--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 04. 09  
いのちを大切にする具体的なやり方のことを、
昔から「養生」と呼ぶ。



『自愛の手引書 養生事始(玄侑宗久:著)』です。



「養生訓(貝原益軒)」を読み解きながら、お坊さんらしい仏教や古典の話、自身の生活ぶりなどをまじえて語るエッセイとなっています。

「養生」
この言葉の意味を、今回この本で理解できました。

養生とは、いのちを大切にする具体的なやり方のことだと。


初夏の陽気かと思えば一気に寒さが戻ってくる。
日本のあちこちで体調を崩してしまいそうな気候です。
こんなときこそ、養生の出番ではないでしょうか。
ここではいくつもあった養生法のうち、もっとも簡単で且つ効果的だと思えるものを紹介します。


「首から上の、宜しきこと」

このタイトルの項目では、
「手は面にあるのが宜し」を取り上げて解説していました。


たとえば、
恥ずかしがりやの人が、手を顔にもってきて顔を隠そうとすることがあります。
喉が嗄れたら喉に手をやったり。

これらが、手から出る氣のパワーを受け取っているとしているのです。

ちょっと思い返してみますね。

何かを思い出そうとしたり考えたりするとき、
アゴに手を置いたり、手で頭をコツコツ叩いたりします。

遠くを見ようと、手を目の上でひさしを作るように当てます。
よく聴こうと、耳に手を当てます。
遠くまで声が届くよう、口に(両)手を当てます。
もっと匂いを感じようと、鼻の近くで手を動かします。


全部、手が五官を応援していますね!

首から下だって、
痛みがあるときは自然と手を当てますしね。

「手当て」とは文字通り、手を当てて癒すこと。
看護の「看」は、手と目という字でできています。
これは目で見えないものを手で見なさい、という意味です。

手から氣が出ているとまでは習いませんでしたが、
手って働きモノで、
私は何らかのパワーが手から出ていると信じています。


そして「養生」とは、まずは自分で自分を大切にすること。
手紙の最後などに
「ご自愛ください」と書いたり、書かれたりしますよね。

そう言うなら、まずは
「自愛=自ずから愛する(大切にする)」ことをしなければいけません。


もっとも簡単な方法を紹介します、と言いました。
手で自愛するのです。

いつも一所懸命がんばっている(文字どおり一所ですね)五官を、
手で軽くマッサージするのです。

耳をそっと揉んだり、ほほをマッサージしたり。

でももっと簡単な方法が。
しかも、パソコンやスマホを見ている時間が長くて目が疲れやすい人にはもってこいの方法が。


両手を熱くなるほど擦り、
その手を両目に載せる。



これだけです。
貝原先生おススメの養生法です。


「養生」「自愛」とざっくばらんにしておくよりも、具体的なことをひとつでもやることで、
いのちを大切にすることができるなら。

この簡単な方法を取り入れてみるのもいいんじゃないでしょうか。



この本じゃなくても、もっとやさしく「養生訓」を解説してる本があります。
現代に合わない内容もあるし、すべての人に合うものとも限りません。
ですが、ひとつくらいは合うものだってあると思います。
なにか簡単なものを、この春から少しだけ始めてみてはいかがでしょうか☆




今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村
NEXT Entry
写真を残しておく意味
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
Comment
No title
手は重要な器官なんですね。手のツボに凝っていたことがあって、手って全体の器官につながっているって考え方だったと思いました。気の話うんぬんは私にはわかりませんが、ただ、言われている内容になるほど~と納得してしまいましたよ^^
No title
目が疲れ気味ってひとは多いと思うんですよね。
スマホやPCでいろんな情報をおっかけるから。
手をこすって当てるっての、レンジで濡らしたタオルを
あたためて目にあてるってのを思い出しました。
手のほうがお手軽ですね!

