吉報配達ブログ

ひっそり咲いている名言に、光を当てる

Top Page › 絵本・児童書 › 素敵なすみっこ仲間、『すみっコぐらし そらいろのまいにち』
2020-08-23 (Sun) 05:11

素敵なすみっこ仲間、『すみっコぐらし そらいろのまいにち』

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。


前回、「すみっこも世界の一部」みたいなことを書きました。
今回は、率先して「すみっこ」にいく彼らを紹介します。

『すみっコぐらし そらいろのまいにち(よこみぞゆり:作)』です。




ポエムというか、つぶやきと、イラストの絵本です。

今日もどこかの すみっこで
ひっそり くらす なかまたち


すみっこに居たがる彼らとは、
変わりたいネコ、
寒がりのシロクマ、
ウソつきのトカゲ(のふりをしてる恐竜)、
自信がないペンギン、
食べられたい、とんかつの端っこ(1%のお肉、残りは脂肪)。

なかまは いない どこにも いない
ここでいいや ひとりでいいや
ひとりのはずが あつまってきた
みんなちがうけど みんなおなじ



すみっこが安心できるその気持ち。
なんかわかるなあ。
すねてるわけじゃないけど、「ここが自分にお似合い」ってね。

本来、四コママンガから始まった「すみっコぐらし」。
マンガだけじゃなく、グッズも大好評で、
それらの年間売上額は、200億円

全くもって、すみに置けない存在になっちゃってます笑


本書でいいなあと思うのは、「なかま」と言ってるから。
「友だち」じゃなくて。

友だちとなかまは違いますよね。
たとえば、自分はこうしてブログをやってます。
「ブログ友だち」と呼べる人は、少ないと思ってます。
(何人までが少ないになるのかはわからんけど)

だけど、「ブログなかま」となると、
ブログをやってる人全員が「なかま」だと、思える。
コメントのやり取りがなくても、
自分だけが「この人もなかま〜( ◠‿◠ )」って一方的に思ってても、
全然かまわない。


なかまって なんだろう?
色と 形が おなじなら
  おなじ なかま?
色と 形が 違っても
  おなじ なかま?

たくさんの 色が あつまって
色とりどりの ひとつの虹



なにかひとつの好きなものなり、目的なりがあって、
同じものを見つめているならば、
その人たちはみんな、なかま。
精神的世界では、
偶然のようでいて、偶然ではない出会いと考えるそうです。
なにげない奇跡に、どうしたって感謝してしまいます。



Amazonアンリミテッド読み放題対象本です。
なかま、なんかいいなあ。
「友情パワー」は、内に対して絶大な威力がある感じ。
「なかまパワー」は、他人も感動させる威力がある感じ。
ラグビーやサッカーチームのような、ね。

最終更新日 : 2020-08-23