2018. 04. 15  
誰でも、心に蓄積したもので変わることはあります。

『わらの人(山本甲士:著)』です。



客が驚くような髪形に仕上げる理容室が登場する短編集です。
「なんで丸坊主!?」
「なにこの短さ!しかも金髪!?」
お客はこんな想いで(半泣きで)理容室を出てくるのです。

うわ~・・・テンション下がる・・・と思ってしまうのですが、
登場人物たちは、今までの自分から別人になったような気持ちが湧いてきて、
思ってもみなかった能力や実力や性格を引き出して人生を変えます。
そこが痛快でした。

冒頭の言葉は、髪型だけではなく、
眉の形をキュッと細く吊り上るように剃られてしまった沙紀さん。
地味で気弱な自分がイヤでたまらなかったんですが、
凶暴な雰囲気を醸し出す眉になってから(笑)、
振る舞いや言動がハキハキとします。

理不尽な仕事を言いつけられて断ったら、上司に
「ちょっと眉や髪型が変わったからってつけ上がってんのか」とイヤミを言われて言い返します。


誰でも、心に蓄積したもので変わることはあります。

おとなしかった人が突然切れることもありますし、
元気だった人が自殺したり、
急に派手になったり、明るくなったり、
人それぞれですけど、
何かがきっかけで変わることはあるものです。

外から見ていただけでは判らなくても、
本人でさえ判っていなくても、沸点に到達すれば劇的に変わってしまうことがある、ということですよ。



女性はちょこちょこ髪形を変えたり服は流行に合わせたり。
気分転換にこういったことを上手に取り入れますよね。

でも、「大きく変化」させることは滅多にないように思いませんか?
私はそうなんですけど。

ガラッと変える、というのはやはり勇気がいりますよね。
自分自身、気恥ずかしいものもありますし、
なんといっても他人の目が気になります。
「やっぱりおかしいかな・・・」と。


心に蓄積したものが、
「キレる」という噴出になると危険ですが、
この小説のように、「吹っ切れる」と爽快ですね。

過去に経験あります。
髪をばっさり切ったり、服をガラッと変えてみたり。
そんなときは新しい何かを得られるはずという希望があって。

ホント言うと、希望とおりなにかを得られたことってそんなにないんですけど、
大胆に変えることができた自分、
何かを捨てることができた、
そのこと自体が奇跡的な変化だと思えるのです。

変化・・・じゃなくて、捨てたいだけなのかも。
部屋と同じで、いつのまにかいらないモノが増えてて。
「ああ、片付けよう」という気持ちになって捨ててスッキリ。

外見を変えるとき、これと似たような心境で、
そしてこの作業は定期的にやると精神的にすごくいいものなのかも。




定年退職後、家でゴロゴロしていた男性が丸坊主にされ、
孫娘から作務衣をプレゼントしてもらってから激変したお話も良かったです。
「作務衣に似合った行動をしなきゃな」と。
そういう気持ちの変化、わかるな~!って思えます。


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村
NEXT Entry
おみくじの「待ち人」とは何ぞや?
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
Comment
wの人
私がよくブログであげているよさこいとか奇抜なヘアメイクや衣装で人前に立つ!踊る!叫ぶ!まさに変身願望を疑似体験できるものかもしれませんね。

つるつるだった上司の方がある日、突然しれっとカツラをつけてきたらどうしますか。しかも、ちょっとツッコミを入れるタイミングを逃してそのまま流して接しなきゃいけない状況となって…しかも、ちょっとズレてるしw
No title
あまり歌舞いた格好でなければ何をしてもよい、みたいなところありますね。
ファッション業界とか好きにしていただければよろしいかとw
髪や衣服をがらっと変えてイメチェンだ!みたいに
思いきるだけの何かがあるならどんどんやるのが
よろしいかと。
わたしはユニクロやしまむらでいいです、ええw
男一人暮らしなんてファッションとか無用の長物。
No title
わあ、これ、私より、夫に当てはまるお話!
若い頃から髪が薄くなっていくのを気にしていたようですが、
「なぜハゲがクールなのか」という本で、スキンヘッドのイケおじさんたちがたくさん紹介されていて、
すっかり剃ってみたら爽快!まわりの評価も良かったので、明るく強気になった感じです。
(温泉で「お坊さんですか」と言われた時はびっくりしたみたいだけど…笑)
で、
私の白髪を指摘するようになって「そろそろ染めに行ったら?」という声が飛んでくるようになりました。
私も美容院はあんまり得意じゃないけれど、
おかげで気分転換(チェンジ)にはいい場所かも、と思うようになりました。
今日のお話は春!らしい記事でしたね。
変化が苦手なナカリにも、いい感じでチェンジの機会があったらいいなあ~~。
Re: wの人
aiupaさま、コメントありがとうございます。
衣装・ヘアメイク・舞台・踊り・叫ぶ!!
相当な変身ですよねー!!しかも明るく発散、見てるほうも発散!いい循環が起こりますね。

