--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018. 05. 24  
人間だけが未来について想像できる動物。
<お先真っ暗~>
人間だけに悩みがついてまわります。
そんな悩みや漠然としたお悩みを、動物たちからアドバイスをもらってほっこり気分にチェンジしませんか。

動物たちのモットーは、「今を生きる!」
答えはとてもシンプルなのです。

『いきもの人生相談室(監修:今泉忠明)』
です。




家族・恋愛・仕事・学校・・・
悩みはいろんな場所・場面で日々発生中。

そんな人間たちに愛あるアドバイスをくれる動物たち(虫や鳥もいます)。
本のコンセプトが上手です。
動物の生態を、人間の悩みに合わせた試みが見事にハマっていて、本当にほっこりさせてくれます。


こんな感じなんです。

Q、お金があるとすぐ使ってしまいます。アラフォーなのに貯金0で将来不安です。

A、回答者 ”貯蓄の鬼” ニホンリスさん

「自分でも忘れるほどあちこちに貯めたら無駄遣いしたくてもできなくなります」



「分散貯蓄型」を勧めていらっしゃるのです。
でもこんなデメリットも告白。

「ちなみに僕は埋めたクルミのことをすっかり忘れて発芽させたり、ネズミに食べられることもしばしば(汗)」

私のおばあちゃんがまさにこうなっていました。
おばあちゃんが95歳のとき、家族みんなで会いに行きました。
もう何年ぶりだったろう?
つくしが元気よく伸びている季節、元気そうなおばあちゃんでしたが、どっかに行ってるな~と思ってたら戻ってくるなり、

「ごめんな~、お財布どこに置いたか忘れてしもて。
こんだけしかお小遣いあげられへん」

すまなそうに言って、ポチ袋を私と妹にくれたんです。
中身を見たら、500円玉が5枚。妹も同じ。

孫にお小遣いをあげたくて、一生懸命集めたんやなあ・・・。
でもおばあちゃん、500円玉を10枚も出せるところにもビックリなんですけど。

そんな思い出も残っていますねえ。
その500円玉たちはまだ手元に置いています。



47の人生相談があります。ほかには・・・

Q、単身赴任3年目です。私は妻子にお金を送るだけの存在なのでしょうか?のお悩みには、
 ”寡黙な働きマン” オオサイチョウさんが、
「私は妻と子の顔を見ることもできず、巣に入ることもできず、せっせとエサを運ぶ毎日。
しかしそれもまた家長の務め。がんばって家族を支えていきましょう」と励ましていたり。


「周囲の目が気になる」というお悩みには、「動かない鳥」で有名なハシビロコウさんが、
人の目は期待のあらわれかもよ、と違う視点を与えていたり、

「大学受験失敗は人生終わり?」という悩みには、狩りが苦手でいつも腹ペコ、虚勢を張っているだけというトラさんが、
ミジメな人生のようだけど、人生まだ終わっちゃいねえぞ、と励まして。


実をいうと、人生相談がメインの本ではありません。
この本は、動物の生態を知ってもらって、もっと興味を深めてもらうための取っ掛かりになる本、という位置づけです。

ですが、
動物の生態を悩み相談の視点に変えた、ユーモアのある文章。
シンプルながら情感が伝わってくる、センス光るイラスト。
巻末には登場した生き物がすべてカラー写真とデータで紹介されていて、ミニ図鑑がくっついているような仕上がり。


この本を作るための愛情、熱意が楽しい本として仕上がっている。
そこがいいのです。

出版社は「山と渓谷社」。この出版社が発行していたことにも驚き。
とんでもなくいいお仕事されています。


いきもの人生相談室 動物たちに学ぶ47の生き方哲学


ほっこりできる本、誕生。
実際に触らなくても画面からや絵だけでほっこりさせてくれるパワーがありますね、動物って。

こちら、「動物界の釈迦」でほっこり♪(約2分のスライドショーです)