あと紙パックやコップにつめたおからをレンチンして
崩れ対処するってのはいいですね。
蒸しパンみたいな感じで。
山芋は高いから考えちゃうけどヨーグルトとか混ぜてもよさげな感じですね。
握手
自分への養生にもなりますが人へ気を送る窓口にもなってますよね。
拍手とか気を音に変えてまさにエールを送っている感じです☆
現代人はちょっと機械をさすりすぎてますよね~
おでんのコンニャク
手軽に出来ることが有難いです。
勤めているとき、目が疲れたと言って、コンビニで買ったおでんのコンニャクを
目の上に載せている人や、熱っぽいからとキャベツの葉を頭に乗せている人など
皆さん色々工夫されて、休めない仕事をされていました

私自身も、ふくらはぎは第二の心臓と聞いて、ストレッチするようにしたら
歩けなかった(立つことも出来なかった)のが、少しづつ良くなって来ましたよ。
今は左手の親指が使い物にならないので、色々試しているところです。

季節の変わり目、皆さんもご自愛くださいね。
No title
そうか、手当とはよく言ったものですね。
手がそんな働き者だったとは知りませんでした。
これだけでも勉強になりました。
ガッテンです。ありがとうございました。
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
手と足の裏は全身につながるツボでいっぱいですね。
ツボ自体を刺激しなくても、その辺りをくいくい揉んでみるだけでも効果があるとか。
カメラはとくに人差し指を酷使するのでは?
手そのものの養生もたまにするのもいいかもしれませんね~♪
Re: てかとさまへ
コメントありがとうございます。
まずは、「温める」ことがいいのかもしれないですね。
濡れタオルをレンチンも気持ち良さそう(ああいうの、冷めてくるとさみしいんですよね)

ヨーグルトを使うレシピもありますね~。
でもてかとさんのレシピよりシンプルなレシピは見かけないですね。
ぜひ完成させて、甘味には手づくり無添加ジャムをちょっぴりのせて食す、が見たいです。
Re: 握手
aiupaさま、コメントありがとうございます。
拍手や握手が、自分へも相手へも気を送っている窓口、に感激しました!
ホントそうですね!!
心をこめた拍手をする機会を増やしたいです。
握手はけっこうやりづらいんですが(笑)。拍手はね。できますよね。
いいこと教えてもらいました、ありがとうございます~☆
Re: おでんのコンニャク
なつみさま、コメントありがとうございます。
おでんのコンニャクやキャベツの葉を頭に乗せて仕事!!
その凄まじさに脱帽です。
光景がなんというか・・・みんながんばりすぎ。

自分に合う養生法を見つけていらっしゃるんですね!
いっぺんに試してしまうと、何が効果があって何が効果なかったのかわからなくなっちゃうので、少しずつ少しずつですね。

自愛、します!
なつみさんもご自愛くださいね☆
Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
そっか、今回の記事、「ガッテン」の特集みたいですね☆
なにかお役に立てたら幸です。
こんばんは♪
私も自愛しなきゃ(笑)。
No title
今日、白髪染めに行ってきたんですよ。
美容師さんが、髪を洗ってくれる、頭をマッサージしてくれる、肩を叩いてくれる、これって最高の贅沢だな~と、満喫してきました。
「手当て」に近いですよね。
人の手のぬくもりに勝るものは無いなあ…と実感しました。
(記事から離れてごめんなさい)
Re: こんばんは♪
ふたごパンダさま、そうですそうです、みずからの自愛ですぞ♪
されてると思いますが、もっと、という想いをこめて。
元気でいてほしいから~☆
コメントありがとうございます!
Re: ナカリママさまへ
コメントありがとうございます。
パワーや氣をもらうときのことを思い出してくださったんですね☆
たしかに!頭のマッサージって自分でもできるものですが、自分でやったら疲れるほうが大きいですよ~。
私は美容室って緊張してしまうんですが、あのマッサージは好きです。
AIにできない仕事って、「手」で人とつながるものはすべてそうかもしれませんね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。