上司が突然のカツラ・・未経験です。aiupaさまの実体験ですか?
誰が一番にツッコミを入れるか、草食動物のように目・耳を激しく動かしてしまいます、たぶん。
上司じゃないけど、「僕、ヅラやねん」と自虐ネタを披露しまくる先輩がいました。自虐すぎて笑えなくて、苦しかったことを15年ぶりぐらいに思い出しました。
あの人どうしてるやろなあ・・・いい人やねんけど彼女とか結婚に縁が無くて(本人の結婚願望はめちゃくちゃ強かったです)。幸せになっていてくれてるかなあ。
Re: てかとさまへ
コメントありがとうございます。
ファッションショーとかの服って、いったい誰がどこで着るんだろう?と不思議です。
あそこまではできないな~と思います。
てかとさんは作務衣着て庭仕事や拭き掃除をしてそうな感じがしています。仙人のような暮らしっぷりですから似合いそう。
Re: ナカリママさまへ
コメントありがとうございます。
ウチのダンナも生え際がジャック・ニコルソンなんで(M字)けっこうスキンヘッドに近い坊主にしています。
そのほうがサバサバするって。
ダンナさまの明るく強気になった感じというのもうなずけます!!

私は自分で染めてます。やっぱ美容室で緊張するのでなるべく滞在時間を短くしたくて(笑)
もう7年も同じところに通ってるのに緊張するんですよねえ・・・。
ナカリさんは髪型変えるのも勇気がいるタイプでしょうか。
めっちゃ明るいカラーリングとかも楽しいんですけどね!
私、タイに旅行したとき、赤く染めてもらったんですよ。店を出たら観光客のオジサンに、
「ワ~オ、ストロベリー!!」と褒めて(?)もらいました。
ちょっとのチェンジ、なにかできるといいなあ♪
No title
頭の丸坊主は御免ですが作務衣は検討の価値あり。
服装でやる気が違ってくるかも。しかも仕事人らしくみられそう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
馬場さん、こんばんは。
2年くらい前でしょうか、思い切ってベリーショートヘアにしたことがあります。爽快な気分になりましたよ♪
容姿がガラっと変わると自分自身も変われるいいキッカケ作りになるのは凄くわかります(*^^*)
数年に1度、全てをリセットしたくなる衝動に駆られます。
Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
作務衣、似合うと思います!
マッキーさんの場合、長髪を染めるのもイメチェンにばっちりなんですけど。
作務衣(服装)のほうが入りやすそうですね。
街を歩いたら書道家とか、お稽古事の師範とかに思われるかも。
やってみてほしいです☆
Re: Ichiさまへ
コメントありがとうございます。
ベリーショート!ホントに頭が軽くなるということが分かりますよね。
髪って重たいんだなあって。
数年に一度のリセット、中身の自分はちゃんと変わってて、外見もそれに合わせたくなるのかなあと感じました。
私は数年同じまんま・・・服にもっと気を配ったほうがいいのかも(汗)
新しい仕事へ向けて、ダッシュ!快走してください☆
No title
これ、とっても重要なことです。そして、今の私に必要なことです。ガラッと変えようと思ってもなかなかできません。人間は得られなかったものより、失ってしまうもののほうに過敏に反応してしまいますから。フーコーが制度というのは「うっかりできてしまうもんだ」って言っていましたが、うっかりできたものでさえ、そう簡単に変えられないのが実情です。変えたいですね。変えましょう。
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
> 人間は得られなかったものより、失ってしまうもののほうに過敏に反応してしまいますから。フーコーが制度というのは「うっかりできてしまうもんだ」って言っていましたが、うっかりできたものでさえ、そう簡単に変えられないのが実情です。変えたいですね。変えましょう。
深い・・・深すぎます。
失ってしまうもののほうに過敏に反応してしまう・・・部屋の片付けが進まない人の原因はこれに当たるのかも?
捨ててしまったら、変えてしまったら取り返しのつかないことになるんじゃないかと、不要な心配でいっぱいになるんですね。
じゃあ、迷ってるときなどは「変える」ほうに動くほうがいいほうに向かいそうですね!
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR