全のための手立てがいろいろ尽くされるでしょうが、最終的には運転者の自覚を待つしかありません。
No title
そうそう、最後の一文を見て、あー、そうだろーなーって思ってしまいました。というより、初めの交通安全週間ってことで、あ、多いだろうなってひらめきました。しかし、まあ、命にかかわることですから、必要なことでもありますね。本当ならば、毎週が交通安全週間でならねばいけないのですものね^^
Re: 始業式
aiupaさま、コメントありがとうございます。
登校班のリーダー☆
さぞや意気込んでいることでしょう!新一年生がいなくても、みんなをしっかり護る意識はとっても高まっているでしょうし、交通安全だけじゃないメリットを得られますね。

ちょうど飲酒運転で亡くなった娘さんの遺族が訴訟を起こしたニュースが今日の新聞にありました。
求刑は懲役3年でしたが、「それでは軽すぎる」と。
運転車も歩行者もどちらも気をつけるとしても、やはり運転する側がちゃんとしなければいけないですね。
自分も運転する立場になるので、本当に自覚しておこうと思います。
Re: てかとさまへ
コメントありがとうございます。
このマンガご存知でしたか!あんまり知っている人に会えないので嬉しいです。
茨城も事故が多いですか、北海道も大阪もです。
珍走団の美談のひとつが、大震災後、「こんなことしてたらダメだ」と、珍走団のヘッドが団を解散し、ボランティア活動を始めて更生したという。
こういうの、他の団が続けばよかったのに。
暖かくなって、また活動再開してるんですね。根絶させる方法をひらめかないと・・・。
Re:ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
トラックの事故なら誰か一人は死亡者が出ておかしくないですね。
自覚。
それしかないんですよね。免許だって正規の方法で取っているんですから。
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
当たり前のことだけ書いてしまってます(汗)。
でも警察に対し、「ま~たやってる。そんなに捕まえたいんか」と無闇に逆恨みすることもちょっとヘンやな~と感じてるんです。
検挙率を上げたい思惑もあるでしょうが、市民の命・安全を願う警察官もいるだろうと。
素直に受け取ろうと思った今年でした。
こんばんは♪
私も運転気をつけよう。
私たち5歳くらいのとき2人いっぺんに
交通事故にあいました。
道路の前が幼馴染の喫茶店で
そこに友達を送っていって帰るとき
道路渡ったとこではねられたー(笑)。
喫茶店の2階から見ていたタクシー運転手さんが
死んだと思ったそうな(笑)。
道路脇の植木?の上に乗ったのかどうかわからないけど
かすり傷だけですんだ私たち。
持ってるわ~(笑)。
初救急車乗りました(* ´艸`)クスクス
死んでたらシャレにならない(笑)。
助かってよかった~(⌒▽⌒)アハハ!
No title
試し読みしました!
ちょうど「コウノドリ」を一気読みしたところなんで、いろいろ重なって…。
離島のドクターの第一の仕事は「死亡診断書を書くこと」という話があって
ビックリしました。
なんか胸詰まるけど、一般人の何倍も、命の最後を看取る職業だからこそ、
「不慮の死」は回避すべき!という思いも強いでしょうね。
ナカリも小さい頃、3回車に轢かれかけました。
今思い出しても背筋が寒くなります。
交通事故は、被害者はもちろん、加害者の人生も変えてしまうものだから、撲滅を目指すためにできる限りのことをしたいですよね。
まずは交通安全運動が安全に行われますように(笑)
Re: こんばんは♪
ふたごパンダさま、ぜったい持ってます!!
子どもは体が柔らかいから意外と無事なことが多いと聴いたことがあります。
私の友人も車にはねられ、空中で1回転して道路に落ちたそうですが(見ていた人の証言)、なんともなかったとか。
運転していた人だって本当にラッキーでしたよね~。
お互い、これからも無事でいきましょうね!!
衝撃の事実(コメント)ありがとうございました~♪
Re: ナカリママさまへ
コメントありがとうございます。
医療マンガは名作がそろっていますよね。
命を助ける人が一番亡くなるところと直面していると思うと、大変な仕事だなとしか思えないですね。
私が看護学校に行ってたころ、耳鼻科の先生が講師で来た時、
「今の医者志望者は、患者の死ぬところをみたくないから、耳鼻科や皮膚科などの診療科に行こうとするんだよね。でも、死なない診療科なんて、絶対にないから」って話していました。

子どもって車や自転車が前から来てても、避けることをしない(というか出来ない)ですよね~。
歩いているときは注意できても、自転車だと注意力ががくんと下がったり。
口をすっぱくして「交通安全」を言っていきますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。