--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 04. 24  
何が信じるに足る情報なのか自分の頭で考える・・・
それを教えてくれたのは貴様らだ。
それだけは感謝する!


マンガ『Dの魔王(原作:柳広司 作画:霜月かよ子)』です。

Dの魔王(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)


「ジョーカー・ゲーム」、「幽霊」の二編が収録されています。
ここでは「ジョーカー・ゲーム」を紹介します。

昭和13年、「D機関」と呼ばれる陸軍のスパイ養成所が舞台。
D機関と参謀本部との連絡係を任命された佐久間中尉。
帝国軍人らしい、一途な考え方をもっています。

「スパイ行為は卑劣だ」
「国のために死ぬ」
「信じられる仲間がいるから未来が明るくなるんじゃねえかよ」

養成所の三好少尉に突っかかっていきます。
それを受ける三好は平然とこう言い放つのです。

「仲間、信頼という通念は、”D”では全くもって価値がない。
むしろ命とりです」



D機関のトップであり、”魔王”と呼ばれる結城中佐も言います。

「貴様が何を信じていようが構わん。
シャカだろうがキリストだろうがイワシの頭だろうがな・・・
ただし
それが本当に 自分の頭で考えた末に信じたものならばだ」



信じる。
尊いもの、ですよね。

信じるとは、「ほんとうだと思って疑わない」と辞書にあります。

信じて・・・それが間違いのときもある。そのとき、
「信じていたのに・・・!」
この、「のに」。

裏切られた感。
怒り。
絶望。
恨み。

自分の頭で考えずまわりに流されての考えだったとしたら、
こういったものにつながっていくんだなと感じます。


検証し、考えた末の選択ならば、たとえ裏切られたとしても、
恨みなどの感情はかなり少なくて済みそう。

まわりに合わせず、いついかなるときも自分の頭で考えて選択する。
実際の状況でそうできるかどうか、自信がなくて・・・。
でも、そうでありたい。


もしかすると、丸ごと信頼してしまえるほどの信じる力をもてることが幸せなのかも?
「普通のカラスは白色だ」と言われて、
「そうですね!」と言ってしまえるほどの信頼。
これもまた幸せなんだと思ったり。

どっちなのか分からなくなります。
まるで佐久間のように・・・。


「何が信じるに足る情報なのか
自分の頭で考える・・・
それを教えてくれたのは貴様らだ。
それだけは感謝する!」


最後、佐久間は自分の頭で考え、
結城からの「スパイにならないか」を断ります。

物語を見ているこちらとしては、
ああ、そっちを選んでしまうのかと哀しくなってしまいました。

けれど佐久間の晴れ晴れとした表情、
自分で考えて決断した、自分の人生は自分で決めるという潔さ。
清々しいラストとなっています。


Dの魔王(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)


本格的なスパイ物とはいえないですが、
昭和13年の日本の雰囲気を味わえますし、絵がいいですね。
エンターテイメントとして興味が湧いたなら、おススメです。
4月26日22時までの期間限定無料となっております。
アマゾン会員でなくてもどなたでも無料で読めます。
*キンドルアプリのダウンロード、もしくはキンドルタブレットが必要です。

こちらから、まるごと試し読みもできますよ→Dの魔王


原作小説は『ジョーカー・ゲーム』です。こちらも面白いのです!
(でも実は、マンガのほうが気に入りました(笑))





今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村
NEXT Entry
しゃがみこんでも大丈夫、「こわせない壁はない」
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。