吉報配達ブログ

言葉で世界をつくる、変えていく

Top Page › 芸術・スポーツ › 『ことばのかたち』もしも言葉が目に見えたら?
2021-01-14 (Thu) 05:11

『ことばのかたち』もしも言葉が目に見えたら?

ありがとうございます。吉報配達ブログへようこそ。
吉報を届けることができますように。


もしも
話すことばが 目に見えたら
どんなかたちを しているだろう


こんな問いから始まる大人のための絵本、
『ことばのかたち(おーなり由子:作)』です。




たとえば   
うつくしいことばは 花のかたち


たとえば  
だれかを傷つける ことばが
針のかたちを しているとしたら
どうだろう


話すたびに とがった針が
口から 発射されて
相手に 刺さるのが 見えたとしたら
(中略)
刺さった場所や
血のにじんだ傷口まで 見えるとしたら
ことばの使い方は 変わるだろうか


もしも ことばが 目に見えたら
もしも ことばが 目に見えたら



見えたら、ことばの使い方は、
変えたくなるはずだ、と自分は思いました。

自分以外の人のことばがどうなるのか、
それはもう、本当に想像するのが怖いような、
見えないほうがいい、って思ってしまうんですけど。

自分のことばが もしも見えるとしたら。

やわらかく、あたたかいものにしたいと思います。

ということは、
見えない今も、口から出ることばが
やわらかく、あたたかいものであるように
もっともっと意識していけるんだなあと思います。

自分のことばを、もっと大切にしていきたい。
そう思う絵本です。



たいせつなひとに

花のようなことばを
とどけることが できるように

とどいた ことばが
こもれびのように
わらいますように


おーなりさんの願う「見えることば」です。
願いとおりの、ことばの絵本です。
かたちだけじゃなく、色や匂いもあったならば。
どんなことばを届けよう?

前回の記事に「おまじない」を取り上げました。
ブロ友さんから、「呪い」と書くと教わったんです。
由来は、神秘的な力で災いも縁起良いことも起こすことができるという意味を持つそうで。
元々は同じものが、想いによっていいことにも悪いことにも作用するということ。
「呪」という漢字には、「口(くち)」が2つもあります。
口から出る言葉は、「おまじない」にも「のろい」にもなれる、
諸刃の刃だといえるんですね。

最終更新日 : 2021-01-14