今日も最後まで読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村
NEXT Entry
あなたの「ラッキー○○」は?『ダイオウイカは知らないでしょう』
NEW Topics
読書をしないのもいいもんだ。
ありがとうございました!
中間点で会いましょう
やりたくないけどやらなきゃいけない。
車の運転が下手なんですけど、いい方法は?
Comment
No title
人間はいろいろなことを考えてしまいがちですからね~。思考力とか高める本もありますけど、逆に思考力を下げる本なんかがあっても良いのではないかなと思います。動物たちは余計な思考って一切しないですよね。死にたいする恐怖さえない生物もいると思います。刹那的といえばそうですが、将来なんて誰にもわからないもの。刹那的な思考が必ずしも悪いってことにはならない気がしますけどね。
ナマケモノ
ナマケモノがナマケモノに相談してみた回答を聞いてみたいですね。実際にはアリやハチの中にもナマケモノはいるらしいですが、しっかりとそんな彼らにも存在意義があるのだとか。いざという時の「余力」「遊び」としての。
No title
人間も動物なんだけど余計なことを考えすぎですよね。
勝手に仕事を増やして勝手にストレスをためている。
野生の生き物なんてシンプルだわ。どうしてこんなに開きができたのやら、って知恵があるからだろうな。
同じ人間の個体でも知恵の差で天地の差がでるのも面白いというか。
その著書では動物は律儀に質問に答えを返してくれてますが、人間は賢いほど愚者にはかかわらないようになるという面白い生態もありますね。
Re: 八咫烏(全力稼働中)さまへ
コメントありがとうございます。
思考力を下げる本、ほしいですね!
これ分かるわ~。ホントごちゃごちゃになって整理整頓できてない脳みその中。
だから禅の本があるのかww
でもなんというのか・・・座禅とかじゃなく、本当に即、1分でいいから思考停止できる方法ってないかな?って思います。
想うことをやめるというのはコントロールしにくいです。
Re: ナマケモノ
aiupaさま、コメントありがとうございます。
ナマケモノは登場してなかったんですよ~。
オランウータンが安眠のアドバイスをしてるのはありましたけど。
ナマケモノは逃げる必要がない存在だからあんなにゆっくりとした生き物として創られた、なんてききました。
でもいざとなったらけっこう速いんですよ。
動物園にいたナマケモノ、枝から枝へ犬が小走りするくらいのスピードで移動していましたから。
潜在能力、すごいのです。
Re: てかとさまへ
コメントありがとうございます。
> その著書では動物は律儀に質問に答えを返してくれてますが、人間は賢いほど愚者にはかかわらないようになるという面白い生態もありますね。

ホント!接点がなくなりますよね。
「類は友を呼ぶ」そのまま当てはまる現象。
ますます格差が広がっていくような感じにはなってますよね。
No title
ほんと、動物たちって今を生きるのに一生懸命なんですよね。
とにかく生きる。子孫を残す。本能に従って生きる。だから悩む必要がない。
そんな動物たちがアドバイスをくれてるんだったら人間は謙虚に聞くべきですね。
余計なことをいっぱい抱えすぎなんですよ。
Re: ミドリノマッキーさまへ
コメントありがとうございます。
たしかに!
メインじゃない人生相談の回答だといっても、生きる基本のようなものは動物のほうがしっかりとつかんでるよな~って感じました。
アドバイスたちを活かせることだってできそうでした。
もっと謙虚に。
これ、さらに意識してもまだ足りないくらいでしょうね。
(*´▽`*)
動物たちからのアドバイスだったら
素直に聞けそうな気がする~(* ´艸`)クスクス
Re: (*´▽`*)
ふたごパンダさま、コメントありがとうございます。
そうですね(笑)!
ちっさい動物の前ででっかい人間が小さくなって「はい・・・ごもっともです・・」とかやってる姿もいいかも。
記事にあるぐでっとしたパンダにはちょっとお説教が必要?(笑)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

馬場亜紀

Author:馬場亜紀
FC2ブログへようこそ!
本の中の心に刺さる一文をご紹介いたします。
看護師免許をもっていますが、今は保育の仕事をしています。自身の子育ても真っ最中。
くわしくは「自己紹介」をご覧いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします☆

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。